忍者ブログ

原レオンのスピリチュアルな日々をめざして

あなたの笑顔が好きだから...

こころと体

☆ Many fears are born of fatigue and loneliness.
                                              -"Desiderata"
                                                 Max Ehrmann


☆  恐れの多くは、疲労や孤独から生まれます。
                -「デシデラータ(切なる祈り)」
                   マックス・アーマン
               

一月もあっという間に、半ば過ぎてしまいました。
この時期は、疲れが出やすい時期のようで、急に体調を崩される方も多いので、皆さんお気をつけください。
もちろん、体調を崩されたら、心と体のは灸院フェリス表参道へ。(笑)

私たちは自覚するしないにかかわらず、常に恐れを持っていることが多いと思います。

この言葉は、体と心がとても密接につながっていることをよく表現しています。

疲れているとき、ちょっと風邪を引いて寝込んでいるときでも、急に世界に一人ぼっちになったように感じて、自分はこれからどうなってしまうんだろうと思ったり。
普段はなんとも無いと思っていたことも、急に怖くなってしまったり。

私ごとですが、最近、急に体が冷えてくると考え方がネガティブになることに気がつきました。
あるいは、ネガティブな考え方をすると体が冷えるのかもしれません。
体を温めること、冷やさないことは健康管理上も大切ですが、心のためにも大切なことだと思いました。
ほこほこと暖かくて、心地よいときには、落ち込もうと思ってもなかなか落ち込めないものです。

むしろ、寒くて、疲れていて、さびしいときは、簡単に落ち込めそうな感じです。

そう考えると、体をコントロールすることで、心もある程度はコントロールできそうですね。
「心を締め付けることは、体を締め付けること」と、いつだったか、オーラの泉で江原啓之さんが言っていましたが、本当にその通りだと思います。

たまには、心をゆるやかに解き放つための時間とってくださいね。
PR

コメント

1. 無題

突然ですが、私が思うには、ネガティブな考え方で体が冷えるのだと思います。山村幸夫さんのお勧めの本によると”恐怖心”と”心配の念”は霊的なものにとってエナジーの通路を塞ぐそうです。私も、そうなりそうな時、気をつけてますよ。

2. 無題

まっきーさん、コメントありがとうございます。おっしゃるとおり、”恐怖心””心配の念”はとても強く体に影響すると私も思います。病の多くは、これらから来るといっても過言ではないかもしれません。
山村幸夫さん、私も尊敬しています。

幸せを呼ぶ猫ちゃん

見るだけで幸せ
この猫ちゃん、知人の知人の猫ちゃんだそうなのですが、修正しているわけではなくて、本当なのだそうです。
あ~、会ってみたい!!

プロフィール

HN:
原レオン
性別:
女性
職業:
ミディアム、鍼灸師、ヒプノセラピスト
自己紹介:
ミディアムシップ(霊界との通訳)、鍼灸治療、ヒーリング、ヒプノセラピー(前世療法)、どれも人や宇宙のエネルギーを扱うという点では同じだと思います。最近は、多忙の為ミディアムがメインになっていますが、ご縁があってお会いする方皆さんに少しでも笑顔になっていただきたいと願っています。東京を拠点に、個人セッション、ワークショップ、スピリチュアルイベントを行っていますが、全国および海外でも活動中。
早稲田大学教育学部卒、東京医療専門学校卒

個人セッション(対面、電話、スカイプ)

 1時間 2万円  

ご予約可能なお日にちについては、ブログ記事の最下段をご覧ください。お申込みは、メール(leonhara@gmail.com)またはお電話080-5530-9389まで。

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 7 8 9 10
11 12 13 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カウンター

ありがとうございます。

アクセス解析

ブログ内検索