忍者ブログ

原レオンのスピリチュアルな日々をめざして

あなたの笑顔が好きだから...

家族の学び④

☆ 「なぜ、行に入ったんですか?
   どうしてそんな大変な行を二回もやったんですか」
   と、みんなに聞かれるんだけど、
   理由がないから答えようがない。
   自然の流れに沿って、
   行を始めたってやつだろうな。
     
      天台宗大阿闍梨 酒井雄哉
         『ムダなことなどひとつもない』
                

おかげさまで3月3日のIISでのスピリチュアルサンデー with 3 ミディアムズはたくさんの方にお越しいただきまして、楽しい時間となりました。お越しくださいました皆様誠にありがとうございました。この池田輝美さん、澤田紗枝さん、そして私による円熟した(?)女性3人のミディアムによる霊界通信のデモンストレーションリレー次回は、6月30日で現在計画中です。また、ブログに近くなりましたら詳細をご案内いたしますので、よろしくお願いいたします。

その翌々日は、念願の自宅の引越しでした。一年がかりでやっと見つけた引越先でしたが、引越前から、水漏れが見つかり、修理を重ねておりますが、そろそろ落ち着くと良いなと願っております。途中でわかるよりも、先にわかってラッキーでした。実は、この引越先、なかなか見つからなくて、もう半ばあきらめかけていたところ、知り合いの方に「明治神宮さんにお願いしたら?」と言われ、はっとして、その翌々日にお願いに行きました。私の治療室兼セッションルームは、表参道の神宮前にありますから、時々明治神宮にはご挨拶に伺うのですが、引越しについては全然お伝えしていなかったのです。そこで、「この地から日本に、世界にスピリチュアリズムを広げるお役に立ちたいので、負担なく通勤できる近くに住まいを貸していただけないでしょうか。お願いします。」とお願いしてきたのです。

そして、翌日。今回引っ越すことになった物件に不思議な展開で出会いました。一目で気に入ったものの、借りるには、審査が通らないとならず、間に入っている不動産管理会社が業界でも審査が特に厳しいと言われているところでした。正直に書きますが、私のような自営業、女性、独身となるとやはり社会的な目では、厳しいのです。加えてそれなりの収入のある保証人となるとこれまた厳しく、またまたあきらめなくてはならないかと思った矢先に、このところずっと疎遠になっていた義弟がなってくれました。そして、このことを通して、疎遠だった妹夫婦と交流が復活することになりました。折しも、父に癌がみつかり、その治療についても家族で協力しあわなくてはならなかったところでしたので、彼らとお互いになんとなくわだかまりを持ったまま、疎遠なままであったら、とても精神的にしんどいものになったところでした。


まるで、ビリヤードの球が一つ転がって、別の球に当たり、また別の球に当たり、一つまた一つと穴に落ちていくように、不思議でしたが、引越しを通して、いろいろなことが動きました。その時に思ったことの一つに、家族のわだかまりというのはほどけるときはほどけるし、それゆえに家族なのかもしれないということでした。これが他人であったら、そうはいかないかもしれません。では、他人と家族の違いは何なのだろうと考えるとこれまた悩みます。血縁関係?いやいや、つながっていなくても家族であることもある。では、一緒に暮らした時間?いやいや、30年連れ添った夫婦が離婚して二度と会いたくないというケースもある。では、「家族である」といういつの間にか刷り込まれしみ込んだ意識?うん、これに近いかもしれない。。。先日のブログの言葉ではないけれども、家族とは「ある」ものではなくて、やはり「する」ものなのかもしれません。

では、前世での家族に今生出会った場合はどうでしょうか?前世で自分の親兄弟、あるいは配偶者や恋人だった人ともう一度めぐりあったら?ケースによりますが、前世で良い関係を持っていた場合は、やはりなんだかわからない親しさ、懐かしさ、放っておけない気持ち、愛情などを感じることが多いようです。たとえ、前世で親子であったも、今生親子とは限らず、男女で出会った場合それが恋愛に発展することもあるでしょうし、前世で恋人同士で、今生親子となっていても、いつまでも親離れ子離れできないケースもあるでしょう。いずれにしても私たちは、家族を通して、魂を磨いて行くのだと思います。簡単に切り離すことのできない家族、だからこそ、学びになるし、やっかいな家族関係が多いのだと思います。

私の家族もかなりのツワモノそろいですが、また家族から大いに学ばされました。スピリチュアリストとして生きると決意しているはずの私でもこんなお粗末さですから、家族に悩む皆様、一緒に頑張りましょうね。

皆様のご家族がツワモノぞろいであっても、その家族との出会いを感謝できる一日となりますように。

*宣伝です!
  3月17日(日)12時~14時IISで「ミディアムシップベーシック1 part2」が行われ
    ます。ミディアムシップにご興味のおありの方よろしければご参加くださいね。
  part1にご参加いただけなかった方でもお楽しみいただける内容です。
  昨年秋にイギリスでのミディアムシップを勉強した体験談なども交えてお話でき
    たらと思っております。よろしくお願いいたします。


アイイス国際スピリチュアリズム協会での活動*NEW!!
 すべてお申し込みはアイイスまで


公開霊界通信(デモンストレーション)
各詳細は下段をご覧ください。
    3月17日(日)10時~11時30分 サンデーサービス
    5月 6日(月・祝)13時~15時 ゴールデンウイーク トーク&デモ
    6月 2日(日)12時~14時 スピリチュアルサンデー トーク&瞑想&デモ
      16日(日)12時~14時 ~虹の向こう側 スピリットの世界へ~
      30日(日)12時~14時 スピリチュアルサンデー with 3 ミディアムズ
    7月14日(日)12時~14時 ~虹の向こう側 スピリットの世界へ~
      21日(日)12時~14時 スピリチュアルサンデー トーク&瞑想&デモ
             

3月~5月のワークショップ詳細はIIS(アイイス)のHPをご覧ください。

☆ミディアムシップ ベーシック1☆
ミディアムシップとはどういうことなのか?なぜスピリットと通信が取れるのか?どうやって行うものなのか?
スピリットとはどのように感じるものなのか?などについて分かりやすく解説するレクチャー中心のワークショップ。
ミディアムシップに興味のある方はどなたでもご参加いただけます。

日時  パート2  3月17日日曜日  12時~14時
参加費  5,000円 

☆ヘルスケアインテュイティブ初級☆
ヘルスケアインテュイティブとは、人のオーラやエネルギーの場を霊視、霊感、霊聴などを用いて読み取り、病の原因をスピリチュアルな観点から総合的に判断し、原因を探り、相談者が前向きに病と向き合うことができるようにアドバイスしていくことです。(注:実施の医療行為や診断ではありません。)このワークでは、体をチャクラ、オーラなどのエネルギーシステムとしてとらえ、病と体と心が深く影響し合っていることを学び、実際に感じる練習をしていくものです。ミディアムやヒーラーを目指している方、あるいはすでに整体や癒しのお仕事に携わっていらっしゃる方、単に体のことをスピリチュアルな観点から学んでみたいという方、どなたでもお気軽にご参加いただけます。
日時  4月27日(土)13時~18時
参加費  15,000円(会員12,000円)

☆ヘルスケアインテュイティブ中級☆
初級からさらに深く人間のエネルギーの場のシステムを学び、感じ、理解していくためのレクチャーとワークを行います。
病と体と心と魂の関係をさらに追求し、実際にセッションを通して相談者の方にお伝えすることができるようになるためのワークを行っていきます。
日時 4月28日(日)10時~16時
参加費  15,000円(会員12,000円)

☆ミディアムインテンシブ2days
    ~トラスト ユア ミディアムシップ(ミディアムシップへの信頼)~☆
    (1日目のみ参加可)

1日目 ミディアムに必要な資質、哲学、ミディアムが負う責任、現代のミディアムに
     求められるものなどについて学んでいきます。
     自分と霊界のエネルギーをブレンドし、メッセージをより正確に、愛ある言葉
     でお伝えするにはどのようにしていけばいいのか、ミディアムの役割とは何
     かを知るためのレクチャーや簡単なワークを本場イギリスで現在行われて
     いるものをベースに行っていきます。イギリスの最新のお話もしていきます。
     どなたでもご参加いただけます。

2日目 練習!練習!練習!
     1日目でしっかり学んだあとは、ひたすら練習が必要です。
     対面セッション、デモンストレーションを正確に行う為のワークとレクチャーの
     一日。講師の体験談やイギリスで実際に行われている実践に役立つ実習を
     多く行います。
     参加資格は、中級以上で実習に参加できる方が対象となります。
     全くの初心者の方は不可。
     2日目のみ参加不可。

日時    1日目 5月3日(金・祝)10時~17時
       2日目 5月4日(土)  10時~17時
参加費  1日目のみ           18,750円(会員15,000円)
       1,2日両日参加  35,000円(会員28,000円)

☆ゴールデンウイーク トーク&デモンストレーション☆
あなたの毎日は今どのようなものでしょうか?
心の本当の願いに向かって生きているでしょうか?
あなたは自分自身を愛しているでしょうか?
あなたの愛する人は、今どこで何をしているでしょうか?
もし、その人がスピリットの世界にいるとしたら、その存在を感じる時間を作ってみませんか?
スピリット共に祈り、願い、愛を感じ、自分を確かめ、メッセージをもらう時間。
一人でできることには限りがあります。皆で集まって、愛と喜びを癒しと祈りのエネルギーに満ちた時間を過ごしましょう。とっておきのスピリチュアルなお話とデモンストレーションもあります。
おひとりさまづつに原からの一言メッセージカード付き。

   日時   5月6日(月・祝) 13時~16時
   参加費 3,000円

  
*個人での活動*
 お申し込みは下記まで。


*東京都内表参道にて個人セッション*
 
3月セッション可能日
    
3月満枠となりました。

     4月8、10、11、15、17、18、19、20、
       22、24、25、26日     
     
 ★セッション内容★
  ☆スピリチュアルリーディング(ミディアムシップ リーディング)
    先祖、指導霊、前世、今生の目的のリーディング、直感医療等。
    録音可能。録音ご希望の方は、ご自身でレコーダー等をお持ちください。
    リーディングの詳しい内容は、
こちらをクリックしてください。


    料金 50分 15000円
        
  ☆スピリチュアルヒーリング
    オーラ、チャクラ、感情の浄化と修復を行います。
    また、人によってはスピリットの存在と愛と平和に満ちた時間を
    感じていただけることもあります。
    手をかざしたり、直接お体に触れることもあります。
    西洋医学の代わりとなるものではなく、あくまでも補完的なものですので、
    具体的な重篤な症状がおありの場合は必ず医師の診断も仰いでください。

    料金 約30分 4500円
     リーディングまたは鍼灸治療と同日に行う場合は30分3000円となります。

  セッション代金の一部を
、虐待や環境変化などで困難な状況におかれている
  動物達の保護活動を行っている団体(動物愛護協会その他)と森林を守るトラ
  スト(北海道、その他)に寄付させていただきます。


*電話またはスカイプによる個人セッション    
  料金、時間は上記と同じになります。
  電話代は、ご負担いただきます。

いずれも随時受付
メールの方は、 
leonhara@gmail.com まで。

候補のお日にちをいくつか書いていただけますと助かります。
お電話は080-5530-9389まで。セッション中は出られませんので、留守番電話にメッセージをお残しください。
 *ご注意*
  ・セッションのご予約に関するお電話を鍼灸院の方にいただいても
    一切お受けすることはできません。
    他のスタッフの迷惑になりますので、鍼灸治療に関するお問い合わせ以外は
   携帯電話かメールでお願いいたします。
  ・留守番電話にメッセージをお残しいただかない場合は、こちらから
    折り返しおかけすることはありませんので、必要な方は必ずメッセージをお残しください。
   ・当日受付はありません。事前にご予約ください。
 

 *ヒプノセラピー(退行催眠療法)と鍼灸治療の新規の方の受付は、
   多忙の為ただいま休止しております。

 

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

幸せを呼ぶ猫ちゃん

見るだけで幸せ
この猫ちゃん、知人の知人の猫ちゃんだそうなのですが、修正しているわけではなくて、本当なのだそうです。
あ~、会ってみたい!!

プロフィール

HN:
原レオン
性別:
女性
職業:
ミディアム、鍼灸師、ヒプノセラピスト
自己紹介:
ミディアムシップ(霊界との通訳)、鍼灸治療、ヒーリング、ヒプノセラピー(前世療法)、どれも人や宇宙のエネルギーを扱うという点では同じだと思います。最近は、多忙の為ミディアムがメインになっていますが、ご縁があってお会いする方皆さんに少しでも笑顔になっていただきたいと願っています。東京を拠点に、個人セッション、ワークショップ、スピリチュアルイベントを行っていますが、全国および海外でも活動中。
早稲田大学教育学部卒、東京医療専門学校卒

個人セッション(対面、電話、スカイプ)

 1時間 2万円  

ご予約可能なお日にちについては、ブログ記事の最下段をご覧ください。お申込みは、メール(leonhara@gmail.com)またはお電話080-5530-9389まで。

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 7 8 9 10
11 12 13 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カウンター

ありがとうございます。

アクセス解析

ブログ内検索