忍者ブログ

原レオンのスピリチュアルな日々をめざして

あなたの笑顔が好きだから...

自分自身であれ

☆ Be yourself, especially do not feign affection.
                                              -"Desiderata"
                                               Max Ehrmann

☆  自分自身でいなさい。特に感情をごまかさないように。
                -「デシデラータ(切なる祈り)」
                   マックス・アーマン
               

『ミディアム』とよばれる職業、あるいは、人たちをご存知でしょうか。
日本語に訳すと『霊媒師』などという、ちょっとおどろおどろしい言葉になってしまいますが、簡単にいうと、霊やスピリットたちがいるといわれているあちらの世界と、人間のこの世界との間を橋渡しして、メッセージを伝える人です。
通訳みたいなものです。

この『ミディアム』と呼ばれる人は、イギリスにはたくさんいます。
イギリスは、スピリチュアリズムの本場。江原啓之さんもイギリスのSAGB(イギリスのスピリチュアリズム協会のもっとも大きな団体)に留学されていたくらいです。

19世紀に、霊界は存在するか、しないかという議論が大きく沸き起こったときに、存在しないならその証明を、存在するならその証明をしなくてはならず、(これがさすがイギリスですね)証明するために、相談者に、今、どんな身内や友人知人の霊が会いに来ているか、などと伝えるというスイッティングというセッション(大人数に公開される場合は、デモンストレーションという)が行われるようになったのです。

前おきが長くなりましたが、そんなイギリスのミディアムの一人、キース・ホールさんという方に、先日、お会いすることができました。
部屋に入るなり、今、どんな霊界の人が私に会いに来ているか、矢継ぎ早に話が始まりました。

「ミディアムの仕事は、霊界が存在することを証明すること」
とおっしゃいましたが、本当に存在するとしか思えないほどの正確さでした。

私の大好きだった職場の先輩で、数年前に他界された方が会いに来てくれましたが、彼女の年齢、亡くなった病名、病気の場所、葬式の時の描写まで全くそのとおりでした。
そして、彼女からの伝言も確かに受け取りました。

素晴らしいお仕事だと思いました。

同じく有名なミディアムのポール・ミークさんの本に、
「偉大なミディアムなどいない。
偉大なヒーラーもいない。
偉大な霊がいるだけだ。」
という言葉があります。

しかし、キースさんに深く感謝。
そして、会いに来て下さったたくさんのあちらの世界のかたがたにも感謝です。








PR

コメント

1. 羨ましい・・

こんにちわ!ロザリーさん。今回は、貴重な体験が出来ましたね。羨ましいです。そして、来年も又、興味深い記事を心から楽しみにしています。では、良いお年をお迎え下さい。

ありがとうございます!

まっきーさん、コメントありがとうございます。今は、スピリチュアルブームでいろいろありますが、来年も、また、自分の中で納得のいくものをご紹介していけたらと思います。まっきーさんにとって、素晴らしい一年になりますように。

幸せを呼ぶ猫ちゃん

見るだけで幸せ
この猫ちゃん、知人の知人の猫ちゃんだそうなのですが、修正しているわけではなくて、本当なのだそうです。
あ~、会ってみたい!!

プロフィール

HN:
原レオン
性別:
女性
職業:
ミディアム、鍼灸師、ヒプノセラピスト
自己紹介:
ミディアムシップ(霊界との通訳)、鍼灸治療、ヒーリング、ヒプノセラピー(前世療法)、どれも人や宇宙のエネルギーを扱うという点では同じだと思います。最近は、多忙の為ミディアムがメインになっていますが、ご縁があってお会いする方皆さんに少しでも笑顔になっていただきたいと願っています。東京を拠点に、個人セッション、ワークショップ、スピリチュアルイベントを行っていますが、全国および海外でも活動中。
早稲田大学教育学部卒、東京医療専門学校卒

個人セッション(対面、電話、スカイプ)

 1時間 2万円  

ご予約可能なお日にちについては、ブログ記事の最下段をご覧ください。お申込みは、メール(leonhara@gmail.com)またはお電話080-5530-9389まで。

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 8
9 10 11 12 13 14 15
16 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カウンター

ありがとうございます。

アクセス解析

ブログ内検索