忍者ブログ

原レオンのスピリチュアルな日々をめざして

あなたの笑顔が好きだから...

生真面目な人

☆ 内なる声は、いつも穏やかです。
  急いでいないし、
  焦燥感もありません。 
  そして、穏やかながら、
  力強さがあります。
 
       
    『魂の声に気づいたら、もう人生に迷わない。だいじょうぶ、』
              アラン・コーエン

  

  
 
  


私は、自分でも悲しくなるほど、馬鹿がつくくらい生真面目である。真面目なことは、日本では勤勉につながり、良い資質に思われることが多いけれども、生真面目というのは、決して褒め言葉とは言えない気がする。何事も、良い加減、中庸、ほどほど、よい塩梅、がやはりいいと思う。なんでも、四角四面にとらえて、邁進すればよいというものでもないと思うのだ。応用力、適応力、柔軟性というのは、何にでも必要ではないだろうか。

仕事柄、たくさんの人にお会いするけれども、やはり、ここぞという時に、集中して、頑張るけれども、それ以外のことはほどほどに、とらえている人のほうが、24時間、生真面目に力が入っている人よりも、生きるのに楽だし、人生の流れがスムーズだと感じる。

ところが、頭でわかっちゃいるけど、力が入りっぱなしの私。自分に必要なのは、「ま、いいか」の一言だといつも痛感している。「ま、いいか」は、魔法の言葉で、人生に迫りくる困難にも、この一言があれば、たいていのことは何とかなる気がする。

私の妹は、同じ姉妹でもこの「ま、いいか」の達人である。これができると、人生の負の部分に目がいかなくなるので、良いことがめぐってくる度合いが増えると思う。というか、同じものを見ていても、良いほうに目が行くので、負の部分がかすむから、当然、結果として、良いほうに向かうのだと思う。それに、「ま、いいか」と思えると、気持ちに余裕が出て、感謝の気持ちも起こりやすい。

幸せな人生に必要なのは、お金、地位名誉、パートナーといったものではなく、この「ま、いいか」度数を上げることでないか、とさえ思えてくる。お金がいくらあっても、地位や名誉がいくらあっても、気ぜわしく心配性であれば、幸せには程遠い。どんなに素敵なパートナーがいても、完璧な人はいないので、相手の言動について「ま、いいか」というところがないと、いつか相手に腹が立つ。

でも、この「ま、いいか」は、中途半端に無理してやると、本当は、「ま、いいか」で済まされていない部分が怒りとなって、心の奥底に溜め込まれて、いつか爆発するので、生真面目な人がこれを意識的にやるときは、「ま、いいか」と思った瞬間に、本気で嫌なことがなかったことにする、嫌な気持ちを受け流す、後に残さない、という気合が必要である。

スピリチュアル的に考えれば、起こることはすべて必然、苦しいこともすべて霊界の計らいとするなら、きっとこれもまた意味のあることなのだろう。今はわからなくても、いつかわかるだろう。よって、今は、「ま、いいか」と、思えたら、なお素晴らしいと思う。

さて、以前書いた、ベランダ越しにうちにやってきてくれるのをじっと待っている隣の子猫たちだけれども、あれからすぐ飼い主一家は、ヨーロッパにある自分たちの国に休暇で帰ってしまった。そして、キャットシッターらしき、外国人の若い女の子たち数人が、日によって入れ替わり、やってくるようになった。かくして、2週間ほどは問題なく過ぎて行ったようだったけれども、猫たちもさすがに留守番に飽きたのか、心細くなったのか、私が前を通り過ぎると、マンションの共有部分の廊下に面した小さな窓に上って、網戸越しに顔を見せ、寂しげな鳴き声をたてるようになってしまった。さらに、日によって、どうやら猫好きではないシッターがくる時もあるようで、猫を叱りつける声まで聞こえるようになった。そうなると、もう居ても立っても居られない。明けても暮れても猫たちの安否が気になる。かといって、まさか隣に乗り込んでいって、英語で猫を叱りつけるなという度胸も私にはない。

私の足音がわかるらしく、私が部屋を出はいりするたびに、窓によじ登ってきて、助けを求めるかのように鳴き声を上げる。こっちもシッターさんがいなくなったことを見計らって、廊下側の窓に駆け寄り、声をかけ、猫たちはかまってもらいたいらしく、頭を網戸に必死にすり寄せるので、こちらも網戸越しになでる、というロミオとジュリエットならぬ、悶々とした日々を過ごす羽目に陥ってしまった。飼い主さんが見たら、超怪しい隣人間違いなし。

「ちゃんとそのうち帰ってくるよ。ま、大丈夫だよ。」と思えればいいのだろうけど、全身全霊で心配性モード全開となり、スピリチュアルな観点では必要なことが起こる、なんて思う余裕もなく、最後はもう心労でノイローゼになりそうになってしまった。「ま、いいか」には程遠い。

そして、ある日、一匹が顔に小さいけれども切り傷があるのを発見し、飼い主不在も3週間を超え、心配はピークとなり、かくなる上は、もう神様にお願いするしかないと、近所の氏神様に直訴に行った。そこのお稲荷さんと大神様に、事情をお話して、どうにか飼い主さんが早く帰ってくるようにと泣きついた。すると、お稲荷さんには「まあ、まあ、そんなに悩まずとも、大丈夫だ。」と言われ、それでも、信じられなくて、「でも、でも、でも、本当に大丈夫なんですか?!」と食い下がり、お稲荷さんに不敬な信者のブラックリストがあればに載りそうな勢い。

そして、心配で睡眠不足で、よれよれとなった翌朝。なにやら隣で物音がするので、ドアを開けてみると、なんと隣の人たちが帰ってきて、玄関でごみをまとめたりしている。「あ~、よかった。」安堵のあまり一気に気が抜けたのはいうまでもない。もちろん、氏神様にも事の次第を報告に駆け込む。

最初から、「ま、いいか。なんとなかる。」と思っていたら、この間のストレスは、なかっただろう。さらにこの間、「どうしよう、どうしよう」と、相談した超楽天家の妹にまでも、「お姉ちゃんは、そのすぐビビッて心配する性格を直さない限りペットは絶対飼っちゃだめ!」とダメ出しをされるというおまけまでついてしまった。

その後、時折、飼い主さんが不在なのを見計らって、廊下側の窓の下で、声をかけると窓に飛び乗ってくる2匹の様子を見て、元気なのを確認してはほっとしている。ベランダには全く姿を現さないけど、元気でいてくれるのが一番。それでも時折、生真面目に、ベランダの境目を見つめていることを知った友人が、「そんなに来てほしいなら、ベランダにまたたびの木(猫が大好きな植物)を置いておけばいいんじゃないの」という提案をしてくれて、そうか、そういう手があったか、と目からウロコ状態で、その誘惑に今、駆られている。

ということで、生真面目なのははなはだ効率悪い生き方で、心身の消耗する生き方だなあと、改めて痛感。若いころよりも体力消耗度が激しい中年期。「ま、いいか」度数を上げることは、もやは死活問題とさえ思っている。とほほ。。。

今日あなたが、いつもよりちょっと適当に、いい加減で生きることができますように。


*お知らせ*

★8月ボディ・マインド・スピリット1日ワークは、20日土曜日と25日に同内容で行います。残席少なくなってきております。

★10月仙台、札幌個人セッション受付中です。
★10月5日スピリチュアルランチ@ビストロブノワ、受付開始しました!
★11月大阪個人セッション、ワークショップ計画中です。しばしお待ちください。

いずれも詳細は下段をご覧ください。

→個人セッションの内容、お申込み方法、ご予約可能なお日にちなどは、最下段の「個人セッションのご案内」をご覧ください。


2016年8月〜10月のワークショップ、イベント*随時更新!

お申し込みは、「お申し込みは○○まで」と書いてあるものはそれぞれのところにお願いいたします。特に記載のないものは、原まで直接お願いいたします。

メールアドレス   leonhara@gmail.com
     電話  080-5530-9389
     (呼び出し音50秒後に留守番電話に切り替わりますので、
      メッセージを必ずお残しください)

ご返信は、場合によっては、2,3日お時間をいただくことがございます。まれに迷惑メールに振り分けられることがございますので、数日経っても返信が来ない場合は、お電話か再度メールにてご連絡ください。

*ご注意:個人セッション、ワーク、イベント等のお申込み、お問い合わせ、ご質問以外の個人的なメールには、現在多忙の為、ご返信をお返しすることができません。ご了承ください。


  
~8月~

☆『ボディ・マインド・スピリット シリーズ』  受付中!
 
    
~感じる心と人生の目的にフォーカスする力~
     特別レクチャー「ミディアムの仕事」

     
  

日時:8月20日(土)10時30分〜16時40分(昼食休憩有り)
場所:渋谷駅から徒歩5分
ご参加費:10,000円
ご参加資格:どなたでもご参加いただけます
定員:12名前後    


原レオンが送る心と体と魂のためのワーク。
私たちは、生まれながらにして見えない世界を感じる力を誰しもが持っています。そして、それは、見えない世界の住人達に敬意を払いながらも、この地球という今生の中で、どのように人生を送っていきたいか、何を実現し、学び、体験したいのかを感じる力でもあります。
自分の中の感受性をみがきながら、自分が生まれてきた目的を改めて感じる、そのために今できることがどのようなことかを見つめる時間としたいと思います。
また、今回は夏の特別レクチャーとして「ミディアムの仕事」についてもお話したいと思います。
*8月25日の同名ワークとレクチャー内容は同じです。実習が若干異なる可能性有。

内容
お祈り・瞑想
レクチャー「ミディアムの仕事とは」
ヒーリングタイム、実習各種

☆Heart to Heart 『晩夏コラボスピリチュアルトーク&デモンストレーション』
                       満席。キャンセル待ち受付中!
 
    

日時:8月20日(土)19時〜21時30分
場所:渋谷駅から徒歩5分
ご参加費:3,500円
ご参加資格:どなたでもご参加いただけます   


おなじみミディアム澤田紗枝さんとのコラボユニット、Heart to Heart の霊界通信のデモンストレーションイベントです。

今年も夏のイメージにぴったりな沖縄の音楽をチョイスい足ました。響く三線の音色で癒され、皆で祈る時間と共に、霊界からの愛溢れるメッセージに泣いたり、笑ったり、共感したりしながら、これからの自分の人生に希望すること、実現できたらと思うことへの後押しとなるひと時となりましたら幸いです。
スピリチュアルトークの時間では、昨年に引き続き、二人がそれぞれ旅した沖縄でのお話、そして、霊界通信のデモンストレーションでは、澤田&原の個別の霊界通信のデモンストレーションに加えて、英語では”ダブルリンク”と呼ばれる2人(澤田&原)のミディアムが同時に一人のスピリットにコンタクトを取り、随時メッセージをお届けさせていただく霊界通信もご体験いただきます。また、直感を磨く簡単なワークも企画していますので、どうぞお楽しみください。

内容
お祈り、霊界通信のデモンストレーション、スピリチュアルトーク、ミニワーク、など

☆『ボディ・マインド・スピリット シリーズ』  受付中!
 
    
~感じる心と人生の目的にフォーカスする力~
     特別レクチャー「ミディアムの仕事」

     
  

日時:8月25日(木)10時30分〜16時40分(昼食休憩有り)
場所:渋谷駅から徒歩5分
ご参加費:10,000円
ご参加資格:どなたでもご参加いただけます
定員:12名前後    


原レオンが送る心と体と魂のためのワーク。
私たちは、生まれながらにして見えない世界を感じる力を誰しもが持っています。そして、それは、見えない世界の住人達に敬意を払いながらも、この地球という今生の中で、どのように人生を送っていきたいか、何を実現し、学び、体験したいのかを感じる力でもあります。
自分の中の感受性をみがきながら、自分が生まれてきた目的を改めて感じる、そのために今できることがどのようなことかを見つめる時間としたいと思います。
また、今回は夏の特別レクチャーとして「ミディアムの仕事」についてもお話したいと思います。*8月20日の同名ワークとレクチャー内容は同じです。実習が若干異なる可能性有。

内容
お祈り・瞑想
レクチャー「ミディアムの仕事とは」
ヒーリングタイム、実習各種

~9月~
☆『プライベート アフタヌーン』 満席。ありがとうございます。
 
    
~少人数でのスピリチュアルな時間~

日時:9月17日(土)13時30分〜15時30分(場合によっては16時まで延長の可能性有)
場所:茗荷谷駅から徒歩3分 サロン琴の葉
ご参加費:10,000円(お茶とお菓子付)
ご参加資格:どなたでもご参加いただけます
定員:4名様
お申込み、お問い合わせは、琴の葉まで。メール kotonoha.uranaicafe@gmail.com


★『ボディ・マインド・スピリット シリーズ』  受付中!
 
    
~すべてはつながっている。見えない世界を感じて~
    

     
  

日時:9月28日(水)10時30分〜16時40分(昼食休憩有り)
場所:渋谷駅から徒歩5分
ご参加費:10,000円
ご参加資格:どなたでもご参加いただけます
定員:12名前後    


原レオンが送る心と体と魂のためのワーク。
私たち生きとし生けるもの、目に見える世界、見えない世界、思考、心の動き、すべて宇宙の動き、すべてはつながっています。私達は一人で生きているのではなく、大いなる自然界、宇宙の中で生かされている存在です。そのことを意識し、感じることで、今まで普通に思っていた人生が一変していきます。スピリットは私達のすぐ隣にいます。そして、私達を見守り、共に生きています。その感じる心、感受性、意識、敬意を培い、見えない世界と共に生きるための、後押しになる時間にしたいと思います。

内容
お祈り・瞑想
レクチャー
実習各種

~10月~
☆『スピリチュアル ハーフデイ ランチ
  心と体と魂に癒しを!
  秋の道開きの祈りとトークとパリのエレガンスあふれるブノワでのランチ』 受付中!

    ~ご希望者には赤坂日枝神社、猿田彦神社参拝同行付き(無料)~

日時:10月5日(水)11時30分〜15時(多少延長の可能性あり)
    (赤坂日枝神社、猿田彦神社ご参拝の方は10時より)
場所:青山 ビストロブノワ
   渋谷区神宮前5-51-8 ラ・ボルト青山10階
   (メトロ表参道から徒歩5分)
   http://www.benoit-tokyo.com/
ご参加費:8,800円(フルコースとドリンク1杯付き)
定員:20名様
お申込みは、琴の葉さんまで(メール kotonohaurana.uranaicafe@gmail.com)
琴の葉さんのブログにも詳細はございます。(←クリックしてください。)

昨年大好評だった神社参拝同行付のビストロブノワでのスピリチュアルランチイベントです。
スピリチュアルなお話で、魂と心を喜ばせ、美味しいお料理の数々で体を喜ばせ、スピリットの存在を笑顔の中で感じ、メッセージを受け取る時間にしたいと思います。

今回は、『人生の苦境をスピリチュアルな観点からは、どのように受け止め、スピリットの声に耳を澄ませて、進んでいけば良いのか。』というテーマでお話をしたいと思います。

ビストロブノワは、ミシュランガイド東京2016にも一つ星として登場したフレンチレストラン。内装すべてフランス製。ガラス張りの南仏の邸宅を彷彿とさせるたたずまいの中で、美味しいお料理を堪能しながら、日常から離れた時間を楽しんでいただけたらと思います。

お一人ではおしゃれなレストランはなかなか行きにくいもの。でも、この機会なら大丈夫。お一人ご参加の方が多いですし、スピリチュアルという共通の話題を持つ仲間との、楽しい和気あいあいとした雰囲気で、自分の中の美しいものや目に見えない世界への感受性を広げ、ポジティブな変容の一助になることを願っています。

また、今回も「一言メッセージ」付き。ご参加者お一人様ずつに、その方のエネルギーまたはスピリットから伝わってくるメッセージをお伝えいたします。(時間の関係で、個人的なご質問にお答えすることがはできませんのでご了承ください。)

お肉を召し上がらない方へのお食事の対応もいたします。

*さらにご希望者には、午前中に赤坂日枝神社、猿田彦神社への参拝を行います。(参加費無料、自由参加ですが、人数把握の為に、ご予約時にお申込みください。)

日枝神社の神様のお使いは『申=猿』です。「猿」は「えん」という読み方から、「良きご縁」とつながり、「さる」という読み方から、「魔が去る」とも言われています。
猿田彦神社は、伊勢にある有名な道開きの神様。また、10月5日は庚申の日で、祭日で、特別な祈祷が行われる日でもあります。(早い時間の為に、参拝はその後になります。)この日は、60日に一度だけ猿田彦神社の御朱印をいただける日でもあります。御朱印帳をお持ちの方は、ぜひお持ち下さい。天照大神様由縁の猿田彦様のご祭日に、誤審得を賜り、良きご縁を(仕事、結婚、恋愛、人間関係など)願い、人生を前向きに踏み出す励みにしたいと思います。

個人セッション(東京都内、地方)*


*地方にて個人セッション*
 

仙台  10月 20日 (木)仙台市内   受付中
                    21日 (金)仙台市内    受付中
          22日(土)仙台市内  受付中

札幌 10月 27日 (木) 札幌市内    満枠
                    28日 (金) 札幌市内    受付中
         29日(土)札幌市内    受付中
                    30日(土)札幌市内 受付中
                    31日(月)札幌市内(10時~) 受付中

大阪 11月10日(木)大阪市内 準備中
     11日(金)大阪市内 準備中
     12日(土)大阪市内   セッション&ワークショップ
     13日(日)大阪市内 セッション&ワークショップ

     
          
*東京都内にて個人セッション*
 セッション内容詳細及び日程は最下段をご参照ください。随時更新しますのて、最新の記事を  ご覧ください。

 
2016年8、9月東京個人セッション可能日★随時更新!
  
<対面セッション>

 
2016年
   8月満枠。ありがとうございます。
 
          9月 〈渋谷 徒歩5分〉
    2、5日
    〈茗荷谷 徒歩3分〉
       8、13、14、21、24、26日    
 

*電話、スカイプセッション*
   8月 満枠。ありがとうございます。
   9月 6、7、8、9、12、13、14、21、24、26日

  ★東京での対面セッションの場所は、お日にちによって変わります。    

  ★セッションの空いている時間帯は、お問い合わせください。 
   (夜はセッションを基本的に行いませんが、日によっては19時開始まででしたら調整可能  な場合がありますので、お問い合わせください。)
   

個人セッション内容

  ☆スピリチュアルリーディング(ミディアムシップ、霊査、リーディング)
    先祖、家族、友人、ペットの霊との通信、指導霊、前世、今生の目的のリーディング、
    直感医療等。

    録音可能。録音ご希望の方は、ご自身でレコーダー等をお持ちください。
    料金  1時間 20,000円
    
   *電話またはスカイプによるリーディング個人セッション    
    料金、時間は上記と同じになります。
    電話代は、ご負担いただきます。

  
  セッション代金の一部を、虐待や環境変化などで困難な状況におかれている
  動物達の保護活動を行っている団体(動物愛護協会その他)と森林を守るトラ
  スト(北海道、その他)に寄付させていただきます。


いずれも随時受付
メールの方は、 leonhara@gmail.com まで、お名前、御希望日、ご連絡のつくお電話番号をお書きのうえ、お申し込みください。現在、お問い合わせが込み合っております関係で、お返事には。場合によっては、2,3日かかることがございます。まれに迷惑メールに振り分けられることがございますので、数日経っても返信がない場合は、お手数ですがお電話か別のメルアドからご連絡ください。

お電話は080-5530-9389まで。留守番電話にメッセージをお残しください。呼び出し音が1分続いた後に留守番電話に切り替わります。折り返しおかけいたします。メッセージがない場合は、おかけいたしませんので、ご注意ください。

 *ご注意*
  ・携帯メールからのお問い合わせの際に、パソコンメールからの着信を拒否されている設定   になさっている方は、解除の上ご連絡ください。
   
  ・ご予約に関するお問い合わせ以外は、基本的にはお受けしておりません。
    
PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

幸せを呼ぶ猫ちゃん

見るだけで幸せ
この猫ちゃん、知人の知人の猫ちゃんだそうなのですが、修正しているわけではなくて、本当なのだそうです。
あ~、会ってみたい!!

プロフィール

HN:
原レオン
性別:
女性
職業:
ミディアム、鍼灸師、ヒプノセラピスト
自己紹介:
ミディアムシップ(霊界との通訳)、鍼灸治療、ヒーリング、ヒプノセラピー(前世療法)、どれも人や宇宙のエネルギーを扱うという点では同じだと思います。最近は、多忙の為ミディアムがメインになっていますが、ご縁があってお会いする方皆さんに少しでも笑顔になっていただきたいと願っています。東京を拠点に、個人セッション、ワークショップ、スピリチュアルイベントを行っていますが、全国および海外でも活動中。
早稲田大学教育学部卒、東京医療専門学校卒

個人セッション(対面、電話、スカイプ)

 1時間 2万円  

ご予約可能なお日にちについては、ブログ記事の最下段をご覧ください。お申込みは、メール(leonhara@gmail.com)またはお電話080-5530-9389まで。

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 7 8 9 10
11 12 13 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カウンター

ありがとうございます。

アクセス解析

ブログ内検索