忍者ブログ

原レオンのスピリチュアルな日々をめざして

あなたの笑顔が好きだから...

お金とエネルギー

☆ 怠け者はとかく妬みがち

   ネイティブアメリカンの言葉


おかげさまで、12月の1日ワーク「ボディ・マインド・スピリット」、ミディアム澤田紗枝さんとコラボのHeart to Heart トーク&デモンストレーションが無事に終了しました。お越しくださいました皆様本当にありがとうございました。今年は、お互いのスケジュールの都合で2回しか開催することのできなかった澤田さんとのコラボイベントは、最初からスピリットたちのエネルギー全開の澤田さんのデモンストレーションから始まり、あっという間の2時間半でした。

そして、日帰りで京都に行ってきました。お世話になったご神仏、ご眷属の皆様に一年のお礼参りをして、敬愛する気学の先生とお会いして、楽しく午後のひと時を過ごすことができました。そこで、先生から伺ったお金とエネルギーの話から、私なりの考察。ちょっと辛口です。

いうまでもなくお金はエネルギーです。そして、お金にエネルギーを吹き込むのは使う人間だというのです。もちろん良いことに、良い気持ちで使えば、ポジティブなエネルギーが宿り、悪いことに使えばネガティブなエネルギーが宿ります。そして、お金は循環させないと、腐ります。

では、この良いこととは、いったいどんなことでしょう。
まず思いつくのは、人助けに使うお金。では、この人助けとは、どんなことなのでしょう。

かつての私の周りにはお金に困っている人がいつもいました。親、恋人、友達、同僚、などなど。それぞれの人には、それぞれの言い分がありました。たとえば、人に騙されて多額の借金がある、良い仕事に恵まれない、家族が病気で介護が必要、ローンがある、などなど。

そんな話を聞くたびに、私はまるで自分が助けないといけない、かのように感じてしまって、自分だって全然余裕ないのに、お金をあげてしまったり、自分が代わりに働いて助けたりしてしまっていました。今思えば、自分を大切に思う自尊心に欠けていたので、彼らを助けることで、役に立つ自分を演じたかったのでしょう。昼も夜もひたすら働いて得たお金は、あっという間に消えていきました。そして、その中の誰よりも私のほうが困窮していました。衣食住、時間が足りていないのは、私のほうでした。

そうやって助けたつもりになって、お金を差し出された人たちは、誰も断らず、さっさと受け取っていたけれども、結果、誰一人として、それを少しでも何かの形で返そうという様子もなく、また、全く変わりませんでした。

家族の介護で働けないと言っていた人は、家族が亡くなった後も、仕事に復帰することなく、今度は自分の体調を理由に酒浸りの日々を送り、良い仕事に恵まれないと言っていた人は、何度も就職しては、すぐ辞めるを繰り返し、結果として、いつもほぼ失業したままでした。他の事情があるから大変なのだ、という人たちも、一つの事情がなくなれば、次の事情がやってきて、結果いつまでも事情があることには変わりませんでした。

そして、ついにあきらめて、私が彼らから遠ざかると、彼らはあっという間に変わりだしました。うまい具合に別の助けてくれる人を見つけるか、あるいは自ら働きにでかけるようになりました。しかも、結構楽しそうに。当たり前ですが、誰一人私がいなくても、飢え死になどしませんでした。

つまり、私の行為(自分では好意のつもり)が彼らを怠惰にすることに、輪をかけてにいたともいえます。

カルマの法則というのがあります。簡単に言えば、何かをしたら、それが良くも悪くも因果となりめぐる、というものです。誰かを助けることは、最初はもしかしたら前世で助けられたお返しかもしれません。でも何事もやりすぎると、逆に相手にカルマを与えてしまうことになりかねません。与えすぎで、相手が来世、返さないとならなくなってしまうのです。

よく旦那さんが仕事を転々として、自分を正当に評価してくれる仕事に巡り合えないと言っている、とか、子供が社会人として自立しないとか、結婚しても親に振り回されて実家から離れられない、というご相談があります。

でも、一度考えてみてほしいのです。本当にそうなのでしょうか?もしかしたら、そうさせているのはあなた自身かもしれないのです。変わらない人がいたら、おそらくその人はあなたほど不安や罪悪感を感じていないはずです。だから、あなたの助言を無視できるし、できない言い訳をいくつも言えるのです。そして、あなたは自分の不安感から、あなたが望むように相手が変わるのを待ち続けるあまりに、逆に相手の「こうありたい」という自由意志をコントロールして、さらにだめにしているかもしれないのです。

ただし、元々芸術家志望で目指している人(芸術家は日本では、基本失業しているので)や、たまたま今、失業して求職中とか、やりたいことがあって、一生懸命目指している最中の為失業中、人生の方向を見直すために意識的に充電中、と言う人はあてはまりませんから、そのあたりは判断なさってくださいね。そもそもこういう人は、ちゃんと意志、意図がありますから、目つきが違うか、発しているオーラが違います。おそらくそういう人は、言い訳や文句をほとんど発していないはずです。

話はお金に戻ります。さて、あなたが良かれと思って、渡したお金。
それにはどんなエネルギーが宿っていると思いますか?

お金を使うとき、たとえそれがコンビニで飲み物を買うだけであっても、考えてみてください。そして、少なくとも、買い物できて「ありがとう。」の気持ちを込めて使ってみてください。きっと数倍になって戻ってきますよ。そして、好意のつもりでほかの人に差し出すお金は、本当に好意なのか、自分自身のトラウマや欠けている自尊心の一部、自立できない自分や他人を認めたくないが故のカモフラージュや単なる見栄、相手に好かれたいという自分の欲なのか、考えてみてくださいね。

下手にお金を渡すよりも、その人が幸せに微笑んでいる様子、生き生きと働いている様子をイメージして、心から祈って差し上げるほうがずっと役に立つことがたくさんあります。

年末年始はお金が動くとき。あなたが世界に光をもたらすために、お金のエネルギーを循環させることができますように。それがたとえどんなに小さなものであっても、きっとめぐりめぐって大きな光になると思います。

さらなる京都の話は、また次回。

ちなみに、お金の話で、私が今年感動した本→西原理恵子「この世で一番大事なカネの話」

*最新のワークショップ、個人セッションご予約可能日(東京・地方含む)、イベント情報は最新の記事でご確認ください。*

        

 個人セッション内容

  ☆スピリチュアルリーディング(ミディアムシップ、霊査、リーディング)
    先祖、家族、友人、ペットの霊との通信、指導霊、前世、今生の目的のリーディング、
    直感医療等。

    録音可能。録音ご希望の方は、ご自身でレコーダー等をお持ちください。
    料金  1時間 20,000円
    
   *電話またはスカイプによるリーディング個人セッション    
    料金、時間は上記と同じになります。
    電話代は、ご負担いただきます。

  
  セッション代金の一部を、虐待や環境変化などで困難な状況におかれている
  動物達の保護活動を行っている団体(動物愛護協会その他)と森林を守るトラ
  スト(北海道、その他)に寄付させていただきます。


いずれも随時受付
メールの方は、 leonhara@gmail.com まで、お名前、御希望日、ご連絡のつくお電話番号をお書きのうえ、お申し込みください。まれに迷惑メールに振り分けられることがございますので、2,3日経っても返信がない場合は、お手数ですがお電話か別のメルアドからご連絡ください。

お電話は080-5530-9389まで。留守番電話にメッセージをお残しください。呼び出し音が1分続いた後に留守番電話に切り替わります。折り返しおかけいたします。メッセージがない場合は、おかけいたしませんので、ご注意ください。

 *ご注意*
  ・携帯メールからのお問い合わせの際に、パソコンメールからの着信を拒否されている設定  になさっている方は、解除の上ご連絡ください。
   
  ・ご予約のお問い合わせのメールの返信はなるべく早く一両日中にいたしますが、
    そのほかのお問い合わせやご質問のの返信は2,3週間かかることがあります。

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

幸せを呼ぶ猫ちゃん

見るだけで幸せ
この猫ちゃん、知人の知人の猫ちゃんだそうなのですが、修正しているわけではなくて、本当なのだそうです。
あ~、会ってみたい!!

プロフィール

HN:
原レオン
性別:
女性
職業:
ミディアム、鍼灸師、ヒプノセラピスト
自己紹介:
ミディアムシップ(霊界との通訳)、鍼灸治療、ヒーリング、ヒプノセラピー(前世療法)、どれも人や宇宙のエネルギーを扱うという点では同じだと思います。最近は、多忙の為ミディアムがメインになっていますが、ご縁があってお会いする方皆さんに少しでも笑顔になっていただきたいと願っています。東京を拠点に、個人セッション、ワークショップ、スピリチュアルイベントを行っていますが、全国および海外でも活動中。
早稲田大学教育学部卒、東京医療専門学校卒

個人セッション(対面、電話、スカイプ)

 1時間 2万円  

ご予約可能なお日にちについては、ブログ記事の最下段をご覧ください。お申込みは、メール(leonhara@gmail.com)またはお電話080-5530-9389まで。

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カウンター

ありがとうございます。

アクセス解析

ブログ内検索