忍者ブログ

原レオンのスピリチュアルな日々をめざして

あなたの笑顔が好きだから...

伏見稲荷とお取り次ぎのご眷属

☆ 誰だって聞いているのに、
  聞いていると思えない。
  特に神様の声が聞こえるというと、
  音として聞こえたり、文字として見えたりと
  思っちゃうんですね。
  そうじゃないですよね。
  神様の声なんて、思うものですよね。

   名嘉睦稔 
   ガイアシンフォニー 地球交響曲第4番より

おかげさまで、12月20日アイイスでのワーク、22日渋谷でのチャリティイベントと年内のワーク、イベント等はすべて終了いたしました。ご参加くださいました皆様本当にありがとうございました。また、チャリティイベントの売上全額を沖縄救急ヘリ・NPO法人メッシュ・サポート(2万円)、公益財団法人神奈川県動物愛護協会(2万5千円)を寄付させていただきました。メッシュさんは、沖縄だけでなく、東日本大震災の時にも災害支援として、岩手県・宮城県・福島県で医師、医療資材、患者さん等の搬送も行っていらっしゃったとのことで、災害時に民間の救急ヘリはとても貴重な存在だったのではと思います。

今年一年を振り返ってみると、またまたあっという間に一年が駆け抜けるように過ぎました。大晦日に空を富士山の方角に飛んでいく天狗霊をたくさん感じ、今年は天狗霊の年になるかもと、1月のスピリチュアルディナーでお話しましたが、私自身は、移動も多く、流れも速く、まさにその通りでした。

初めて新潟でセッションもさせていただき、霊能を司る菊理媛を祀る白山神社、護国神社等を参拝させていただき、私たちは日本海のほうを裏日本、太平洋側を表側と思っていますが、元々は日本海が大陸に対しての表玄関であったことを実感しました。これは福岡県の糸島の桜井神社、そして宗像大社でも強く感じました。宗像大社といえば、沖津宮がある沖ノ島を世界遺産にという動きがあることからも、やはり今でも、日本の霊的な要所であるということがわかります。

さて、もうすぐお正月。お正月と言うと初詣ですね。中には、新年に神社で祈祷をしていただく方もいらっしゃるかと思います。厄除け、家内安全、心願成就など願意をこめて、祈祷していただくあれです。神社によっては、新年だけはいつもは入れない神様のおそばに入らせてくださるところもあり、込み合っているとはいえ、なかなかできない体験ができたりもします。

東京近郊の方なら、明治神宮に行かれる方も多いのではないでしょうか?明治神宮も、お正月の祈祷は特別で、いつもは入れない本殿の中まで入って、神様にご挨拶することができます。大晦日の夜中12時が過ぎてから、新年の祈祷を順次してくださいます。そのためには、大混雑の中、カウントダウンまで数時間並ばないと本殿前までたどり着けませんが、わざわざこの時間に祈祷をしてもらう人は意外と少なく、背後の大混雑とは別世界の静かな空間での参拝(しかも夜!)は、ご神気をとても近くに感じられる素晴らしい時間です。祈祷初穂料も、通常は確か5千円からですが、新年期間中は1万円からと上がりますが、私はその価値があると感じています。ご興味おありの方は、たどり着くまで並びますから、くれぐれも温かくて、足元も楽な格好で。ちなみに昼間の祈祷は、物凄く混んでいて、待ち時間がかなりありますから、やはり大晦日から年明けにかけての深夜がおすすめです。

祈祷のお話でもう一つ。先日、京都の伏見稲荷でのこと。私は滅多にご祈祷はしていただかないのですが、前回はどうしてもお願いごとがありまして、お願いしました。伏見稲荷には年に数回行きますが、ご祈祷は初めての経験。本殿の中に入り、座って待つことしばし。伏見稲荷も、外国人人気スポット1位に輝いただけあって、普段でもものすごい人。ところが格子一枚へただただけなのに、本殿にはいると、不思議とスーッと静かな雰囲気が漂います。

しばらくして、神職がおこしになり、神様の前でお祈りをはじめます。祝詞が聞こえはじめたら、すぐにす~っと冷たい風が横から吹いてきました。あれ、さっきまで風はなかったのに?と思うと、同時に青いエネルギーがやってきたなと思うと、お稲荷さんのスピリットで、椅子に腰かけている私の膝元に、現れました。まるで人間なら時代劇で、武士が片膝をたてて何かを伺うかのような感じです。そして、「本日はいかがなされましたか?どのような願意でしょうか?」と聞いてくださいます。(実際にはもう少し古めかしい日本語で聞こえました。)

伏見稲荷にはたくさんのお稲荷さんのスピリットがいらっしゃいますが、このようなことを聞かれたのは初めての経験で、しかも格の高いスピリットであることは、オーラの色、雰囲気からもはっきりわかりました。「ああ、お取り次のご眷属(お稲荷さん)がいらっしゃるのだ。」と驚きましたが、感心している場合でもないので、すかさず、本日はこれこれこういう用件で参りました、どうぞ大神さまにお取次ぎいただけますと幸いです、とかいつまんで説明(心の中でですよ。声に出したら周囲に迷惑になるし、なにより怪しまれますから。)しました。

お稲荷さんは、じっと私の話を聞いてくださり、しばらく共にいて、いよいよ祈祷が終わろうという段になって、「承りました。」とでもいわんばかりに、時代劇風に言えば、「御意」みたいな感じで、さ~っと本殿中央扉の奥の神様のいらっしゃる所に、まるで吸い込まれるかのように消えていきました。終わってしばし呆然&感動。

きっと他の神社でもお取次ぎのスピリットはいらっしゃるかと思いますが、実体験としては初めてでした。やはり見えない世界は奥が深く、来年もまた精進していきたいと励みにもなりました。

ご祈祷を受けられる方は、ぜひ意識して感じてみてくださいね。
もし何も感じられなくても、ご祈祷中は、雑念を払って、自分の願い事をお伝えするように真剣に思い浮かべているほうが、神様に伝わりやすいと思います。

皆様が心安らかな年末をむかえられますように。

*最新のワークショップ、個人セッションご予約可能日(東京・地方含む)、イベント情報は最新の記事でご確認ください。*

        


個人セッション内容 (対面・電話・スカイプ)

  ☆スピリチュアルリーディング(ミディアムシップ、霊査、リーディング)
    先祖、家族、友人、ペットの霊との通信、指導霊、前世、今生の目的のリーディング、
    直感医療等。

    録音可能。録音ご希望の方は、ご自身でレコーダー等をお持ちください。
    料金  1時間 20,000円
    
   *電話またはスカイプによるリーディング個人セッション    
    料金、時間は上記と同じになります。
    電話代は、ご負担いただきます。

  
  セッション代金の一部を、虐待や環境変化などで困難な状況におかれている
  動物達の保護活動を行っている団体(動物愛護協会その他)と森林を守るトラ
  スト(北海道、その他)に寄付させていただきます。


いずれも随時受付
メールの方は、 leonhara@gmail.com まで、お名前、御希望日、ご連絡のつくお電話番号をお書きのうえ、お申し込みください。まれに迷惑メールに振り分けられることがございますので、2,3日経っても返信がない場合は、お手数ですがお電話か別のメルアドからご連絡ください。

お電話は080-5530-9389まで。留守番電話にメッセージをお残しください。呼び出し音が1分続いた後に留守番電話に切り替わります。折り返しおかけいたします。メッセージがない場合は、おかけいたしませんので、ご注意ください。

 *ご注意*
  ・携帯メールからのお問い合わせの際に、パソコンメールからの着信を拒否されている設定  になさっている方は、解除の上ご連絡ください。
   
  ・ご予約のお問い合わせのメールの返信はなるべく早く一両日中にいたしますが、
    そのほかのお問い合わせやご質問のの返信は2,3週間かかることがあります。

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

幸せを呼ぶ猫ちゃん

見るだけで幸せ
この猫ちゃん、知人の知人の猫ちゃんだそうなのですが、修正しているわけではなくて、本当なのだそうです。
あ~、会ってみたい!!

プロフィール

HN:
原レオン
性別:
女性
職業:
ミディアム、鍼灸師、ヒプノセラピスト
自己紹介:
ミディアムシップ(霊界との通訳)、鍼灸治療、ヒーリング、ヒプノセラピー(前世療法)、どれも人や宇宙のエネルギーを扱うという点では同じだと思います。最近は、多忙の為ミディアムがメインになっていますが、ご縁があってお会いする方皆さんに少しでも笑顔になっていただきたいと願っています。東京を拠点に、個人セッション、ワークショップ、スピリチュアルイベントを行っていますが、全国および海外でも活動中。
早稲田大学教育学部卒、東京医療専門学校卒

個人セッション(対面、電話、スカイプ)

 1時間 2万円  

ご予約可能なお日にちについては、ブログ記事の最下段をご覧ください。お申込みは、メール(leonhara@gmail.com)またはお電話080-5530-9389まで。

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カウンター

ありがとうございます。

アクセス解析

ブログ内検索