忍者ブログ

原レオンのスピリチュアルな日々をめざして

あなたの笑顔が好きだから...

たくさんの光

☆私たちは宇宙に責任がある。
 なぜなら、私たちが宇宙だからよ。

 『ブリーダ』
  パウロ・コエーリョ

東京は、急に夏になりましたね。4月初めに雪が舞った日もあったというのに、急激な季節の変化に体がびっくりしている方も多いかと思います。箱根の大涌谷も活発になっているようですし、箱根と言えば、龍神様、そして天狗様。自然霊界もいろいろな動きがあってのことだと思います。

さて、今日は、生命誕生のお話。

先日、助産師さんからこんなお話をお聞きしました。ある妊婦さんの体験談だそうで、その方が出産されるその時、部屋中がたくさんのオーブのような光の玉のようなものでいっぱいになったのだそうです。出産時に酸欠状態になってそう見えた、とかそういうことではなくて、もう本当に光がたくさんやってきたのだそうです。妊婦さん自身にとって、それはもう至福の時、すばらしいお産だったと。また、同時に、以前、生まれることなく、霊界に残念ながら戻ってしまった別のお子さんの魂も、そばにいてずっと付き添ってくれているという感覚があったというのです。

すると、今度は全く別の方から、ご自身が妊娠中に、何度か流産の危機があり、それを奇跡的に乗り越えて出産することができたそうなのですが、妊娠中にずっと天使のような光の存在が自分とお腹のお子さんを守ってくれているような感覚があったと伺いました。

また、別の方からも、同じように妊娠中、出産を通して、たくさんの光の存在を感じ、命がこの世に生れ出るということは、本当に神聖で、かつ大変なことなんだなと実感されたと伺いました。

個人セッションで、死産という形で、妊娠途中であちらの世界に帰ってしまったお子さんが、お父さんとお母さんが次の子供さんを持てるように、サポートするから、再び子供を持つことをあきらめないで、と伝えてくれたことがあります。実際、それを励みに、その後、年齢や体調といった障害を乗り越えて、お子さんを産んだ方もいらっしゃいます。(そういう時って、ミディアム冥利につきます。)

あるいは、この世に降りてこようと待っている魂が、不妊に悩むお母さんに「あきらめないで」と伝えてくることもあります。

私の甥も、お母さんのお腹の中で天使のような存在とずっと一緒にいて、産まれる直前に、天使に「これからは一人で行きなさい。」と言われて、背中を押されるように暗いトンネルを通ったら、今度は光でまぶしくなって、この世に生まれていたと話してくれたことがあります。

スペイン語で、出産することを”dal la luz"「光を与える」という言い方をします。生も死も、同じくあちらの世界との移動です。生まれる時もたくさんの天使やガイドたちに付き添われ、死ぬ時もまたすでに霊界にいる親族やガイドたちに付き添われていくのです。

前述の私の甥が幼い頃、生まれる前のこととして、長い行列を作って、神様の前に並んでいて、神様の前に行くとピンクのリボンと青いリボンを渡されて、それで男の子か女の子に生まれるかが決まり、それから、たくさん写真が空からぶら下がっているところで、自分の両親を選んだと話してくれたことがあります。それぞれの両親の写真と一緒に、その両親を選ぶと、どんなことを学べるかも書いてあったというのです。

子供さんは、生まれてしばらくは霊界の波動に近く、霊界でのことや前世のことを覚えていることがよくあります。成長するにつれて忘れてしまいますが、とても興味深いことを教えてくれたりします。小さなお子さんのいらっしゃるお母さんは、ぜひ、聞いてみてくださいね。

私たちは誰しも、生まれてくる前に自分たちで両親や家庭を選び、たくさんの天使やスピリットに見送られて、光に包まれてこの世に誕生します。一つとして、どうでもいい命はありません。だからこそ、自分のことをいとおしみ、自分が自分の最も良いパートナーでいることが大切です。そうでなかったら、あなたをこの世に送り届けてくれたスピリットや天使たちに申し訳ないことになってしまいます。

忙しさに自分を見失いそうなとき、そのことを思い出していただけたらと思います。私たちがこの世にやってきたのは、奇跡であり、たくさんの目には見えない愛があったからこそ、誕生できたのだと。

*お知らせ*
地方セッション、7月23,24日新潟決まりました。
ご希望の方は、ブログ最下段の「個人世ションのご案内」をご覧ください。

*最新のワークショップ、個人セッションご予約可能日(東京・地方含む)、イベント情報は最新の記事でご確認ください。*

        

            

個人セッション内容

  ☆スピリチュアルリーディング(ミディアムシップ、霊査、リーディング)
    先祖、家族、友人、ペットの霊との通信、指導霊、前世、今生の目的のリーディング、
    直感医療等。

    録音可能。録音ご希望の方は、ご自身でレコーダー等をお持ちください。
    料金  1時間 20,000円
    
   *電話またはスカイプによるリーディング個人セッション    
    料金、時間は上記と同じになります。
    電話代は、ご負担いただきます。

  
  セッション代金の一部を、虐待や環境変化などで困難な状況におかれている
  動物達の保護活動を行っている団体(動物愛護協会その他)と森林を守るトラ
  スト(北海道、その他)に寄付させていただきます。


いずれも随時受付
メールの方は、 leonhara@gmail.com まで、お名前、御希望日、ご連絡のつくお電話番号をお書きのうえ、お申し込みください。まれに迷惑メールに振り分けられることがございますので、2,3日経っても返信がない場合は、お手数ですがお電話か別のメルアドからご連絡ください。

お電話は080-5530-9389まで。留守番電話にメッセージをお残しください。呼び出し音が1分続いた後に留守番電話に切り替わります。折り返しおかけいたします。メッセージがない場合は、おかけいたしませんので、ご注意ください。

 *ご注意*
  ・携帯メールからのお問い合わせの際に、パソコンメールからの着信を拒否されている設定  になさっている方は、解除の上ご連絡ください。
  ・現在鍼治療は行っておりません
  ・当日受付はありません。
  ・ご予約のお問い合わせのメールの返信はなるべく早く一両日中にいたしますが、
   そのほかのお問い合わせやご質問のの返信は2,3週間かかることがあります。

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

幸せを呼ぶ猫ちゃん

見るだけで幸せ
この猫ちゃん、知人の知人の猫ちゃんだそうなのですが、修正しているわけではなくて、本当なのだそうです。
あ~、会ってみたい!!

プロフィール

HN:
原レオン
性別:
女性
職業:
ミディアム、鍼灸師、ヒプノセラピスト
自己紹介:
ミディアムシップ(霊界との通訳)、鍼灸治療、ヒーリング、ヒプノセラピー(前世療法)、どれも人や宇宙のエネルギーを扱うという点では同じだと思います。最近は、多忙の為ミディアムがメインになっていますが、ご縁があってお会いする方皆さんに少しでも笑顔になっていただきたいと願っています。東京を拠点に、個人セッション、ワークショップ、スピリチュアルイベントを行っていますが、全国および海外でも活動中。
早稲田大学教育学部卒、東京医療専門学校卒

個人セッション(対面、電話、スカイプ)

 1時間 2万円  

ご予約可能なお日にちについては、ブログ記事の最下段をご覧ください。お申込みは、メール(leonhara@gmail.com)またはお電話080-5530-9389まで。

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カウンター

ありがとうございます。

アクセス解析

ブログ内検索