忍者ブログ

原レオンのスピリチュアルな日々をめざして

あなたの笑顔が好きだから...

オーラをチャージする

☆十年でもわたしは
 詩作に没頭するだろう
 そうすれば
 魂の使命を果たせるかもしれないから

   ジョン・キーツ

        
 
東京もやっと青空が広がる暖かい日が増えてきましたね。
目下、すさまじく忙しいと、ぼやいているくせに、そんな中、強行軍で沖縄の波照間島まで行ってきました。波照間島は、石垣島からフェリーで一時間程の、日本最南端の島です。今回のメインの目的は祈りでした。どうしても、そこから地球に向けて、生きとし生けるすべての存在にむけて、日本に向けて、祈りをささげたかったのです。

なんて書くといかにもスピリチュアルっぽいですが、実際は、無謀にも短い日数で旅程を組み、あわただしいスケジュールだったうえに、島に到着したとたんに宿の方から、天候が荒れる様子なので、数日フェリーが欠航する可能性があるので、どうしても帰らないとならない日が決まっている人は、このまま来たフェリーで折り返したほうが良いけど、どうしますか?という意志確認があり、島に閉じ込められるかもと、衝撃を受けるところから始まった滞在。地球への祈りという大我の祈りのはずが、自分がちゃんと東京へ帰れることへの小我の祈りになってしまいました。。。とほほ。。

確かに天狗霊、龍神霊などの自然霊の移動や動きがあったので、お天気が荒れてもさもありなんという感じではあったのです。そして、強風、竜巻警報、極めつきは、滅多にない与那国での地震。津波警報。
それでも、日本最南端の海岸で一列になって、祈りをささげる天狗霊の姿は圧巻でした。このあたりのお話は、また機会があれば体験談としてお話したいと思います。

波照間島は星空がきれいなことでも有名ですが、その夜、満天の星空という願いはどこへやら、荒天の為、空は漆黒の闇。さらに強風。宿の屋上で、風に飛ばされないようにつかまりながら見上げた空は、真っ暗で星ひとつ見えないのだけれど、びりびりくるような星のエネルギーが伝わってきました。確かに雲の向こうにはたくさんの星があると確信できる初めての感覚でした。
東京の空にだって、星はあるのに、やはり地上のエネルギーの違いの影響かもしれません。

昼間、日本有数の美しい海岸で、太陽の光を浴びながら、潮風に思いっきり当たっていると、オーラが浄化され、エネルギーがチャージされることがわかりました。夜もまた、星を肉眼で見ることができなくても、星々のエネルギーで肉体やオーラのエネルギーがチャージされるのがわかりました。

島はどこまでもゆったりとした時間が流れていて、見渡す限りサトウキビ畑。東京に戻った時、これが同じ地球、日本なのだとはにわかに信じられない気がしました。呼んでくださった、受け入れてくださった波照間島に心から感謝しています。

太陽の光や潮風には、私たちのオーラを浄化し、エネルギーをチャージしてくれる働きがあります。普段、様々な形で自分以外の存在の影響を受ける私たちは、定期的に自分のオーラを浄化し、エネルギーをチャージする必要があります。そうしていかないと、オーラの境界線が甘くなり、不本意にネガティブなエネルギーに影響されたり、ひいては病気になったりしてしまいます。どんな人でもそうですが、特に、ヒーラーや各種ボディワーカーや、カウンセラーという職業では、特にこまめにこの作業をしていく必要があります。

このあたりは、来週4月28日(火)と5月9日(土)に行われる1日ワーク
『ボディ・マインド・スピリット『プラウド ユア スピリット~自尊心を持って、スピリットと共に生きる』でも、このように私たちのオーラをどのように強化して、エネルギーをチャージして、自分以外のものとのエネルギーの境界線を確立して、自分を大切に保ちながら生きていくかというお話をしていきたいと思います。

また、オーラと言われる私たちのエネルギーのフィールドにはどのようなパターンがあり、さまざまな人間関係において、お互いのオーラがどのような形で、お互いのエネルギーをやりとしているのか、ということを知って、自分の周囲との人間関係を冷静に分析して、自分をしっかりと大切に守って、自分らしく生きていくことができるかというお話をしていきたいいと思います。私的にはかなり面白いテーマだと思っています。

ご興味がおありの方は、どうぞご検討ください。

ところで、石垣島から波照間島までのフェリーは激しく揺れることで有名です。けが人がでたこともあるそうで、フェリーの椅子の前にも大きく注意書きが張られていて、酔い止め薬服用は必須とも言われています。そのフェリーで、酔い止めも飲まず、日々の寝不足解消とばかりに寝込んでしまった私。元々は船酔いする体質だったはずなのに、たまには過労も役に立つらしい。ちなみに、あまりに船が揺れるので、心配になった同行者が、思わず隣を見たら、口を開けて呆けたように寝ている私の姿を見て、霊能者が爆睡しているのなら沈まないだろうと思ったらしい。。。そういう見方でいいのか。。。微妙。。emoji

ちなみに帰りは予想通りフェリーは欠航。奇跡的に乗せていただいた10人乗りのチャーター船で、有り難くも無事戻ることができました。行きのフェリーよりもさらに揺れたにもかかわらず、太陽と星でエネルギーチャージ満タンだったせいか、妙にハイテンション。頭の中は、加山雄三の『海、その愛』が鳴り響き(って年がばれますが)、東京に戻ってきても、まだ頭の中には加山さんの声が。。。もう何日も経つのに。。。emoji

皆様のオーラが浄化され、チャージされる一日となりますように。


*最新のワークショップ、個人セッションご予約可能日、イベント情報は最新の記事でご確認ください。*

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

幸せを呼ぶ猫ちゃん

見るだけで幸せ
この猫ちゃん、知人の知人の猫ちゃんだそうなのですが、修正しているわけではなくて、本当なのだそうです。
あ~、会ってみたい!!

プロフィール

HN:
原レオン
性別:
女性
職業:
ミディアム、鍼灸師、ヒプノセラピスト
自己紹介:
ミディアムシップ(霊界との通訳)、鍼灸治療、ヒーリング、ヒプノセラピー(前世療法)、どれも人や宇宙のエネルギーを扱うという点では同じだと思います。最近は、多忙の為ミディアムがメインになっていますが、ご縁があってお会いする方皆さんに少しでも笑顔になっていただきたいと願っています。東京を拠点に、個人セッション、ワークショップ、スピリチュアルイベントを行っていますが、全国および海外でも活動中。
早稲田大学教育学部卒、東京医療専門学校卒

個人セッション(対面、電話、スカイプ)

 1時間 2万円  

ご予約可能なお日にちについては、ブログ記事の最下段をご覧ください。お申込みは、メール(leonhara@gmail.com)またはお電話080-5530-9389まで。

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カウンター

ありがとうございます。

アクセス解析

ブログ内検索