忍者ブログ

原レオンのスピリチュアルな日々をめざして

あなたの笑顔が好きだから...

境界線と自尊心

☆自分がどれほどネガティブに
 考えているかを検証できたら、
 ネガティブな考え方を
 ポジティブな考え方に変える努力を始めよう。
 ・・・中略・・
 このプロセスは慣れない作業なので、
 忍耐が必要になる。
   
   ジェームズ・ヴァン・プラグ
    『人生を、もっと幸せに生きるために』

        
 

 
昨日は、楽しみにしていたブノワ東京での『スピリチュアルハーフデイ』ランチイベントでした。このところ、雨が続いていたので少し気がかりでしたお天気も、自然霊や御神恩、そしてご参加くださった皆様のお心が通じたのでしょう、きれいな青空、暖かい気候に恵まれ、赤坂日枝神社、猿田彦神社とお参りでき、その後表参道のブノワ東京に移動して、美味しいランチを堪することができました。スピリチュアルトークに加え、ご参加くださった方全員に、メッセージをお届けすることもできました。ブノワは内装はすべてフランスから運んだものだそうで(「スタッフ以外はすべてフランスから(笑)」とのこと)、おしゃれな雰囲気の中、10階のガラス張りのお店から青空の元、明治神宮の森まで見渡せ、日頃のストレスや考え事をしばし脇において楽しんでいただくことができたなら光栄です。ご参加くださいました皆様本当にありがとうございました。このイベントは、来月、そしてまた秋にも予定したいと思っております。

さて、今日は境界線のお話。スピリチュアル関係のお仕事、ボディワーク等をするにしても、あるいは、さまざまな人間関係においても、相手との境界線という問題はついてまわります。人との適正位置、適正な距離感というのは、相手により様々です。ですが、これをきちんと毎回図って設定しておかないと、不必要に自分のエネルギーを持っていかれたり、自分を見失ったりすることになります。

人によっては、ズケズケと無断で私たちのプライベートな部分まで踏み込んできて、やたらに消耗させる人っていますよね?そういうケースを霊視すると、その方のオーラからまるでタコの足、あるいはホースのようにコードがでて、相手のオーラにくっついて、そこから相手のエネルギーを吸い取っているのが視えます。

仕事でクライアントさんと対応するとき、あるいは友人家族関係においても同じです。私たちは自分のオーラは、自分で守らなくてはなりません。そんな相手には断固として、吸い取られないようにしないと、その人と電話した後、あるいはお会いした後に、疲れて立ってられない、なんてことになります。

あるいは、エネルギーを吸い取るまではいかなくても、ネガティブな相手に会った後、自分までやたらネガティブになったり、イライラしたり、気持ちが落ち込んだりというご経験はないでしょうか?このケースを霊視すると、コードをつなげて、吸い取るというところまではなくても、相手のオーラがこちらのオーラに一部重なったり、つながったりしてしまい、相手のマイナスのエネルギーに同調してしまっているのがわかります。そして、水が高いところから低いところに流れるように、私たちのポジティブなエネルギーが、じわじわと相手に行き、相手は気分が良くなるけれども、こちらはど~んと重くなるという状態になっしまうのです。

かくいう、私もこの問題で長年苦しんできました。今でも、「あ、しまった。」と反省することがあります。なので、いろいろと試行錯誤を繰り返し、考え、どうやったら相手と適正距離を保ちながら、良い関係を築けるのだろうかと考えてきました。

そして、思い当たったのが大きな要素の一つが自尊心。

自尊心とは、
『自分自身を愛し、大切にしすること。変なプライドを持つということではなく、ありのままの自分を認めること。そして、もし自分を大切にしてくれない相手にであっても、自分の気持ちをそこに同調させることなく自分のエネルギーをコントロールすること。』です。

そして、そうすることで『相手に必要以上に、精神的にもスピリチュアル的(霊的)にも余計な干渉をされることをやめる。』ことが可能になるのです。これには、『その辺にさまよっている、お近づきになりたくないスピリット(霊)から干渉、影響されること(場合によっては憑依も含まれます)をやめるということ』も含まれます。もし、あなたがいわゆる霊媒体質(霊的なエネルギーの影響を受けやすいタイプ)ならなおさらです。

冒頭の言葉にもある、私の敬愛するアメリカのミディアム ジェームズ・ヴァン・プラグも同著の中でこう言っています。

『自尊心の欠如は、克服するのが最も難しい障害の一つである。しかしながら、この教訓を一度学んでしまえば、この世で水を得た魚のように何でも実現できるようになる。人生で起こることすべては、あなたが自分をどう評価しているかを映し出している。自尊心のレベルを確かめるのは簡単だ。自尊心によって、物事がうまくかいかないかが決まってくるからだ。」

また、日常生活はもとより、スピリット(霊)とコミュニケーションする能力においても、自尊心が欠如してしまうと、自分がスピリットから受け取ったメッセージが本当か確信が持てないために、メッセージをおかしな方向に解釈間違い、あるいはクライアントの言ってほしい内容に解釈をすり替えてしまうことも出てきてしまいます。さらに、相談者との境界線があいまいなために、やたらに疲れたり、精神的に不安定になってしまい、ひいては体調までくずしてしまう可能性もあります。あまりネガティブな書き方はしたくないのですが、それでも、もしミディアムのようなお仕事をしたいという方にとって、これらはとてもとても重要なことです。

もちろん、この自尊心と境界線は、最も身近な家族に対しても当てはまります。

何度でも書きますが、私たちは自分のオーラを自分で守らないとならないのです。それはやたらに相手に対して、バリアを張って、とっつきにくくするということとはまた違います。

そして、この自尊心は、自分の中の恐れも関わります。自分の中に恐れ、たとえば、お金、パートナーシップ、仕事がうまくやれるか、人の評価が気になるなどなどの恐れがあると、自尊心は低くなりがちです。徐々にでも、人生に立ちはだかる様々な恐れを捨てていくことも自尊心を高くして、境界線を保ち、より円滑で愛ある人間関係(霊関係)を保つことに大切となります。

そんな、自尊心と境界線の問題に少しでもお役に立てるためのレクチャーとワークを1日ワーク『ボディ・マインド・スピリット『プラウド ユア スピリット~自尊心を持って、スピリットと共に生きる』として、4月28日(火)に行います。同名ワークは5月9日(土)にも行います。レクチャー内容は両日同じです。

同じ問題で長年苦しみ、考えてきた私自身の体験、そして霊視で見える相手に干渉されている際の双方のオーラの状態がどのようになっているか(いくつかのパターンがあります)を含めて解説し、その中でどのように自分を大切にしていけばよいのかということに焦点を合わせたレクチャーをしていきたいと思います。実習では、さらに自分の中の恐れを見つけ、自分を愛して、また、スピリットに敬意を持ちながら、少しでもクリアなスピリットとのつながりを確立するために役に立つワークをしていきたいと願っております。

GWの前後となりますので、お忙しいこととは思いますが、ご興味がおありの方がいらっしゃいましたら、どうぞご参加ご検討いただけますと幸いです。まだお席はございます。私の中ではかなり楽しみなワークです。

今日も東京は青空。皆様が自分を大切にし、自分以外のエネルギーに干渉されない一日となりますように。愛をこめて。

*最新のワークショップ、個人セッションご予約可能日、イベント情報は最新の記事でご確認ください。*


個人セッション内容

  ☆スピリチュアルリーディング(ミディアムシップ、霊査、リーディング)
    先祖、家族、友人、ペットの霊との通信、指導霊、前世、今生の目的のリーディング、直感医療等。
    録音可能。録音ご希望の方は、ご自身でレコーダー等をお持ちください。
    料金  1時間 20,000円
    
   *電話またはスカイプによるリーディング個人セッション    
    料金、時間は上記と同じになります。
    電話代は、ご負担いただきます。

  
  セッション代金の一部を、虐待や環境変化などで困難な状況におかれている
  動物達の保護活動を行っている団体(動物愛護協会その他)と森林を守るトラ
  スト(北海道、その他)に寄付させていただきます。


いずれも随時受付
メールの方は、 leonhara@gmail.com まで、お名前、御希望日、ご連絡のつくお電話番号をお書きのうえ、お申し込みください。まれに迷惑メールに振り分けられることがございますので、2,3日経っても返信がない場合は、お手数ですがお電話か別のメルアドからご連絡ください。

お電話は080-5530-9389まで。留守番電話にメッセージをお残しください。呼び出し音が1分続いた後に留守番電話に切り替わります。折り返しおかけいたします。メッセージがない場合は、おかけいたしませんので、ご注意ください。

 *ご注意*
  ・携帯メールからのお問い合わせの際に、パソコンメールからの着信を拒否されている設定  になさっている方は、解除の上ご連絡ください。
  ・現在鍼治療は行っておりません
  ・当日受付はありません。
  ・ご予約のお問い合わせのメールの返信はなるべく早く一両日中にいたしますが、
   そのほかのお問い合わせやご質問のの返信は2,3週間かかることがあります。

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

幸せを呼ぶ猫ちゃん

見るだけで幸せ
この猫ちゃん、知人の知人の猫ちゃんだそうなのですが、修正しているわけではなくて、本当なのだそうです。
あ~、会ってみたい!!

プロフィール

HN:
原レオン
性別:
女性
職業:
ミディアム、鍼灸師、ヒプノセラピスト
自己紹介:
ミディアムシップ(霊界との通訳)、鍼灸治療、ヒーリング、ヒプノセラピー(前世療法)、どれも人や宇宙のエネルギーを扱うという点では同じだと思います。最近は、多忙の為ミディアムがメインになっていますが、ご縁があってお会いする方皆さんに少しでも笑顔になっていただきたいと願っています。東京を拠点に、個人セッション、ワークショップ、スピリチュアルイベントを行っていますが、全国および海外でも活動中。
早稲田大学教育学部卒、東京医療専門学校卒

個人セッション(対面、電話、スカイプ)

 1時間 2万円  

ご予約可能なお日にちについては、ブログ記事の最下段をご覧ください。お申込みは、メール(leonhara@gmail.com)またはお電話080-5530-9389まで。

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 7 8 9 10
11 12 13 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カウンター

ありがとうございます。

アクセス解析

ブログ内検索