忍者ブログ

原レオンのスピリチュアルな日々をめざして

あなたの笑顔が好きだから...

スピリット版防災マニュアル?

☆ 認めてもらいたくて、
  「良い子、良い人」を演じ続けている人が
  どれだけ多いことか。
  それは自分にウソをつくことになるから、
  いつか本当の自分との乖離(かいり)が起きて、
  どうにもならなくなる時が来る。
    
   『やすらぎの森』 
      広瀬尚子

シルバーウイークに突入ですね。渋谷表参道界隈も、人でごった返していますが、そんな中で、いくつかの神社で秋祭りも行われていて、神様たちもにぎやかな連休と言う感じがします。高級ブランドが並ぶ通りを、昔ながらのお神輿が通って行き、笛や太鼓の音が聞こえると、日本の文化の幅広さを感じます。夜には、団地でひっそりと盆踊りが行われていて、薄暗い中提灯が灯り、人々とスピリットが踊っている様子を見ることができ、ちょっと寂しい夏の終わりを感じながらも、どんなに経済が発展していようが、私たちは、本当にスピリットと共に生きていて、それを誰しもが心の奥底では感じているからこそ、こうしてお祭りが存続しているのだと思うと、まだ、日本も捨てたものではないと思えてきました。

世の中を見てみると、阿蘇の噴火、洪水、安保法、天候不順など、決して穏やかではありませんね。数日前は東京でも未明から雷がすごくて、雷神様も怒っていらっしゃるのかしらと、考えてしまいました。

では、この不穏な中で生きていく私たちにできることはなんだろうか、と考えてみると。一つは、自分の発する波動に気を付けること。自分が怒りやイライラ、嫉妬、落ち込み、などのネガティブな波動を発するとそれは、周囲に影響しますので、結果として、地球を暗くしてしまいます。そして、明るい未来、生きとし生けるすべてのものが調和して、幸せに生きることの出来る地球をイメージして祈ること。祈りの波動は、瞬時に地球をそして霊界までも照らします。

では、ネガティブな思いを持たないで済むにはどうしたらいいのか?
それにはいろいろあると思いますが、一つには、スピリットの存在を認めて生きること。スピリットの存在を知り、認め、敬意を持ちながら生きることと、そんなものなどいない、と否定して生きるのでは、全く違います。自分で生きているんだ、と思うことと、何か目には見えない存在に生かされているのだと、知ることは、その結果が変わってきます。

もし、現代社会を生き抜く力があるとしたら、それはスピリットと共に生きることだと思うのです。宗教の勧誘じゃありませんよ。

イギリスの有名なミディアム トニー・ストックウエルの著書にこんな逸話が紹介されていました。ある日、相談者として年配の男性がいらしたのだそうです。スピリットとの通信が始まると、すぐに若い軍服姿の男性が現れました。それは、戦時中の戦友で、彼に自分が元気であるということを伝えてほしいと言います。すると今度は、戦争の場面が視えてきました。そして、そこで、このご相談者が天使に会っている場面が視えてきたそうです。

トニーは、思わず、「あなたは天使に会われたんですね。」と聞くと、この方が涙ながらに語られたことは、戦時中、自分とこの戦友が敵に追われて、ある小屋のようなところに隠れたそうです。夜になり、交代で寝ずの番をして、自分が寝ていた時に、夢に天使が現れて、
「今から西にひたすら進んでいきなさい。そうすると教会があるから、そこで隠れていなさい。」と言っていったのです。

目が覚めて、彼は戦友にその話をします。でも、戦友はそれを信じず、結局二人は別々の方向に行くことになります。彼は天使の言った通りひたすら進んでいくと、果たして、教会があり、その中に隠れていると、ほどなくして味方がやってきて、彼は助かることができます。そして、別れた戦友は敵に見つかり、殺されてしまいます。このことを、彼はずっと自分だけが助かって申し訳ないと思って、長年罪悪感と共に過ごしてきたというのです。戦友は、彼の話を真に受けなかった自分が悪いのであって、非が彼にあるわけではないと、スピリットになって伝えてきます。
なんとも切ない話です。

スピリットたちは、私たちにいろいろなことを伝えてくれます。危険がもし避けられるものであるならば、警告をいろいろなサインを通して伝えてきます。そのサインに気がつくか、つかないかです。

先日、家のポストに東京都が発行する「東京防災マニュアル」が入っていましたが、「スピリット防災マニュアル」が心の中にあるくらいだと、いいですね。

スピリットからのサインに、ある日いきなりそれに気がつけ、と言われてもわからないものです。そのためにも、普段からスピリット(天使、守護霊、自然霊、先祖霊などなど)を感じる、サインを感じる習慣をつけておく。立ち止まって空や雲の様子を見てみる、周囲の音に耳をすませる、ふと目にした言葉、耳にした言葉に注意を傾ける、夜に一日のなかでサインがあったか思い返してみる。自分でわからなければ、ワークショップなどでみんなの体験を聞いたり、スピリットの波動を感じる練習をすることも有効です。オラクルカードなどもいいでしょう。すると、いざという時に、ふと、「あれ、何か違うのではないだろうか。」と思えることがすこしずつ増えてきます。周囲のこと、自分の生きかた、地球のこと、いろいろです。

そうしていくと、だんだんと自分が生かされていることに気づき、有り難いと思えるようになります。人を批判したり、自分だけが良ければよい、とかあるいは逆に自分を痛めつけるような生き方ができなくなっていきます。喜びの波動、愛の波動は地球を明るくします。

もし、親が子供に何かを残してあげることができるなら、それは、お金などでは決してなくて、親の背中だと思います。では、どんな背中か。それは、見えない世界と共に自分たちが生かされているのだから、その世界に対しても敬意を持つこと、そして、生かされた命を大切に生きるという姿。困難にぶち当たった時に、親がただ怒ったり、落ち込んでいる姿を子供が見たら、いつか同じ目に会ったときに同じ反応をしてしまう可能性は高くなります。

ところが、もし、そんな時に親が、その困難を前向きにとらえ、敬意を持って困難と接し、生かされている命を大切にして、立ち向かったならば、子供さんもいつか同じようにするでしょう。人は、自分が見てきたようにしか生きにくいものです。そして、その子供さんが、いつか自分の子供を持った時に、また同じように生きる姿を見た子供さんが、それを伝えていく。これが本当の意味の遺産なのではないかと思います。

こんな時代だからこそ、不穏な要素がいろいろと出てきている今、一人でも多くの方がにスピリットと共に生きることを知ってもらえるように、私も頑張りたいと思います。

東京での、9月24日(木)1日ワーク、夜のワーク、27日(日)1日ワーク、いずれもまだ受付中です。スピリットの波動を感じたり、自分の意図や感性を磨きたい方、どうぞご検討くださいませ。(詳細は下段にございます。)

皆さんが、スピリットの存在をより感じることの出来る連休となりますように。

*最新のワークショップ、個人セッションご予約可能日(東京・地方含む)、イベント情報は最新の記事でご確認ください。*

        


個人セッション内容

  ☆スピリチュアルリーディング(ミディアムシップ、霊査、リーディング)
    先祖、家族、友人、ペットの霊との通信、指導霊、前世、今生の目的のリーディング、
    直感医療等。

    録音可能。録音ご希望の方は、ご自身でレコーダー等をお持ちください。
    料金  1時間 20,000円
    
   *電話またはスカイプによるリーディング個人セッション    
    料金、時間は上記と同じになります。
    電話代は、ご負担いただきます。

  
  セッション代金の一部を、虐待や環境変化などで困難な状況におかれている
  動物達の保護活動を行っている団体(動物愛護協会その他)と森林を守るトラ
  スト(北海道、その他)に寄付させていただきます。


いずれも随時受付
メールの方は、 leonhara@gmail.com まで、お名前、御希望日、ご連絡のつくお電話番号をお書きのうえ、お申し込みください。まれに迷惑メールに振り分けられることがございますので、2,3日経っても返信がない場合は、お手数ですがお電話か別のメルアドからご連絡ください。

お電話は080-5530-9389まで。留守番電話にメッセージをお残しください。呼び出し音が1分続いた後に留守番電話に切り替わります。折り返しおかけいたします。メッセージがない場合は、おかけいたしませんので、ご注意ください。

 *ご注意*
  ・携帯メールからのお問い合わせの際に、パソコンメールからの着信を拒否されている設定  になさっている方は、解除の上ご連絡ください。
   
  ・ご予約のお問い合わせのメールの返信はなるべく早く一両日中にいたしますが、
    そのほかのお問い合わせやご質問のの返信は2,3週間かかることがあります。

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

幸せを呼ぶ猫ちゃん

見るだけで幸せ
この猫ちゃん、知人の知人の猫ちゃんだそうなのですが、修正しているわけではなくて、本当なのだそうです。
あ~、会ってみたい!!

プロフィール

HN:
原レオン
性別:
女性
職業:
ミディアム、鍼灸師、ヒプノセラピスト
自己紹介:
ミディアムシップ(霊界との通訳)、鍼灸治療、ヒーリング、ヒプノセラピー(前世療法)、どれも人や宇宙のエネルギーを扱うという点では同じだと思います。最近は、多忙の為ミディアムがメインになっていますが、ご縁があってお会いする方皆さんに少しでも笑顔になっていただきたいと願っています。東京を拠点に、個人セッション、ワークショップ、スピリチュアルイベントを行っていますが、全国および海外でも活動中。
早稲田大学教育学部卒、東京医療専門学校卒

個人セッション(対面、電話、スカイプ)

 1時間 2万円  

ご予約可能なお日にちについては、ブログ記事の最下段をご覧ください。お申込みは、メール(leonhara@gmail.com)またはお電話080-5530-9389まで。

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 8
9 10 11 12 13 14 15
16 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カウンター

ありがとうございます。

アクセス解析

ブログ内検索