忍者ブログ

原レオンのスピリチュアルな日々をめざして

あなたの笑顔が好きだから...

セドナ①

☆   You are right to be here.
                                              
      あなたには、ここにいる権利がある。
                                              
                  デシデラータ(切なる祈り)
                  マックス・アーマン
                  
今日は、セドナについて。
昨年、9月セドナに行きました。
セドナというと、スピリチュアルスポットで日本でも結構知られるようになってきていますね。

でも、そんなに行きたいな、とは特に思っていなかったのです。
それが、さかのぼること出発の2か月程前、夢で"antelope"という文字がはっきりと見えたのです。
夢の中では、道に迷って、右へ左へと行ったり来たりしていると、”antelope"という看板が道に出ていて、結局は右に行っても、左に行っても、行きつくところは同じだったという内容の夢だったのです。
それがあまりにもリアルで、目が覚めてからも頭に焼きついていて、気になったので、ネットで調べてみたら、セドナから車で行ける「アンテロープキャニオン」というところを発見!

ちょうど休暇を取ろうと計画していたところだったので、この際行ってみようと決断。
しかし、私は、アメリカ本土は初体験、英語もアメリカ英語がどの程度わかるか不明、現地に知り合いもなし。
友人達は誰も都合がつかず、一人旅。
セドナに数回行ったことのあるミディアムの高手ハルカさんに随分と教えてもらいましたが、あとはネットのブログくらい。ひたすら、毎日ネットで情報収集。最後には、ネットの見すぎで座り姿勢が悪かったらしく、鍼治療でやっと治めた腰痛が数年ぶりにぶり返し悪化。長時間の飛行機に乗れるかわからないくらいになってしまいました。
機内には、鍼は持って入れないので、代わりにつまようじ(これが結構鍼の代わりになるのです、もちろん、皮膚に刺すわけではなく、ツボにそっとあてるのです)をかばんにしのばせ、冷えないように腹まきまでして、乗り込みました。

航空券を予約する時から、一番恐れていたのが、乗り継ぎ便に乗り遅れること。
セドナは、アリゾナ州のフェニックスからシャトルバスに乗って3時間半。しかも、バスは予約制。
何としても無事に乗り継ぎをすませたい。しかし、不安の念は、やはり不安を呼び寄せるのでしょう。
見事に成田出発からエンジントラブルで1時間遅れ、サンフランシスコに着く頃には、乗るはずのフェニックス行きはあと20分で出発という時間。
機内でどうすれば良いか聞いても、現地係員に聞けというし、現地係員に言っても案の定荷物をピックアップして、入国審査に並べと言うばかり。そう、私は、もともと航空会社に勤めていたので、係員に聞いてもどうにもならない状況は想像していたはずなのに、それでも焦る。しかも、その日はアメリカは祝日で、やっと入国審査を終えて、再びチェックインカウンターに並ぶも、長蛇の列。
2時間かかって、やっと自分の番が回ってきたときには、フライトが満席のために6時間後の便しか席がないという。それでは、フェニックスに夜の9時過ぎに到着することになる。そんな時間に知らない空港で一人なんて、怖すぎる!そもそもセドナ行きのシャトルバスが終わっているし!と交渉するも、席がないのだからどうにもならない。
ただ、この時よみがえってきた東京の患者さんの「アメリカ人って、意外と結構親切ですよ。」という一言。
不思議なことに、この言葉がよみがえってきた途端に、係員の女性が、カウンターの電話を貸してあげるから、シャトルバスの会社に電話して聞いてみたらと言ってくれた。だめもとで、時間外でも数日前までの予約なら運行してくれるシャトルバスの会社に電話。すると、その日は、夜に一人セドナまで運ぶので、一緒に乗せてくれるという。そのありがたかったこと。無事6時間待ち、フェニックスに到着。しかし、待っても待ってもシャトルが来ない。結局1時間遅れてシャトル到着。真っ暗なハイウエイをひた走り、セドナに着いたら、夜中の1時半。東京を出て、30時間。
空を見るときれいな星空。この時は、まだ、この星空が意味することがわからず、ただただひたすら寝たかった。。。(続く)


*現在とこれからの活動予定*

IIS
国際スピリチュアリズム協会にて

  5月7日~7月4日  クラス講師担当  
             『アウエアネス(霊性開花)初級』
             『ミディアムクラス』
             『ヘルスケアインテュイーティブと霊性開花』

  5月22日       サンデーサービス(10時~11時半) 
  6月5日、19日    サンデーサービス(10時~11時半)
  7月3日        サンデーサービス(10時~11時半)

★個人での活動
  
 *5月27日~29日まで  札幌にて
                 ワークショップ
                 『スピリチュアルセンシティビティー(霊性開花)』               
                 28日(土)10時~17時
                 場所:クリスチャンセンター(JR札幌駅徒歩5分)                   
                 料金 1万円

                 27日、29日、個人セッション(札幌市内ホテル)               
                 料金 50分 1万円
                 27日が、あと1枠(19時半~)のみになりました。
                 30日(月)に数枠追加しました。
                 ただ今受付中です。

                 ご興味のおありの方は、
leonhara@gmail.com 
                 または、電話 080-5530-9389 まで。
                 (留守電の場合は折り返しお電話いたします)
                 

  *東京都内表参道にて個人セッション(日・火・祝日はお休み)
        料金 50分 12000円
            80分 15000円
    
     随時受付
     ご希望の方は、 
leonhara@gmail.com 
     または080-5530-9389まで。
     
     ご希望の日時を第3希望までご連絡いただけますと
     スムースです。(火曜・日曜・祝日はお休み)
     詳しい場所は、ご予約時にお知らせいたします。


PR

コメント

幸せを呼ぶ猫ちゃん

見るだけで幸せ
この猫ちゃん、知人の知人の猫ちゃんだそうなのですが、修正しているわけではなくて、本当なのだそうです。
あ~、会ってみたい!!

プロフィール

HN:
原レオン
性別:
女性
職業:
ミディアム、鍼灸師、ヒプノセラピスト
自己紹介:
ミディアムシップ(霊界との通訳)、鍼灸治療、ヒーリング、ヒプノセラピー(前世療法)、どれも人や宇宙のエネルギーを扱うという点では同じだと思います。最近は、多忙の為ミディアムがメインになっていますが、ご縁があってお会いする方皆さんに少しでも笑顔になっていただきたいと願っています。東京を拠点に、個人セッション、ワークショップ、スピリチュアルイベントを行っていますが、全国および海外でも活動中。
早稲田大学教育学部卒、東京医療専門学校卒

個人セッション(対面、電話、スカイプ)

 1時間 2万円  

ご予約可能なお日にちについては、ブログ記事の最下段をご覧ください。お申込みは、メール(leonhara@gmail.com)またはお電話080-5530-9389まで。

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カウンター

ありがとうございます。

アクセス解析

ブログ内検索