忍者ブログ

原レオンのスピリチュアルな日々をめざして

あなたの笑顔が好きだから...

ソウルメイト

☆いま、あなたがどんな信念をもっていようと、
 どんな過去があろうと、
 どんなにひどく他人に接してこようと、
 年齢に関係なく、
 だれもがゆるしを学べるのです。
 
 

   『ゆるすということ』
   ジェラルド・ジャンポルスキー


 
恋愛や婚活等のご相談で、「この方は私のソウルメイトでしょうか?」「いつソウルメイトに出会えますか?」と聞かれることがあります。ソウルメイトという概念には、いろいろな解釈があるので、一概には言えないのですが、おそらくこの場合の「ソウルメイト」とは、「運命の結婚相手」「会った瞬間にわかりあえる相手」「前世からの宿命で結ばれた相手」といった若干ファンタジー的な要素も含まれるロマンチックな相手のことをさすのだろうと思います。あるいは、もう少し突っ込んで考えると「苦楽を共にする相手」「共にこの世を戦っていく同志」かもしれません。

では、実際にそのような相手(ソウルメイト)に巡り合えるかといえば、やはり巡り合える可能性は誰しもあると思います。ただ、問題はその後だと思うのです。「運命の人(ソウルメイト)」と思われる人に出会ったならば、そのご縁に感謝して、最大限に大切にその関係を育むことだと思います。その気持ちや覚悟がなければ、どこかで関係は崩れてしまうかもしれません。ソウルメイトだから、何をしても別れない、いつも自分を大切にしてくれると思ったら、それは間違い。

所詮、他人同士、習慣や家族などの生活環境の違い、考え方、ものの感じ方の相違などから、言葉の使い方まで、不協和音の原因となり、結果、別れに至る要素はいくらでもあります。だからこそ、お互いに違う環境からやってきたのだということを念頭におきながら、自分自身も努力して、寛容になり、相手の気持ちを汲み、愛を向け、いたらないところはゆるしあい、お互いが成長できるようにしていくことで、「運命の人(ソウルメイト)かもしれない人」は、本当の意味でのソウルメイトになっていきます。

もちろん、それは、いたずらに相手のわがままをきいて、やりたい放題にやらせてあげるということではありません。あなた自身も自分と向き合いながら、相手とも向き合っていくことです。支配的な相手と同化して、マインドコントロールされるかのように従ってしまったり、トラブルになるのが面倒だからと臭いものにふたをする感覚で、相手に合わせることでもありません。

もしこの努力を惜しんでしまったら、ただの友達、恋人、成り行き上の配偶者で終わってしまいます。また、この努力をしていけば、たとえなんらかの事情で離ればなれになってしまったとしても、実際に一緒にすごす時間が短かったとしても、大切なソウルメイトになることは可能です。逆にどんなに長い時間を一緒に過ごしても、わかりあえず、いがみあい、ソウルメイトとは程遠い存在でしかない場合もあります。

なんでこんな偉そうなことを年末に書いているかと言えば、私自身が、何度もこの間違いをおかして現在に至っているのです。体験は想像よりも強し。(泣)

もっとも、恋をしているときにこんなことを言っても、聴く耳など持てないのが恋なわけで。。。誰だって、ロマンチックな世界にどっぷりつかってみたい時があるし、相手の一挙一動にドキドキしたり、不安になったり、喜んだりしてみることは、たとえ結果が残念なものであったとしても、それはそれでまた良いのではないかと思います。恋愛もない人生よりは、人生に深みがでるはずだし、人生に無駄はないわけですから。でも、できればせっかくのご縁は大切により良いものにしていきたいですよね。

話は戻りますが、友人関係も同じです。とても気が合って、きっとどこかの過去世でも一緒だったに違いない、なんて思ったら、やはり精一杯その友人を大切にすることだと思います。そのことで、友情がより強いものになっていき、お互いにとってかけがえのない親友(これもまたソウルメイト)になることもあります。

つまり、ソウルメイトとは、天から降ってくるのではなくて、自分で作っていくものなのです。
ご縁のあった人を大切にすることで、その中で一層大切なかけがえのない存在になる人がでてくるということなのです。自分も相手も生身の人間である以上、大切にされたり、心を開いて付き合ってくれれば、同じように心を開いてくれる確率は高くなります。そして、またよく言われるように出会う人は、自分の鏡。相手を見ることで、今の自分を知ることになります。

もうすぐクリスマス、誰かと共に過ごす人も、そうでない人も、そばにスピリットたちがいることは間違いありません。たとえあなたが世界中に誰一人自分を気にかけてくれる存在なといない、と孤独に泣いていたとしても、あなたの周囲には、守護霊、ガイドスピリット、先祖霊、ペットの霊、その他いろいろなスピリットたちがいて、そっと寄り添ってくれています。

今宵スピリットたちとステキな夜となりますように。

~お知らせ~
1月23日渋谷にて開催予定の『スピリチュアル自然食ディナー』は、ご要望により、内容を少し変更いたしまして、霊界通信にて、ご参加者の皆様全員に一言メッセージをお伝えすることとなりました。残席も少なくなってまいりましたので、ご希望の方はどうぞご検討くださいませ。


*最新のワークショップ、個人セッションご予約可能日、イベント情報は最新の記事でご確認ください。*


個人セッション内容

  ☆スピリチュアルリーディング(ミディアムシップ リーディング)
    先祖、家族、友人の霊との通信、指導霊、前世、今生の目的のリーディング、直感医療等。
    録音可能。録音ご希望の方は、ご自身でレコーダー等をお持ちください。
    料金  50分 20,000円
    
   *電話またはスカイプによるリーディング個人セッション    
    料金、時間は上記と同じになります。
    電話代は、ご負担いただきます。

  
  セッション代金の一部を、虐待や環境変化などで困難な状況におかれている
  動物達の保護活動を行っている団体(動物愛護協会その他)と森林を守るトラ
  スト(北海道、その他)に寄付させていただきます。


いずれも随時受付
メールの方は、 leonhara@gmail.com まで、お名前、御希望日、ご連絡のつくお電話番号をお書きのうえ、お申し込みください。まれに迷惑メールに振り分けられることがございますので、2,3日経っても返信がない場合は、お手数ですがお電話か別のメルアドからご連絡ください。

お電話は080-5530-9389まで。留守番電話にメッセージをお残しください。呼び出し音が1分続いた後に留守番電話に切り替わります。折り返しおかけいたします。メッセージがない場合は、おかけいたしませんので、ご注意ください。

 *ご注意*
  ・携帯メールからのお問い合わせの際に、パソコンメールからの着信を拒否されている設定  になさっている方は、解除の上ご連絡ください。
  ・セッションのご予約に関するお電話を鍼灸院の方にいただいても
   一切お受けすることはできません。(現在鍼治療は行っておりません。)
  ・当日受付はありません。
  ・ご予約のお問い合わせのメールの返信はなるべく早く一両日中にいたしますが、
   そのほかのお問い合わせやご質問のの返信は2,3週間かかることがあります。

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

幸せを呼ぶ猫ちゃん

見るだけで幸せ
この猫ちゃん、知人の知人の猫ちゃんだそうなのですが、修正しているわけではなくて、本当なのだそうです。
あ~、会ってみたい!!

プロフィール

HN:
原レオン
性別:
女性
職業:
ミディアム、鍼灸師、ヒプノセラピスト
自己紹介:
ミディアムシップ(霊界との通訳)、鍼灸治療、ヒーリング、ヒプノセラピー(前世療法)、どれも人や宇宙のエネルギーを扱うという点では同じだと思います。最近は、多忙の為ミディアムがメインになっていますが、ご縁があってお会いする方皆さんに少しでも笑顔になっていただきたいと願っています。東京を拠点に、個人セッション、ワークショップ、スピリチュアルイベントを行っていますが、全国および海外でも活動中。
早稲田大学教育学部卒、東京医療専門学校卒

個人セッション(対面、電話、スカイプ)

 1時間 2万円  

ご予約可能なお日にちについては、ブログ記事の最下段をご覧ください。お申込みは、メール(leonhara@gmail.com)またはお電話080-5530-9389まで。

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 7 8 9 10
11 12 13 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カウンター

ありがとうございます。

アクセス解析

ブログ内検索