忍者ブログ

原レオンのスピリチュアルな日々をめざして

あなたの笑顔が好きだから...

孤独の癒し方

☆現在の行動や態度、
あるいは健康的とは言い難い性格の言い訳として、
幼年期の出来事を列挙するのは無責任であり、
わがままというものである。
子供の頃の困難な環境とその不幸な影響は、
この人生で、私たちが経験し、克服し、
理解し、許すことになっている、
まさにその状況を知る"手がかり"を
与えてくれる。

   『愛しすぎる女たち 癒しの言葉』
    ロビン・ノーウッド


 
おかげさまで12月のワークおよびトーク&デモンストレーション等のイベントがすべて終了いたしました。23日に行われましたお話会『天使の歌が聞こえる』では、天使についてやペットのスピリットについての私の体験を交えたお話をさせていただきまして、皆で祈りあったり、メッセージをお伝えしたりと、あっという間の2時間でした。ご参加くださいました皆様本当にありがとうございました。個人セッションは本日が最後になりますが、本当にあと数日で今年も終わりですね。今年一年さまざまな場所でたくさんの方とお会いすることができ、ありがたいご縁をたくさんいただきまして、皆様には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。心から感謝しております。

さて、もうすぐお正月。お正月というと家族とのつながりを再確認することが多い時期かと思います。普段はなかなか帰ることのできない田舎に戻ったり、家族と一緒にすごしたり。その分、一人で過ごす人は孤独を感じる機会が多いかもしれません。

かくいう私も家族とのつながりが薄かったり、人生の体験上、どうもお正月は孤独を強く感じてしまうので、苦手です。カルマといえばカルマかもしれないし、そのことから人との関係を学ぶという学びなのでしょうが、いまだに克服できず、家族あるいは社会的に近しい関係を保っているのが常識的という人たちと打ち解けるということが、毎年なかなかできずにいます。ということで、皆様に日頃偉そうなことを書いていながら、情けないですが、結局、お正月から仕事に逃げるわけです…とほほ。

なので、今日は孤独のお話。
誰といても、たとえ友達にたくさん囲まれていても、あるいは結婚して子供もいて、一見にぎやかに見えても、または、大好きな恋人と一緒にいても、心のどこかで孤独感がぬぐえなくて、心の根底には寂しさがあるという人も結構いらっしゃるかもしれません。

それは元をただせば、子供時代に親の愛情をあまり受け取ることができなかったからかもしれませんし、あるいは愛情をもらっていたとしてもその愛情がゆがんだ形だった、という場合もあります。親が厳しかったり、親の精神状態が不安定であったり、親自身が子供時代に愛情不足で育ち、愛情のかけ方がわからなかい場合もあるでしょう。または、自分よりも手のかかる下の兄弟がいて、上の子であるあなたは良い子でいなくては親に愛されないのではないか、という恐れから、感情を押し殺して良い子を装って生きてきた場合、本当の自分がどこかに忘れ去られてしまい、取り戻したくても、どうしたらよいのかわからなくて、大人になっても、ただただ孤独感や空虚感を感じるということもあります。

そういう人に限って、きっといつか自分のことを思いっきり大切にして愛情を注いでくれるパートナーに出会ったら、自分が心底愛情を注げる子供が生まれたら、きっとこの孤独感は癒されるに違いないと思いがちだけれども、残念ながらそれはなかなか思い通りにはならないものです。

子供時代のトラウマまで癒してくれるほどのパートナーで出会う確率よりも、むしろ親と同じように、あなたがその相手にとって都合よいパートナーであったら、愛情をあげる、というようなかけひきをするタイプの人を引き寄せてしまう確率のほうが高いからです。

子供時代の寂しい思いというは、残念ながら根が深く、時として、人生の呪いのように、何度でも襲ってきます。自分が一生懸命に生きていても、困難にぶつかってしまったとき、なかなか出会いを生かせない時、結婚生活がうまくいかないとき、子育てに悩むとき、仕事を選ぶとき、ふと頭の中を子供時代の寂しさ、満たされない思いがよぎります。そう、自分が幸せになれないのは、不幸な子供時代の影響なのではないかと。

今日の冒頭の言葉のように、人生がうまくいかない理由を子供時代のせいにするのは、「わがまま」というのもよくわかります。一方、一生懸命やっていたことが、間違っていたとわかった時、人の常として、どこかに原因をなすりつけたくなる気持ちもわかります。

「わがまま」と「あるがまま」は違うと、沖縄のサイキックカウンセラーの知名藤枝さんに言われました。だとすれば、もし孤独が、あるいは人とうまく関係を結べないことが、自分の課題であるならば、それを自分のあるがままの姿として受け入れて、子供時代のトラウマのせいになんてしないで、人の顔色をみて、自分が悪いなんて思わないで、「これが私」と堂々としていればいいということになります。そのうえで、自分が笑って生きることのできる方法を、全精力を持って、探し続けること。

かの有名な江原啓之さんは、「すべて起きることにはまず自分に原因がある。」と禅の言葉「因縁果」を引き出して、説明されていました。

となると、孤独なのも結局自分が原因?たしかにそうでしょう。孤独ならもっとみんなと積極的に交わればいいのだから。でも、交わるってどうしたらいいの?人に傷つけられてきた経験が多い人は、当然怖くなります。だとしたら、それを無理にやることは清水の舞台から、いやいやスカイツリーから飛び降りるくらいのことになります。それができる人はぜひそれをやってみましょう。そして、もし失敗したとしても、後悔しないこと。勇気がある限りチャレンジ、チャレンジ。

でも、できない人は、そのことで自分を責めないこと。そして、目の前にあることをとにかく一生懸命やること。自分がやりたいと思うことを精一杯見つけて、見つかったら、ひたすらうちこむこと。これをやったらお金になりそう、とか、人に褒めてもらえそうとか、そんな打算は一切捨てて、どんなことでもいいからひたすらやること。一見、そのことが孤独とどう関係あるの?って思うかもしれませんが、前向きなエネルギーは、どこで発していても、ちゃんとどこかで必要なものに結びつきます。そして、気が付くと、課題が解決していることがあるのです。

先日、ある方の紹介で、伊勢神宮に毎朝5時に10数年間参拝されている方とご縁をいただきました。10数年、毎朝です。そして、その時々に見かけた方を案内してくださったり、お話してくださったり、その後、伊勢通信として毎日のように今日の伊勢の様子をメールで教えてくださるのです。もちろん、それを生業としているわけではなく、お仕事は別にあり、全くのボランティアです。おそらくこの方には、10数年の中で、たくさんの知り合った方がいらっしゃるのでしょう。その中で、また会う方から二度と会わない方、いろいろいらっしゃるでしょう。でも、それを気にすることなく、ただご自身が伊勢を知ってもらいたい、という思いだけでなさっていらっしゃると思います。

もし、この方が孤独を抱えていらしたとしたら(実際はわかりませんが)、一つのことを精一杯やっていくことで、おそらくそれは消えていったのではないかと思います。そのくらい、この方のオーラはすがすがしくて、人に何かを求めるということなく、ただただご自身が今ここに存在しているということの中にしっかりと魂がおさまっているように見えました。尊敬です。

もし、今日あなたが孤独だと感じていたら、その孤独が少しでも癒えますように。
そして、孤独に感じてもいじけることなく生きていきましょう!なにより、私だってそうなのですから、(←これって、同類相哀れむっていうやつになってしまうかしら?いやいや、お互いにエールを交換するっていうことにしましょう。emoji)


~お知らせ~
12月23日お話会『天使の歌が聞こえる』の収益全額およびそのほかにいただきましたご寄付、個人セッション等の売り上げの一部より、神奈川県動物愛護協会に5万円寄付させていただきました。皆様、本当にありがとうございました。

*最新のワークショップ、個人セッションご予約可能日、イベント情報は最新の記事でご確認ください。*

個人セッション内容

  ☆スピリチュアルリーディング(ミディアムシップ リーディング)
    先祖、家族、友人の霊との通信、指導霊、前世、今生の目的のリーディング、直感医療等。
    録音可能。録音ご希望の方は、ご自身でレコーダー等をお持ちください。
    料金  50分 20,000円
    
   *電話またはスカイプによるリーディング個人セッション    
    料金、時間は上記と同じになります。
    電話代は、ご負担いただきます。

  
  セッション代金の一部を、虐待や環境変化などで困難な状況におかれている
  動物達の保護活動を行っている団体(動物愛護協会その他)と森林を守るトラ
  スト(北海道、その他)に寄付させていただきます。


いずれも随時受付
メールの方は、 leonhara@gmail.com まで、お名前、御希望日、ご連絡のつくお電話番号をお書きのうえ、お申し込みください。まれに迷惑メールに振り分けられることがございますので、2,3日経っても返信がない場合は、お手数ですがお電話か別のメルアドからご連絡ください。

お電話は080-5530-9389まで。留守番電話にメッセージをお残しください。呼び出し音が1分続いた後に留守番電話に切り替わります。折り返しおかけいたします。メッセージがない場合は、おかけいたしませんので、ご注意ください。

 *ご注意*
  ・携帯メールからのお問い合わせの際に、パソコンメールからの着信を拒否されている設定  になさっている方は、解除の上ご連絡ください。
  ・セッションのご予約に関するお電話を鍼灸院の方にいただいても
   一切お受けすることはできません。(現在鍼治療は行っておりません。)
  ・当日受付はありません。
  ・ご予約のお問い合わせのメールの返信はなるべく早く一両日中にいたしますが、
   そのほかのお問い合わせやご質問のの返信は2,3週間かかることがあります。

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

幸せを呼ぶ猫ちゃん

見るだけで幸せ
この猫ちゃん、知人の知人の猫ちゃんだそうなのですが、修正しているわけではなくて、本当なのだそうです。
あ~、会ってみたい!!

プロフィール

HN:
原レオン
性別:
女性
職業:
ミディアム、鍼灸師、ヒプノセラピスト
自己紹介:
ミディアムシップ(霊界との通訳)、鍼灸治療、ヒーリング、ヒプノセラピー(前世療法)、どれも人や宇宙のエネルギーを扱うという点では同じだと思います。最近は、多忙の為ミディアムがメインになっていますが、ご縁があってお会いする方皆さんに少しでも笑顔になっていただきたいと願っています。東京を拠点に、個人セッション、ワークショップ、スピリチュアルイベントを行っていますが、全国および海外でも活動中。
早稲田大学教育学部卒、東京医療専門学校卒

個人セッション(対面、電話、スカイプ)

 1時間 2万円  

ご予約可能なお日にちについては、ブログ記事の最下段をご覧ください。お申込みは、メール(leonhara@gmail.com)またはお電話080-5530-9389まで。

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カウンター

ありがとうございます。

アクセス解析

ブログ内検索