忍者ブログ

原レオンのスピリチュアルな日々をめざして

あなたの笑顔が好きだから...

レオン風憑依のはずし方、といっても軽い話です。

☆  目に見えないものを見ることは、
   人間は何でも知っているという
   傲慢な考え方をやめて、
   謙虚になること。
        木村秋則 『見えないものを見る力』
   
 
憑依なんていうといかにも大変なことのように思われるかもしれないけれど、憑依にもいろいろあります。
今日の話は、その中の軽いものについて。たとえば、街中の人混みを歩いていて、なんとなく、疲れてしまったり、あるいは、墓地や過去に暗い歴史のあった場所を歩いていて、体が重くなったりすることがあります。憑依というよりも、場の気にあたった感じとでも言うほうが良いのかもしれません。

たまに、すぐに「~に取り憑かれたみたいで体が調子悪い」とか「もらっちゃったみたい」「受けちゃったみたい」「連れてきちゃったみたい」と言って大騒ぎする人がいるけれども、これは私としてはちょっと疑問視している。
もし、なんらかの理由でさまよっている霊がいたとして、それがあなたが望まないのに、あなたに憑いてきたら、それはあなたの発するエネルギーや波動の一部がその霊に近いものがあったから、つまり体調不良や心の中にネガティブなものがあったからということになる。それをいかにも被害者のように言うのはいかがなものであろうか?と思ってしまう。

あなた個人を攻撃するために、あなたを指名して憑依するということは、本当に本当にまれである。
たいていは、たまたまそこに波動的に乗っかりやすい人が通りかかったから、くっついてみたという程度である。あなたでなくても、誰でもよかったというやつである。はたまた、単に自分の思い込みだったりすることもある。

人混みや暗いエネルギーの場所にいて、体が重くなったとしたら、その理由が「何かが憑いた」ということならば、それはわかりやすく言えば、ちりやほこりや花粉と同じである。都会に出れば、空気も濁って、ほこりっぽくなる。目には見えないかもしれないけれども、洋服にもほこりがつく。あるいは、春先に杉の木がたくさんあるところに行けば、花粉がくっついてくるのは当たりまえである。
同じように人混みに行けば、人が知らず知らずに出すエネルギーはたくさん飛んでいるし、波動の低い場所に行けば、得体のしれないエネルギーや霊がいてもおかしくはない。
反応も人さまざまである。強いアレルギー反応が出て、目がかゆくなり鼻水が止まらない人もいれば、全然大丈夫な人もいる。暗いエネルギーにまとわりつかれてもびくともしない人もいれば、一緒に暗くなってしまう人もいる。

もし、服にほこりがついたら、たいていの人は大騒ぎする前に、手でさっと落とすはずである。
エネルギーも同じである。ほこりを落とすように、体にまとわりついた余計なエネルギーを手でさっと払っても効果はある。でも、それでは物足りないという人は、まずは、そこから自分の心を離すこと。
自分の好きなことをしたり、感動したり、喜んだり、わくわくしたりして、一瞬でもいいから自分の波動を上げること。その瞬間に、それらは憑いていられなくなって離れていく。波長の法則は見事である。何もできないくらい調子が悪ければ、まずは休息をとって、体力を整えてからやってみるといい。

というわけで、そんなときにさっとできることをいくつか持っておくと便利である。
超お気に入りのCD、大好きな胸がきゅっとなる映画のDVD、日常生活を忘れるくらい打ち込める趣味、なんでもいい。あなたの心を何かものすごく楽しいこと、わくわくすること、どきどきすることに没頭させられるものなら何でもいい。ただし、少しくらいのお気に入りではなくて、ものすご~くお気に入り、ものすご~く大好きなものでないと効かない。たとえば、韓国ドラマのヨン様でもいい。あの笑顔を見たら、他のことはなんでも良くなっちゃう的なもの。

ちなみに私の目下のお助けアイテムは、イルディーヴォ,ジョニー・デップの「ツーリスト」、外交官黒田耕作「アンダルシア」。
みなさんも自分には何が効くか、いろいろ実験してみてくださいね。やってみると結構面白くって、体が重いどころではなくなりますよ。


皆様が笑顔あふれる日となりますように

アイイス国際スピリチュアリズム協会での活動*
 すべてお申し込みはアイイスまで

      
スピリチュアル・トーク&デモンストレーション(公開霊界通信)』★
  「Feel Spirit Feel Yourself ~霊界とあなた自身を知るために~」

     日時:12月3日(土) 13:30~17:30
     参加費:3000円円(会員割引なし)

 
『リーディングにおける前世の読み解き方』ワークショップ

  日時    12月4日(日)  13:00~20:00
  参加費   17,650円 (会員14,000円)
講師: 原 レオン
  

ミディアムとして、リーディングを行う際に前世を単にそのまま相談者の方にお伝えするだけでなく、その意味を読み解くことはとても大切になります。
このワークショップでは、
*前世の今世への影響
*前世から持ち越してきた課題
*前世と関係のある人間関係やトラウマ
*いくつかの前世にわたって繰り返されるパターン
*前世と病の関係
*同じテーマを持つ前世
*今世の目的を前世から読み解く方法
*前世を超えるには
といったテーマに焦点を当てながら、講義と実習を行っていきます。講師原レオンは、アメリカ、オランダなどの前世療法家、ヒプノセラピストに学び、自身もヒプノセラピストとして、多数のクライアントを前世へと導いてきました。その経験とミディアムとしての経験の中から、導きだした考え、理論などを実際の臨床経験もふまえてお伝えしたいと思います。参加資格は、特にありません。ミディアムを目指す方はもちろん、前世についてご興味のある方でしたら、どなたでもご参加いただけます。

岐阜でセッションとワークやります!名古屋からも近いです!★
  
  
12月17日(土) 午後 個人セッション
              50分 20,000円(アイイス会員 16,000円)
  12月18日(日) 『ヘルスケアインテュイーティブと霊性開花 入門』
             時間 9時~17時
             参加費  17,650円(アイイス会員 14,000円)
  いずれも場所は、JR岐阜駅前になります。
  名古屋からも電車で20分なので、近いです。
  詳しい内容は、こちらをクリックしてください。

*IISでのサンデーサービスは、次回は、12月4日になります


*東京都内表参道にて個人セッション
  先祖、指導霊、前世、今生の目的のリーディング、直感医療等
  録音可能。録音ご希望の方は、ご自身でレコーダー等をお持ちください。
  リーディングの詳しい内容は、こちらをクリックしてください。

    料金 50分 12000円
        80分 15000円
       110分 20000円

*電話またはスカイプによる個人セッション    
  料金、時間は上記と同じになります。
  電話代は、ご負担いただきます。
  
いずれも随時受付
ご希望の方は、 
leonhara@gmail.com 
または080-5530-9389まで。
お申込日から、1週間以降のお日にちで、月・木・金・土で、候補の日時をいくつかお知らせください。
1週間以内のお日にちをご希望のお急ぎの方は、場合によってはお受けできることもありますので、その旨お伝えください。年内は12月30日まで、年始は1月20日からで、間が開きますのでご希望の方はお早めにお願いいたします。


       

PR

コメント

幸せを呼ぶ猫ちゃん

見るだけで幸せ
この猫ちゃん、知人の知人の猫ちゃんだそうなのですが、修正しているわけではなくて、本当なのだそうです。
あ~、会ってみたい!!

プロフィール

HN:
原レオン
性別:
女性
職業:
ミディアム、鍼灸師、ヒプノセラピスト
自己紹介:
ミディアムシップ(霊界との通訳)、鍼灸治療、ヒーリング、ヒプノセラピー(前世療法)、どれも人や宇宙のエネルギーを扱うという点では同じだと思います。最近は、多忙の為ミディアムがメインになっていますが、ご縁があってお会いする方皆さんに少しでも笑顔になっていただきたいと願っています。東京を拠点に、個人セッション、ワークショップ、スピリチュアルイベントを行っていますが、全国および海外でも活動中。
早稲田大学教育学部卒、東京医療専門学校卒

個人セッション(対面、電話、スカイプ)

 1時間 2万円  

ご予約可能なお日にちについては、ブログ記事の最下段をご覧ください。お申込みは、メール(leonhara@gmail.com)またはお電話080-5530-9389まで。

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カウンター

ありがとうございます。

アクセス解析

ブログ内検索