忍者ブログ

原レオンのスピリチュアルな日々をめざして

あなたの笑顔が好きだから...

新年の祈り

☆「祈り」は
真剣に生きようとするところに
初めて生まれる

岡本健治

 
皆様、新年のご挨拶を申し上げます。
昨年中も、ブログをお読み下ったり、ワーク、セッション、トーク&デモンストレーション等々のイベントにご参加くださったり、暖かい励ましのお言葉をかけてくださったり、感想をお聞かせくださったり、本当にありがとうございました。心より感謝申し上げると共に、皆様の新しい年が益々スピリットの愛にあふれるものになりますようにお祈りさせていただきます。

お正月といえば、初詣。冒頭の言葉は、大晦日に自宅近くの氏神様に一年のお礼参りに伺った際に置いてあった東京都神社庁の生命の言葉というパンフレットからです。岡本健治氏は、元熱田神宮宮司であり、神社本庁総長でもいらした方だそうです。

パンフレットには、さらに解説が続いています。「どうでもよい生き方の人や、生きることを放棄した人に祈りは無縁である。祈りは限りある人生を精一杯に生き抜こうとする、真剣な生きざまのあかしである。」

読んでうなってしまいました。まさにその通りの言葉、すばらしい。確かに私たちは祈ります。人によって、頻度は様々でしょうが、普段は祈りと無縁という方でも、初詣、葬式、墓参りでは手を合わせるでしょうし、お願い事をしたくて、神社巡りをする方もいらっしゃるでしょう。あるいは、毎晩、霊界にいる大切な人たちや自分を守ってくれているスピリットに手を合わせる方もいらっしゃるでしょう。

どんな祈りにしても、祈るということは、自分がよりよく生きたい、あるいは、この世にいる人または霊界にいる大切な人に元気でいてほしいという思いで祈ります。どうでもいいと思って生きていたら、祈ろうなんて思いません。

たとえ、大切な人があちらの世界に旅立ってしまってもう大切な人がいないから、あるいは、努力しても楽しいことなんて起きなくて、いつも辛いことばかり、だからもう人生なんてどうでもいい、と思っていても、祈る瞬間、あなたはこの人生にしっかりと参加しているのです。そして、その瞬間、大切な人たち、神やスピリットといった目には見えない存在達としっかりとつながるのです。

では、真剣に、一生懸命生きるとはどういうことでしょう?

それはやみくもに、生きるために必要な仕事だけをしているということではないと思います。楽しむこと、旅行など行きたかった場所に行く、美味しいものをいただく、聴きたかったコンサートや演劇を見る、読みたかった本を読んだり、習いたかったことをする、会いたい人に会う、笑う、遊ぶ、楽しむ、人生を喜びでいっぱいに満たすことは、決して、贅沢でもなんでもありません。真剣に楽しむことも、大切な大切な生きる証です。

たまに霊界にいる家族のことを思うと、自分だけ楽しんではいけないと思ってしまうとおっしゃる方がいらっしゃいますが、あなたが楽しいと思うとき、その思いは、霊界に伝わっています。そして、彼らも心からそれを喜び、共に楽しんでくれるのです。

年末の霊界通信で、先に霊界に旅立たれたお子さんのスピリットから、「この世にいるお母さんが霊界にいる子供さんのためには、この人生を一生懸命生き抜くことだと、日々を精一杯に、泣いて笑って、さまざまなことに挑戦して、もがきながらも生きていらっしゃることを知っている。自分が生きることが、霊界にいる子供さんへの愛の証なのだと、思っていることをわかっているよ、ありがとう。」と伝えてきてくれたことがありました。すばらしい親子愛だと感動しました。

たとえ、あの世とこの世にわかれていても、私たちの愛の気持ちはつながっています。目に見えないからと言って、あの世が存在しないなんてことはもちろんありません。スピリットたちに境界線はありません。いつだって、境界線を作るのは人間なのです。

そんな中で、私も、微力ではありますが、今年もまた霊界と人間界の橋渡しを自分にできるかりぎりの誠実さをもって行わせていただきたいと願っております。そして、もう一つ、今年は、この世にいらっしゃる皆さんに少しでも楽しかったり、充実したりする気持ちを持っていただきながら、スピリットのエネルギーを感じていただくことのできるお手伝いを、今まで以上にしていきたいと願っております。

その一つとして、皆さんと一緒に神社などスピリチュアルなエネルギーをより一層感じることのできる場所に行ったり、美味しいものをいただいたり、楽しいお話をしたりして、共にこの世にいる喜びを分かち合う時間を持てたらと思っております。一人では、なかなか外に行けなくても、一緒ならできる、ということもあります。そんな機会を提供していけたら光栄です。
また、お付き合いいただけましたら光栄です。一緒に遊んでください。

皆様の、一年が人生を楽しむことを、自分に許可できる年となりますように。そして、スピリットと人間と共に笑える時間がたくさん持てますように。合掌emoji

*最新のワークショップ、個人セッションご予約可能日、イベント情報は最新の記事でご確認ください。*



2015年1月~2月のイベント*随時更新!

お申し込みは、「お申し込みは○○まで」と書いてあるものはそれぞれのところにお願いいたします。特に記載のないものは、原まで直接お願いいたします。

メールアドレス  leonhara@gmail.com
     電話  080-5530-9389
     (呼び出し音50秒後に留守番電話に切り替わりますので、
      メッセージを必ずお残しください)
まれに迷惑メールに振り分けられることがございますので、2,3日経っても返信が来ない場合は、お電話か再度メールにてご連絡ください。

*最新のワークショップ、個人セッションご予約可能日、イベント情報は最新の記事でご確認ください。*

    

個人セッション内容

  ☆スピリチュアルリーディング(ミディアムシップ リーディング)
    先祖、家族、友人の霊との通信、指導霊、前世、今生の目的のリーディング、直感医療等。
    録音可能。録音ご希望の方は、ご自身でレコーダー等をお持ちください。
    料金  50分 20,000円
    
   *電話またはスカイプによるリーディング個人セッション    
    料金、時間は上記と同じになります。
    電話代は、ご負担いただきます。

  
  セッション代金の一部を、虐待や環境変化などで困難な状況におかれている
  動物達の保護活動を行っている団体(動物愛護協会その他)と森林を守るトラ
  スト(北海道、その他)に寄付させていただきます。


いずれも随時受付
メールの方は、 leonhara@gmail.com まで、お名前、御希望日、ご連絡のつくお電話番号をお書きのうえ、お申し込みください。まれに迷惑メールに振り分けられることがございますので、2,3日経っても返信がない場合は、お手数ですがお電話か別のメルアドからご連絡ください。

お電話は080-5530-9389まで。留守番電話にメッセージをお残しください。呼び出し音が1分続いた後に留守番電話に切り替わります。折り返しおかけいたします。メッセージがない場合は、おかけいたしませんので、ご注意ください。

 *ご注意*
  ・携帯メールからのお問い合わせの際に、パソコンメールからの着信を拒否されている設定  になさっている方は、解除の上ご連絡ください。
  ・セッションのご予約に関するお電話を鍼灸院の方にいただいても
   一切お受けすることはできません。(現在鍼治療は行っておりません。)
  ・当日受付はありません。
  ・ご予約のお問い合わせのメールの返信はなるべく早く一両日中にいたしますが、
   そのほかのお問い合わせやご質問のの返信は2,3週間かかることがあります。

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

幸せを呼ぶ猫ちゃん

見るだけで幸せ
この猫ちゃん、知人の知人の猫ちゃんだそうなのですが、修正しているわけではなくて、本当なのだそうです。
あ~、会ってみたい!!

プロフィール

HN:
原レオン
性別:
女性
職業:
ミディアム、鍼灸師、ヒプノセラピスト
自己紹介:
ミディアムシップ(霊界との通訳)、鍼灸治療、ヒーリング、ヒプノセラピー(前世療法)、どれも人や宇宙のエネルギーを扱うという点では同じだと思います。最近は、多忙の為ミディアムがメインになっていますが、ご縁があってお会いする方皆さんに少しでも笑顔になっていただきたいと願っています。東京を拠点に、個人セッション、ワークショップ、スピリチュアルイベントを行っていますが、全国および海外でも活動中。
早稲田大学教育学部卒、東京医療専門学校卒

個人セッション(対面、電話、スカイプ)

 1時間 2万円  

ご予約可能なお日にちについては、ブログ記事の最下段をご覧ください。お申込みは、メール(leonhara@gmail.com)またはお電話080-5530-9389まで。

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 27 28 29
30

カウンター

ありがとうございます。

アクセス解析

ブログ内検索