忍者ブログ

原レオンのスピリチュアルな日々をめざして

あなたの笑顔が好きだから...

宇宙からの尾行?

☆ 人生を変えるには、二つの方法がある。
  自分の環境を変えるか。
  自分の思考を変えるかだ。
  環境は変えられないこともある。
  だが、思考はいつでも変えられる。
  それは唯一、常に君の自由になるものだ。

  
   
      『ある成功者の秘密』
       アラン・コーエン

おかげさまで、治療室兼サロンを閉めるにあたって、多くの方から名残を惜しんでいただいて、メール、お花、お菓子等々をいただいたり、わざわざおこしいただいて、部屋に感謝の言葉を述べてくださったり、ありがたさでいっぱいです。かくいう私は、あわただしいばかりで、部屋に対して、ろくろく感謝の気持ちを向けておらず、お恥ずかしい思いです。とはいえ、比較的物に執着しない私でも、長年使っていた家具の一部とお別れするのは、寂しいものです。

さて、今日は、やっと前々回から前振りしておりましたUFO話。

それはある気持ちの良い5月の昼下がり。都心の高層ビルの38階のティールームでのお茶にお誘いをいただきまして、アフタヌーンティーなんてそんなマダムで優雅な時間は滅多にないチャンスと、喜び勇んで出かけていきました。

総勢3名。私の隣には、同業の霊界と良くつながっていらっしゃるAさん(仮称)。そして、向かいには、前世で宇宙裁判にかけられて、地球に島流しになったという記憶を前世の退行催眠で思い出したという、他にも不思議な事件満載のBさん。

話は、どうしてもスピリチュアル系の話題になります。私の沖縄話から、船の話になり、Aさんは、船が昔から苦手で仕方ないという話になりました。実は、私自身も以前は、船は苦手でした。でも、前世退行催眠で、豪華客船で財産目当ての夫とデッキで口論となり、首を絞められて、海に突き落とされたという前世を体験して、その時点に置き忘れていた魂の一部を今世に取り戻したら、船酔いがなくなったという経験談をお話しました。

Aさんは、そういえば、自分の前世が平家の女性で、壇ノ浦の合戦で、最後海に身を投げた気がするとおっしゃり、そのあたりの影響で海が怖くて、船が苦手なのかも、という話で盛り上がりながら、霊視するつもりもなく彼女をぼんやり見ていると、確かに海に身を投げる黄緑色の着物を着た女性の長い黒髪が海に浮かぶのが視えてきました。近くには年配の尼姿の女性と男の子もいます。安徳天皇でしょうか。だとすると、かなり高貴な立場ということになります。そんな話をお伝えしたら、彼女も同じくして、黄緑色の着物が視えた、と二人で、同じ女性が視えているにちがいないと確認し合ったりしておりました。

そこから、今度はBさんが、アメリカのサイキック、ウイリアム・レーネンさんの本に、靴下の片方がよくなくなる人は、その靴下がUFOの燃料となっている、ということが書いてあり、実は家でもよく靴下の片方がなくなる、というお話をしてくださいました。そんな経験のない私はびっくり!どうやったら、靴下の片方だけがなくなるのか?せいぜい、洗濯機の脇に落ちるとか、くらいしか思いつかない。(ところが、後日、他の方にも何人か聞いてみたら、意外と多いのにさらに驚きました。)

そんなことから、話題は宇宙に。Bさんは窓を背に座っていました。この日は快晴。ところが、Bさんの話が始まってから、彼女の後ろの窓に雲がぽっかり浮かんでいるのが目につきました。それが、妙な存在感。まあ、38階だからそんなこともあるかなと最初は気にしないでおりました。宇宙系話はどんどん進みます。宇宙人からマイクロチップを埋められている人が結構いるらしいとか、血液型のRHマイナスの人は宇宙人の遺伝子がある可能性があるらしい、などなど。すると、どうもこの雲が窓にだんだん近づいてくる気がする。しかも、雲と言っても妙に分厚い。ふわふわ系ではなく、じっとり濃厚な雨雲系。でも、それ以外は快晴、青空が広がっています。青空と熱く垂れこめた雲が一つだけぽっかり窓に張り付いている。妙にアンバランスなんです。

しかも、なにやらそこからじいっと監視されているような視線を感じる。まるで、下手な探偵みたいな感じです。
「はは~ん、これは、中にUFOが隠れているな。」
とさすがに鈍感な私も気が付きました。Bさんに言おうかどうしようか、でも、怖がらせると申し訳ないし。。。と迷いながら、話は進みます。Bさんは、前世退行催眠で、ご自身が元々宇宙人で、なんらかの失敗をおかして、宇宙裁判で、地球に島流しとなった場面を見た時のお話を詳しくしてくださり、これまたとても興味深く、話は佳境に。でも、そうするとまた妙な視線を雲からさらに強く感じます。

そのうち、突然、彼女が
「ああ、星に帰りたい!」
とつぶやいたのを機に、窓の外からの視線もMAX。ここまできたら、やはり言おうと思い、
「実は、さっきから、背後の雲の中にUFOが隠れていて、こちらをうかがっているような気がするのだけど。。。」
とお伝えしました。すると、すぐに隣のAさんも
「やはりそうでしたか!実は私も感じていました。なんだか、じと~っていう視線ですよね。」
と即同意。
私「そうそう、それです。」とまたまた激しく同意。
Bさん「えっ?!私じゃないですよ~。お二人がいるからじゃないですか?」
私とAさん「いや~、たぶんそうではなく。。。(それは、Bさんあなたの。。。と言いたいけど言えないけど、雰囲気で言っている)」
微妙な困惑が流れる中、3人で雲を見返しておりました。

すると、その瞬間から、これまた急に雲が窓から遠ざかり始めました。まるで私たちの会話を聞いていたかのように。
「あ、ばれちゃいました?んじゃ、とりあえず、撤退。。。」
みたいな感じで。そして、厚い雲が分散して、30分もしないうちに、全く消えてなくなり、一面、雲ひとつない青空になりました。こんなにわかりやすい尾行でいいんだろうか。。。宇宙人って何考えてるんだろう。。という疑問は残りましたが、とにかく、そんなこんなでティールームを出たのは、夕方5時半。

その1時間後に、ある方から、上野上空でたった今UFOを目撃しました!と興奮気味のメールが入ってきました。正直なところ、私のところにUFO目撃情報が寄せられたのは、初めてです。ワークやセッションでUFOかもという写真を見せていただくことはありますが、たった今見ました!とい速報をいただいたのは、まったくの初めて。それが、なぜ、まさにこの日なんだろう。何かの意図を感じます。UFOは、自分たちだったよと伝えたかったのか。。。ますます、わからない、宇宙人の考え。あれだけ、わかりやすいということは、自分たちの存在を知らせたかったのでしょう。

それ以来、分厚い雲を見ると、ついついUFOが隠れていないか、凝視してしまう癖がついてしまいました。

ともあれ、あれがUFOだったとして、私たちの考えていることはテレパシーで伝わっていたことは確かなことで。みなさんも怪しげな雲があったら、気にして観察してみるのも面白いかもしれません。

いきなり、話は変わりますが、今月21日(日)、25日(木)、1日ワーク「ボディ・マインド・スピリット」開催いたします。今回のテーマは、「心のエネルギーがすべてを変える。ガイドスピリットの視点で人生を受け止める」です。ガイド、指導霊について学び、自分の心のあり方を変えていくことで、より彼らと近くなり、彼らの存在を感じ、絆を築きながら、共に生きるとはどういうことかということを学んでいきたいと思います。宇宙人も、指導霊もテレパシー通信であることは同じ。ご興味おありの方、まだ受付中ですので、どうぞご検討くださいませ。

今日、皆様が空を見上げて、雲を観察する時間を持てる日となりますように。

*最新のワークショップ、個人セッションご予約可能日(東京・地方含む)、イベント情報は最新の記事でご確認ください。*

        

            

個人セッション内容

  ☆スピリチュアルリーディング(ミディアムシップ、霊査、リーディング)
    先祖、家族、友人、ペットの霊との通信、指導霊、前世、今生の目的のリーディング、
    直感医療等。

    録音可能。録音ご希望の方は、ご自身でレコーダー等をお持ちください。
    料金  1時間 20,000円
    
   *電話またはスカイプによるリーディング個人セッション    
    料金、時間は上記と同じになります。
    電話代は、ご負担いただきます。

  
  セッション代金の一部を、虐待や環境変化などで困難な状況におかれている
  動物達の保護活動を行っている団体(動物愛護協会その他)と森林を守るトラ
  スト(北海道、その他)に寄付させていただきます。


いずれも随時受付
メールの方は、 leonhara@gmail.com まで、お名前、御希望日、ご連絡のつくお電話番号をお書きのうえ、お申し込みください。まれに迷惑メールに振り分けられることがございますので、2,3日経っても返信がない場合は、お手数ですがお電話か別のメルアドからご連絡ください。

お電話は080-5530-9389まで。留守番電話にメッセージをお残しください。呼び出し音が1分続いた後に留守番電話に切り替わります。折り返しおかけいたします。メッセージがない場合は、おかけいたしませんので、ご注意ください。

 *ご注意*
  ・携帯メールからのお問い合わせの際に、パソコンメールからの着信を拒否されている設定  になさっている方は、解除の上ご連絡ください。
   
  ・ご予約のお問い合わせのメールの返信はなるべく早く一両日中にいたしますが、
    そのほかのお問い合わせやご質問のの返信は2,3週間かかることがあります。

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

幸せを呼ぶ猫ちゃん

見るだけで幸せ
この猫ちゃん、知人の知人の猫ちゃんだそうなのですが、修正しているわけではなくて、本当なのだそうです。
あ~、会ってみたい!!

プロフィール

HN:
原レオン
性別:
女性
職業:
ミディアム、鍼灸師、ヒプノセラピスト
自己紹介:
ミディアムシップ(霊界との通訳)、鍼灸治療、ヒーリング、ヒプノセラピー(前世療法)、どれも人や宇宙のエネルギーを扱うという点では同じだと思います。最近は、多忙の為ミディアムがメインになっていますが、ご縁があってお会いする方皆さんに少しでも笑顔になっていただきたいと願っています。東京を拠点に、個人セッション、ワークショップ、スピリチュアルイベントを行っていますが、全国および海外でも活動中。
早稲田大学教育学部卒、東京医療専門学校卒

個人セッション(対面、電話、スカイプ)

 1時間 2万円  

ご予約可能なお日にちについては、ブログ記事の最下段をご覧ください。お申込みは、メール(leonhara@gmail.com)またはお電話080-5530-9389まで。

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 27 28 29
30

カウンター

ありがとうございます。

アクセス解析

ブログ内検索