忍者ブログ

原レオンのスピリチュアルな日々をめざして

あなたの笑顔が好きだから...

決してあきらめないと

☆ You must promise me that you'll survive,
     ...that you won't give up,
     no matter what happens,
     no matter hopeless.
     Promise me  now and never let go of
  that promise.
                                             -"Titanic"
                                         
☆  生き残ると約束してくれ、
   何が起ころうとも、
   どんなに絶望的な状況におちいろうとも
   決して、あきらめないと。
   この約束を絶対に忘れないと僕に約束してくれ。
                    -映画「タイタニック」


映画「タイタニック」は、結構前の映画ですが、今でもテレビで放映されたりしますね。
私も最初に映画館で観たときは、号泣しました。

今日の言葉は、映画の最後にジャックとローズが氷の海に放り出されて、二人とも生き残れるかわからないというときに、ジャックが語りかけた言葉です。

ロースは、上流階級に育ち、父親の借金のために富豪と結婚させられるためにアメリカに戻される途中でした。かたやジャックは、アメリカで夢をかなえようとしている移民の青年。
そのジャックを、まるで虫けらのように扱うローズの母親と婚約者。

結婚して、その先の人生が見えてしまって、自殺さえも考えるローズは、たとえ、貧しくても毎日が新しい日と人生を楽しむジャックに出会って、変わっていきます。

「物質主義が差別を作る。」と言ったのは、三輪明宏さんでしたが、どんなに経済的に豊でも幸せであることは全く別のことだと思います。

一流大学、一流企業、高い年収、豪華な住まい、高級車、確かにどれも素晴らしいのかもしれません。
でも、心の中が、罪悪感、欠乏感、満たされない思い、不満、嫉妬、羨望、不安、恐れ、でいっぱいなら、たとえあなたが、どんなに高価なものに囲まれていても、ちっとも幸せを感じることはできないかも知れません。

「がばいばあちゃん」で有名な島田洋七さんが、お笑いで有名になって、高額なギャラが手に入ったときに、それでも、人は一日に3食以上は食べられないんだと、すぐに悟ったとテレビでおっしゃっていました。

相手や自分のの持ち物や社会的地位など外見のものだけで、物事をを判断する人生は、とてもむなしい人生です。

自分の心の中が、自分や周囲への愛で満ちていれば、足りないものを嘆いて、不安にならずに、穏やかに安心して、生きれるような気がします。

なぜなら、人は自分のためだけではなくて、他者のために生きるとき、何よりも強く美しく輝けると思うからです。

足りないものの言い訳をしない人生は、とても身軽で、人生自体の美しさに気がつける人生だと思います。





PR

コメント

幸せを呼ぶ猫ちゃん

見るだけで幸せ
この猫ちゃん、知人の知人の猫ちゃんだそうなのですが、修正しているわけではなくて、本当なのだそうです。
あ~、会ってみたい!!

プロフィール

HN:
原レオン
性別:
女性
職業:
ミディアム、鍼灸師、ヒプノセラピスト
自己紹介:
ミディアムシップ(霊界との通訳)、鍼灸治療、ヒーリング、ヒプノセラピー(前世療法)、どれも人や宇宙のエネルギーを扱うという点では同じだと思います。最近は、多忙の為ミディアムがメインになっていますが、ご縁があってお会いする方皆さんに少しでも笑顔になっていただきたいと願っています。東京を拠点に、個人セッション、ワークショップ、スピリチュアルイベントを行っていますが、全国および海外でも活動中。
早稲田大学教育学部卒、東京医療専門学校卒

個人セッション(対面、電話、スカイプ)

 1時間 2万円  

ご予約可能なお日にちについては、ブログ記事の最下段をご覧ください。お申込みは、メール(leonhara@gmail.com)またはお電話080-5530-9389まで。

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カウンター

ありがとうございます。

アクセス解析

ブログ内検索