忍者ブログ

原レオンのスピリチュアルな日々をめざして

あなたの笑顔が好きだから...

私って偉い!

☆  I'm proud of myself !

   私は私を誇りに思うわ!
 

みなさま、こんにちは。今日も、お立ち寄りくださりありがとうございます!
太陽パワー全開の夏ですね。つまり暑いっていう事ですが。。。
太陽は古代から信仰の的にもなりましたから、是非、この機会に太陽パワーをもらって、元気になりましょう。
と言っても、水分補給、帽子、日傘、サングラスなどはお忘れなく。

さて、今日の言葉は、親友の8才になるお嬢さんの言葉です。
彼女は、お母さんが日本人、お父さんがオーストラリア人で、今、オーストラリアに住んでいます。
お母さんの話によると、水泳教室でうまく泳げたときに、戻ってきて、開口一番、待っていたお母さんにこう言ったのだそうです。
私には、きらきらした瞳で、満面いっぱいの笑顔で、お母さんに報告する彼女の姿が目に浮かびます。もちろん、お母さんも、光り輝く笑顔でそれを聞いていたことでしょう。

さて、ちょっと、ここで英語の勉強。
“ be proud of ~" (~を誇りに思う)って、英語の勉強のかなり初期の段階で、学校の教科書にも出てくる単語です。
私も学校で覚えされられた記憶があります。

でも、これを英語にしても、日本語にしても、実際に使う事が、人生の中で一体どのくらいあるのか。
私だって、もしかすると一度もなかったかもしれません。
実際に、使う機会のない単語を学校で教えるというのも、疑問ではありますが、まあ、それはそれとして、良く考えてみれば、この言葉ってとても大事だなと思いました。

自分をほめることがないのは、謙虚であること、控えめであること、常に初心であること、が日本の文化では美徳とされる、という文化背景もあると思います。
でも、文化の違いとはいえ、このお嬢さんはわずか8歳で使っている。それもごく自然に。

自分で自分をほめることって、自分の存在を認めていないとできないこと。
自分をほめることができなければ、どんなに周りに賞賛されても、どこかむなしくて、信じることができないと思います。

せっかくだかから、今日は、思い切って自分をほめてみてあげてはいかがでしょうか。
頑張っている自分、この暑い中仕事に通っている自分、家族のために料理している自分、なんでもいいのです。
「私って、すごい。頑張ってる。私は私を誇りに思う!」
そう思えたら、きっとそれが明日からの原動力になって、新しい扉へのステップになると思います。

昨日のあなたがいるからこそ、今日のあなたにいて、今日の地球があるのですから。
これって、すごいことだと思いませんか?

             
PR

コメント

幸せを呼ぶ猫ちゃん

見るだけで幸せ
この猫ちゃん、知人の知人の猫ちゃんだそうなのですが、修正しているわけではなくて、本当なのだそうです。
あ~、会ってみたい!!

プロフィール

HN:
原レオン
性別:
女性
職業:
ミディアム、鍼灸師、ヒプノセラピスト
自己紹介:
ミディアムシップ(霊界との通訳)、鍼灸治療、ヒーリング、ヒプノセラピー(前世療法)、どれも人や宇宙のエネルギーを扱うという点では同じだと思います。最近は、多忙の為ミディアムがメインになっていますが、ご縁があってお会いする方皆さんに少しでも笑顔になっていただきたいと願っています。東京を拠点に、個人セッション、ワークショップ、スピリチュアルイベントを行っていますが、全国および海外でも活動中。
早稲田大学教育学部卒、東京医療専門学校卒

個人セッション(対面、電話、スカイプ)

 1時間 2万円  

ご予約可能なお日にちについては、ブログ記事の最下段をご覧ください。お申込みは、メール(leonhara@gmail.com)またはお電話080-5530-9389まで。

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カウンター

ありがとうございます。

アクセス解析

ブログ内検索