忍者ブログ

原レオンのスピリチュアルな日々をめざして

あなたの笑顔が好きだから...

霊界通信の意味

☆亡くなった人はどうにかして、
 今生きている人に前を見て進んで
 もらおうとする。
 あなたと深い縁のあるスピリットは皆、
 あなたに悲しみや葛藤を乗り越え、
 喪失の痛みを和らげる手助けをし、
 危険に近づかないように知らせてくれる。
 いつどんな時も私たちが守られていることを
 思い出させ、
 次のステップに進む勇気を伝えるため、
 スピリットは私たちの背中をそっと後押しする。
  

   『スピリッテッド』
      レベッカ・ローゼン
  


 
ミディアムのお仕事をさせていただくことになって、有り難いことに本当にいろいろなスピリット(霊)そして、ご相談者の方々とご縁をいただいて、日々感謝にたえません。私一人の狭い世界の中では、とうでい巡り合うことのなかった方々とお会いして、その方々の人生の一部をシェアさせていただいて、それは、時としては悲しいこと、驚くこと、また嬉しいことなどではありますが、どんなケースでもそれぞれの方の学びがあり、私たちがこの世にやってくる目的は本当にいろいろなどだと感じさせられます。

そして、つくづく人というのは、変わること(良い方向へ)の難しい生き物なのだなと思います。自分でも、どうして今の自分が形成されたのか、どのように自分の中のネガティブな部分を改善していけばいいのか、ある程度わかっていても、なかなか実行に移せない。かくいう私もかなり頑固なので、日々反省することしきりです。

たとえば、忙しくて、仕事に追われて、嫌な上司にいじめられ続けて、会社に行くのが苦痛苦痛で仕方ない、このままでは家族にも心配をかけるし、なにより自分の心身の健康にも良くないとわかっていても、経済的不安からやめられない。

すでに、ぎくしゃくしてしまった夫婦関係をどうにか立て直したいいけれども、配偶者の顔をみるとついつい小言を言いたくなってしまう。あるいは、本当はもう別れた方が良いとわかっているのに別れられなかったり、過去の悲惨な恋愛または離婚経験から、新しいパートナーシップを築くのが怖かったり。もっと、自分を大切にしないとならないとわかっていても、自尊心を持つことができず、自分にとってマイナスな人間関係ばかりを引き寄せてしまう。などなど。

自分を変えることが怖くて、自分でも愚かだと思うことをやってしまうこともあります。もちろん、人間は完ぺきではないので、それらすべてを責めることはできません。愚かゆえにこの世に来たのかもしれないのですから。

ただ、そういった後悔やジレンマは、たとえ霊界に旅立ってからでもやはり変わりません。霊界に旅立てば、ある意味、もっと大きな視野から自分の人生を振り返ることができますので、より一層自分のどこが改善点であり、人生のどの時期に自分をよりよく変容させるチャンスがやってきていたのに、それを自分が逃してしまったのかわかります。

霊界から語りかけてくれるスピリット(霊)たちは、この世にいる人間と同じくらい多種多様で、ある意味人間味にあふれています。あちらの世界も、こちらの世界も、何ら変わりがないのだということが伝わってきます。霊界に行ったからと言って、すぐに神や仏のように悟りを開くわけではありません。

彼らは彼らで、またこの人間界にいる間に解消できなかった人間関係や、学びをあちらの世界でも続けています。そして、それゆえに、私たちと時として、連絡を取ろうとしてやっきになっているのです。

生前謝ることの出来なかった相手に謝罪したり、あるいは、目には見えない形でそっと手を貸していたりすることで、彼らは自分たちの学びをあの世に行ってもなお続けているのです。人間らしいことには、あの世もこの世もなく、同じなのです。連絡の取り方は、さまざまです。音が聞こえるかもしれませんし、パッと開いた本のページにメッセージがあるかもしれません。あるいはミディアムを通して伝えられるかもしれません。

霊界と人間界を超えた、愛や許しには、無条件に深い感銘を受けます。そして、そんな通信が取れた時、私は思います。今、この世に生きている間に私たちにできることは一体何なんだろうかと。

私なりの答えは、だからこそ、今の私たちにできることは精一杯に今という人生を生き抜くことなのだと思うのです。たとえ、今日という日が涙でいっぱいであっても、自分に対しての情けなさでいっぱいであったとしても、笑顔輝く日も必ず来るのだから。

時として、その笑顔の裏には、数えきれないほどの涙や葛藤があるかもしれないけれども、だからこそその笑顔は無条件に光り輝いているはずだと思うのです。

そして、その笑顔は霊界にいる懐かしい人たちや先祖、指導霊、天使などの目には見えない存在と共に作っていくものなのです。そうやって、目には見えない絆で私たちはお互いに成長していくのです。それが、私たちがあの世とこの世の境界線を越えてできることであり、本当は境界線などないのだと思います。

私も日々試行錯誤して、先に進んでは引き返し、時にはうずくまり、また歩きだしとおそらくこのブログを読んでくださっているあなたと同じように葛藤を続けています。だからこそ、皆でエールを送り合って、別々の人生ではあっても、時々こうして一緒にシェアしながら、今という人生を生きていきたいと思います。

今日あなたが霊界にいる目には見えない大切なスピリットたちと共に笑顔を作れる日となりますように。



                       

個人セッション内容

  ☆スピリチュアルリーディング(ミディアムシップ リーディング)
    先祖、家族、友人の霊との通信、指導霊、前世、今生の目的のリーディング、直感医療等。
    録音可能。録音ご希望の方は、ご自身でレコーダー等をお持ちください。
    料金  50分 20,000円
    
   *電話またはスカイプによるリーディング個人セッション    
    料金、時間は上記と同じになります。
    電話代は、ご負担いただきます。

  
  セッション代金の一部を、虐待や環境変化などで困難な状況におかれている
  動物達の保護活動を行っている団体(動物愛護協会その他)と森林を守るトラ
  スト(北海道、その他)に寄付させていただきます。


いずれも随時受付
メールの方は、 leonhara@gmail.com まで、お名前、御希望日、ご連絡のつくお電話番号をお書きのうえ、お申し込みください。まれに迷惑メールに振り分けられることがございますので、2,3日経っても返信がない場合は、お手数ですがお電話か別のメルアドからご連絡ください。

お電話は080-5530-9389まで。留守番電話にメッセージをお残しください。呼び出し音が1分続いた後に留守番電話に切り替わります。折り返しおかけいたします。メッセージがない場合は、おかけいたしませんので、ご注意ください。

 *ご注意*
  ・携帯メールからのお問い合わせの際に、パソコンメールからの着信を拒否されている設定  になさっている方は、解除の上ご連絡ください。
  ・セッションのご予約に関するお電話を鍼灸院の方にいただいても
   一切お受けすることはできません。(現在鍼治療は行っておりません。)
  ・当日受付はありません。
  ・ご予約のお問い合わせのメールの返信はなるべく早く一両日中にいたしますが、
   そのほかのお問い合わせやご質問のの返信は2,3週間かかることがあります。

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

幸せを呼ぶ猫ちゃん

見るだけで幸せ
この猫ちゃん、知人の知人の猫ちゃんだそうなのですが、修正しているわけではなくて、本当なのだそうです。
あ~、会ってみたい!!

プロフィール

HN:
原レオン
性別:
女性
職業:
ミディアム、鍼灸師、ヒプノセラピスト
自己紹介:
ミディアムシップ(霊界との通訳)、鍼灸治療、ヒーリング、ヒプノセラピー(前世療法)、どれも人や宇宙のエネルギーを扱うという点では同じだと思います。最近は、多忙の為ミディアムがメインになっていますが、ご縁があってお会いする方皆さんに少しでも笑顔になっていただきたいと願っています。東京を拠点に、個人セッション、ワークショップ、スピリチュアルイベントを行っていますが、全国および海外でも活動中。
早稲田大学教育学部卒、東京医療専門学校卒

個人セッション(対面、電話、スカイプ)

 1時間 2万円  

ご予約可能なお日にちについては、ブログ記事の最下段をご覧ください。お申込みは、メール(leonhara@gmail.com)またはお電話080-5530-9389まで。

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 7 8 9 10
11 12 13 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カウンター

ありがとうございます。

アクセス解析

ブログ内検索