忍者ブログ

原レオンのスピリチュアルな日々をめざして

あなたの笑顔が好きだから...

別れの向こう側

 例えばそれは別れてしまった恋人の笑顔の
    ようなものかもしれません。
    ただ、そこに笑顔があること。
    別れを告げようが、告げられようが、
    そのあとに笑顔があること。
     …
    それでも、僕は、僕に別れを告げるその笑顔に
    勇気づけられます。
    それはきっと、何も得ないまま、
    大切な何かを失ってしまうこととは
    根本的に違うとわかっているからかもしれません。
        『鴻上尚史のごあいさつ』
          鴻上尚史

     
            
新年早々、今日の言葉はちょっと淋しいかもしれません。あるいは、そこに勇気を得られるものかもしれません。多くの人には、誰かしら大切な人がいるかと思います。親、恋人、子供、配偶者、ペット、親友、恩人、あるいは会ったことはないけれども応援している人、尊敬している人などなど。この世にいようが、霊界にいようがどちらでもいいのです。あれっ、誰もいない!という人は、まずはそんな人を見つけられる年になるといいですね。

そして、その大切な人がいつもそばにいて、笑顔でいてくれたならこんなに幸せなことはないのですが、時として、運命のいたずらか、前世のカルマか、年齢か、たんなる努力不足か、さまざまな理由で、立ち去っていくことがあります。それが突然であれば、ショックだし、ましてや自分の落ち度が原因と思われたらもっと落ち込みます。たとえば、年齢も重ねていて、進行性の病気などで、緩やかに時間をかけて、諦めざるとえない状況で離れていっても、淋しいことには変わりありません。

霊界に行かれる場合、あるいは、お互いに生きていて、それでも別々の人生を歩むことになって、別れていく場合、別れの形は様々です。

ミディアムの仕事は、そんな喪失感の中でも、霊界に旅立たれた魂と通信を試みて、あちらの世界から伝わってくることをお伝えする仕事です。別離の橋渡しとでもいいましょうか。

霊界に大切な人が旅立ってしまった場合、多くの方は、まず、あちらで元気でいるかどうか知りたいと思います。そして、今生でやってあげられなかったこと、言ってあげられなかったことをどうしても伝えたい、場合によっては謝りたいと願います。

そして、人によっては、もしかしたら、こんなに辛い別れが待っているくらいなら最初から出会わなければ良かったとさえ思うこともあるかもしれません。自分がこの人生で、なんら悪いことをしてきたわけでもなく、ただただ真面目に生きてきただけなのに、どうしてこんなことが自分の身に起きなくてはならないのか、神様を運命を呪いたくなることすらあるかもしれません。それは、何も霊界との別れだけでなく、今生お互いに生きていても別れなくてはならない場合でも同じかもしれません。

そのお気持ち、私は私なりにですが、よくわかります。
人は、自分にとって、かけがえなくとても大事な人ができてしまった時、自分の所有欲の深さをまざまざと知り、失うことへの恐怖を知ることになるのだと思います。

大切な人との別れはどんな時も辛いものです。霊界だろうが、人間界だろうが、この上なく淋しく、悲しいものです。

でも、その人とその魂と最初から出会わなかったなら、大切な人がいるという気持ちを知らなかった自分とは、あきらかにあなたは違うはずなのです。いつか、どこかで、別の人生かもしれないけれども、また会えるかもしれない、時間を超えて、その人がどこで何をしていても幸せであるようにと祈る自分と、何も知らずに生きている自分では、何かが大きく違うのです。きれいな言い方をすれば、それが愛を知るということの第一歩なのかもしれません。

ミディアムのところには、様々な喪失の悲しみ、苦しみを背負った方がいらっしゃいます。いつも書きますが、ミディアムは、そのこと自体を変えて差し上げることはできません。ただ、少しでもその悲しみを受け止める気持ちが変わればと願います。涙をすべてでなくても、ちょっとだけでもふくハンカチになればと願います。

なぜなら、あなたが大切な人にこの広い世界で出会えたことは、奇跡であり、神の恩寵であり、決して意味のないことでも、偶然でもないのですから。

私のこんな言葉では、到底悲しみはおさまるわけではないけれども、それでも、書きたくなってしまいました。

今日、悲しい気持ちの方がいらしたら、ほんの少しでも光が射しますように。そして、元気な方たちは、もっともっと元気でいられますように!
 
*最新のワークショップ、個人セッションご予約可能日(東京・地方含む)、イベント情報は最新の記事でご確認ください。*

        

 

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

幸せを呼ぶ猫ちゃん

見るだけで幸せ
この猫ちゃん、知人の知人の猫ちゃんだそうなのですが、修正しているわけではなくて、本当なのだそうです。
あ~、会ってみたい!!

プロフィール

HN:
原レオン
性別:
女性
職業:
ミディアム、鍼灸師、ヒプノセラピスト
自己紹介:
ミディアムシップ(霊界との通訳)、鍼灸治療、ヒーリング、ヒプノセラピー(前世療法)、どれも人や宇宙のエネルギーを扱うという点では同じだと思います。最近は、多忙の為ミディアムがメインになっていますが、ご縁があってお会いする方皆さんに少しでも笑顔になっていただきたいと願っています。東京を拠点に、個人セッション、ワークショップ、スピリチュアルイベントを行っていますが、全国および海外でも活動中。
早稲田大学教育学部卒、東京医療専門学校卒

個人セッション(対面、電話、スカイプ)

 1時間 2万円  

ご予約可能なお日にちについては、ブログ記事の最下段をご覧ください。お申込みは、メール(leonhara@gmail.com)またはお電話080-5530-9389まで。

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 7 8 9 10
11 12 13 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カウンター

ありがとうございます。

アクセス解析

ブログ内検索