忍者ブログ

原レオンのスピリチュアルな日々をめざして

あなたの笑顔が好きだから...

ネガティブなパターンにはまったら

☆ 私は愛は花だと思う。
  そして、その大切な種があなたなのだ。
  ・・・・・
  思い出してほしい。
  厳しい冬の深い雪の下には
  暖かい太陽の愛を浴びるための種があり、
  春にはバラの花をさかせるということを。

       『The Rose』 ベッド・ミドラー
       (Amanda Mcbroom)

  
 
              

いつも元気にブログを書いている私ですが、どうもこのところ元気がでない。よくおしゃべりする患者さんに話したら、「先生、レオン先生のブログ読んだらどうですか?」と言われてしまった。(←こういうコメント大好きです
似たようなケースは結構あることだとも思うので、ほかの方のお役に立つかもしれないので、恥を忍んでちょっと分析してみることにしました。

ミディアムに多いかどうかはわからないけれども、私がレオンとして仕事している時とプライベートの時では、パーソナリティにギャップがあります。これは、ミディアムシップは、セカンド パーソナリティといわれるもう一つの自分の人格や指導霊やスピリットの影響をどの程度受けているかによるので、ある程度は仕方ないことだと思っています。ですが、この素の私、結構ネガティブで気が弱かったりします。(泣)先日、長年の知り合いがトーク&デモンストレーションに来てくれて、最初に私だとわからなかった、とコメントしたくらいで。。。デモンストレーションの際は、オーラが大きくなるし、スピリットが深く関与してくるので、知っている観客の方のお顔を拝見しても、今一つピンとこなくて、自分がどこか遠くにいる感じがします。

さて、最近実生活ではいろいろな問題が湧きあがってきていて、仕事のこと、家族の病気、両親の老後問題、人間関係、その他もろもろと動揺したり、不安になることが多く、一人で頭の中でいろいろな考えがぐるぐると果てしなく回っていました。そうなってくるともう何もかにもが不安になってきてしまって、疑心暗鬼のように、暗闇を見れば鬼に見えるし、箸が転がったって悪い前兆かと思えてくる。

たとえば、あなたが何度か恋愛に失敗していたとする。あんなに「君のことは一生かけて守るよ。」と言った相手が、数か月後には手のひらを返したように、あなたの話を上の空で聞き、「やっぱり君とは合わない気がする。これで終わりにしよう。」と言われる。それが一度ならず、似たような経験が数回繰り返されるとする。
あるいは、せっかく就職して、頑張ろうと毎日一生懸命働いていたのに、職場に意地悪な人がいて、なんでも失敗はあなたのせいにして、結局仕事を続けるどころかあなたは鬱っぽくなってしまい、仕事を辞めることになる。そして、次の職場でも似たようなことが起き、結局何度も転職を繰り返すことになる。
これは大人になってからのことだけではなく、子供時代のことも含まれる。

そうなると、自分の中にいつの間にか似たようなネガティブな体験のデータがいくつも蓄積、更新されることになる。そして、似たような状況が起こったとき、たとえば、先程の例でいえば、恋人がふとあなたの話を上の空で聞いているのがわかった時、気のないそぶりをした時、あるいは職場の先輩があなたの失敗をきつく注意した時などにこのデータがふつふつと湧きあがってくる。そして、このデータをもとにあなたは「ああ、この人はもう私のことが嫌いなんだ。」「ああ、また仕事で失敗してしまった。職場をクビにされてしまう。」という思いが湧きあがってきて、動揺したり、落ち込んだりしてしまう。もしかすると、恋人は単に体調が悪くて、あなたの話を聞いていなかっただけかもしれない。先輩は私生活でイライラしていて、いつも以上にあなたをきつく注意しただけかもしれない。でも、脳は過去に蓄積したデータから、ネガティブな予測をはじき出してしまう。

すると、心の中に緊急警報が鳴り始める。「ああ、もうだめだ。私ってやっぱり女性としての魅力がないんだ。」「やっぱり仕事ができないんだ。ちゃんとした仕事なんて無理に決まってる。」「悪い霊がついているにちがいない。」そして、過去のデータをもとにどうすればいいか脳は考え始める。たとえば、「嫌われるまえに自分から別れよう。」「次の仕事のために履歴書書かなくちゃ。でも、この年で見つかるかしら?」「とりあえず病気を再発させて、辞めるきっかけを作ろう。」過去のデータとは相手も状況も違うのだから、本当はあなたの勘違いかもしれないけれど、もう頭は暴走し始めている。そして、その結果、過去のデータと同じような結末を迎えることになる。あなたはこう思う「ほら、やっぱりね。」「やっぱり私はだめなのよ。」

この心の緊急警報が鳴った後の行動は、意外と自分の親と同じことをしていることが多い。たとえば、私の場合、緊急警報が鳴り始めたら、その場からとりあえず立ち去ることを考え始める。恋愛なら、別れるための準備をひっそりと始める、職場ならこれまた辞めて、新しい仕事場を探す。「ダメならまた一から出直そう。今までだってそうやってきたんだから、また一人でやればいいよ。」というスローガンが頭にかかる。いつでもスーツケース一つ持って、再スタートをきる自分のイメージが浮かんでくる。ある種の逃避であることは間違いないのだけれど、どうしてもそっちのほうに考えがいってしまう。そのせいもあってか、いつも私はパスポートを携帯している。実際にすべてを捨てて、国外にでたからといって、永住できるわけではないのだから、仕方ないのに、持っているだけで妙に安心だったりする。

これを分析してみると、どうも父の影響ではないかと思われる。私の父は、かれこれ30年以上海外をベースにしていて、時折帰国するけれど、何か日本で問題があると、いつもそそくさと海外に帰ってしまう。それで私の中に何か難しい問題に直面したら、とりあえず、海外に出るというアイディアが刷り込まれたように思える。もし、じっと耐える親であるなら、耐えることを選んだかもしれない。騒ぎ立てる親なら、騒ぎ立てることを選んだかもしれない。

もちろん、前世の影響もあると思う。たとえば、私は前世で祖国を離れて亡命したことがあったと思っている。子供の時からやたらに亡命ものの映画が好きだった。今はないけど、旧ソ連時代には、科学者、技術者、芸術家などがずいぶんアメリカに亡命した。その手の話を見たり、読んだりするとわくわくしたものだった。ミハエル・バリシニコフ主演の「ホワイトナイツ」なんて、何度見たかわからない。表現の自由の為に亡命するバレエダンサーの話だけれど、彼自身も旧ソ連からアメリカに亡命したのでより一層説得力があった。

霊界を絶対的に信頼しているはずのスピリチュアリストとしては、お恥ずかしいお話だけれども、一人の孤独な中年女性(?)、人間である部分の私の側面の一つであることは間違いない。

でも、今日の冒頭の言葉にあるように、「私たちは大切な種」であり、過去のデータも大切ではあるけれども、必ず過去のデータを一致するかはわからないのだから、まずは、今あるその種を大切に育てて、そこにどんな花が咲くか見てみてからでも、結論を出すのは遅くない。
恋だってしてみなくちゃわからない。仕事だってやってみなくちゃわからない。本当にだめだと思ったら、その時に考えればいい。種をまく前に、この種花が咲きますか?とお花屋さんに聞くことはできない。(←これは、私が信頼するミディアムに言われた言葉)種をまいて、たとえ花が咲かなくても、水をあげて、お日様にあてて、いつか芽が出るかなと楽しむ時間はもらえる。怖くても、その時間を信じてみるしかない。

スーツケースとパスポートはいつでも用意されているのだから、あなたはいつだって旅立てる。だから、今ひと時、自分の置かれた状況をよく見てみてほしい。もしかするとそこに深い愛の種が、喜びの種が隠されているかもしれない。

さて、今日はこれからスピリチュアル・アフタヌーンです。手作りのローフードケーキをいただきながらトークとデモンストレーションの3時間。どんな方々に、どんなスピリットたちにお目にかかれるか楽しみです。

皆様の今日が希望を信じることのできる一日となりますように。


アイイス国際スピリチュアリズム協会での活動*NEW!!
 すべてお申し込みはアイイスまで


公開霊界通信(デモンストレーション)
各詳細は下段をご覧ください。
     2月17日(日)10時~11時30分 サンデーサービス
    3月3日(日)12時~14時 スピリチュアルサンデーwith 3ミディアムズ
      17日(日)10時~11時30分 サンデーサービス
          

2,3月のワークショップ詳細はIIS(アイイス)のHPをご覧ください。

☆ミディアムシップ ベーシック1☆
ミディアムシップとはどういうことなのか?なぜスピリットと通信が取れるのか?どうやって行うものなのか?
スピリットとはどのように感じるものなのか?などについて分かりやすく解説するレクチャー中心のワークショップ。
ミディアムシップに興味のある方はどなたでもご参加いただけます。

日時 パート1  2月17日日曜日  12時~14時
    パート2  3月17日日曜日  12時~14時
参加費  一日参加 5,000円 両日参加 9,000円

☆スピリチュアルサンデー~with 3ミディアムス~☆
気さくで楽しいミディアム(池田輝美、澤田紗枝、原レオン)3人によるデモンストレーションをたっぷり楽しめる2時間です。ナビゲーターは原レオン。スピリチュアルなお話を交えながら三人三様のスピリットのエネルギーに満ち溢れた愛と癒しと学びの時間をお楽しみください。
*売り上げの一部を東日本大震災の復興のために寄付させていただきます。

日時  3月3日日曜日  12時~14時
参加費  各2,500円
ご予約なしでも当日お越しいただければ、入れますが、混み合うことが予想されますので
お早めにお越しください。


     

*個人での活動*
 お申し込みは下記まで。

*スピリチュアルアフタヌーン*
おかげさまで満席となりました!
  ローフードのケーキとハーブティーをいただきながら、
スピリチュアルトークと霊界通信のデモンストレーションの3時間
   日時  2月11日(祝・月)  14時~17時
   場所  Le Lumieres et LO2
   田園都市線 駒澤大学駅 徒歩5分
   参加費 3150円
   女性限定 定員12名
   
    

*東京都内表参道にて個人セッション*
 
3月セッション可能日
    
2月 満枠となりました。ありがとうございました。
    3月13、14、15、16、
      18、20、21、22、25、27、28、29日 


 ★セッション内容★
  ☆スピリチュアルリーディング(ミディアムシップ リーディング)
    先祖、指導霊、前世、今生の目的のリーディング、直感医療等。
    録音可能。録音ご希望の方は、ご自身でレコーダー等をお持ちください。
    リーディングの詳しい内容は、
こちらをクリックしてください。


    料金 50分 15000円
        80分 20000円
   
  ☆スピリチュアルヒーリング
    オーラ、チャクラ、感情の浄化と修復を行います。
    また、人によってはスピリットの存在と愛と平和に満ちた時間を
    感じていただけることもあります。
    手をかざしたり、直接お体に触れることもあります。
    西洋医学の代わりとなるものではなく、あくまでも補完的なものですので、
    具体的な重篤な症状がおありの場合は必ず医師の診断も仰いでください。

    料金 約30分 4500円
     リーディングまたは鍼灸治療と同日に行う場合は30分3000円となります。

  セッション代金の一部を
、虐待や環境変化などで困難な状況におかれている
  動物達の保護活動を行っている団体(動物愛護協会その他)と森林を守るトラ
  スト(北海道、その他)に寄付させていただきます。


*電話またはスカイプによる個人セッション    
  料金、時間は上記と同じになります。
  電話代は、ご負担いただきます。

いずれも随時受付
メールの方は、 
leonhara@gmail.com まで。

候補のお日にちをいくつか書いていただけますと助かります。
お電話は080-5530-9389まで。セッション中は出られませんので、留守番電話にメッセージをお残しください。
 

 *ヒプノセラピー(退行催眠療法)と鍼灸治療の新規の方の受付は、
   多忙の為ただいま休止しております。

 

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

幸せを呼ぶ猫ちゃん

見るだけで幸せ
この猫ちゃん、知人の知人の猫ちゃんだそうなのですが、修正しているわけではなくて、本当なのだそうです。
あ~、会ってみたい!!

プロフィール

HN:
原レオン
性別:
女性
職業:
ミディアム、鍼灸師、ヒプノセラピスト
自己紹介:
ミディアムシップ(霊界との通訳)、鍼灸治療、ヒーリング、ヒプノセラピー(前世療法)、どれも人や宇宙のエネルギーを扱うという点では同じだと思います。最近は、多忙の為ミディアムがメインになっていますが、ご縁があってお会いする方皆さんに少しでも笑顔になっていただきたいと願っています。東京を拠点に、個人セッション、ワークショップ、スピリチュアルイベントを行っていますが、全国および海外でも活動中。
早稲田大学教育学部卒、東京医療専門学校卒

個人セッション(対面、電話、スカイプ)

 1時間 2万円  

ご予約可能なお日にちについては、ブログ記事の最下段をご覧ください。お申込みは、メール(leonhara@gmail.com)またはお電話080-5530-9389まで。

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 7 8 9 10
11 12 13 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カウンター

ありがとうございます。

アクセス解析

ブログ内検索