忍者ブログ

原レオンのスピリチュアルな日々をめざして

あなたの笑顔が好きだから...

元気がでないときは

☆ When things go wrong as they sometimes will,
      When the road you're trudging seems all uphill,
      When the funds are low and the debts are high,
      And you want to smile but you have to sigh,
      When care is pressing you down a bit -
      Rest if you must but don't you quit.

☆ 物事が時々そうであるように上手く行かないとき、
   あなたがとぼとぼ歩く道が、どれも困難に思えるとき
   蓄えが少なく、負債がたくさんあるとき、
   そして、笑いたいのにため息をつくしかないとき、
   心配事がのしかかり、落ち込んでいるとき、
   必要ならば休みなさい、
   でも、あきらめてはいけません。

この言葉の中で、「笑いのにため息をつくしかないとき」というのが好きです。確かに、自己啓発やスピリチュアルな本では、「感謝しなさい」「笑いなさい」「前向きに」などとあるけれども、それができるなら、そんな本など読まないと思うのです。言いたいことはわかります。そのとおりです。

でも、前向きにならなくてはとわかっていても、辛く相手にあたってしまったり、一人部屋で涙したり、がけっぷちにたっているような気分になったり、また同じ失敗を繰り返すのではないかとおびえたりしてしまいます。数日あるいは数時間は元気でも、また落ち込んでしまったり。。。

もしかすると人生とはそういうことの連続でしょう。すべてが解決したら、生きている必要などないのかもしれません。ただ、大事なことは、決してあきらめないことなのかもしれません。

どんなに落ち込んでも、どんなに悲しくても、おびえても、あきらめさえしなければ、いつかきっと手に入る。もしかすると、今の人生ではなくて、この次の人生かもしれないけれども、きっと手に入ると信じることができるように、いろいろな困難を経験するのかもしれません。

さあ、思いっきり泣いたら、また、歩き出そう。

PR

コメント

幸せを呼ぶ猫ちゃん

見るだけで幸せ
この猫ちゃん、知人の知人の猫ちゃんだそうなのですが、修正しているわけではなくて、本当なのだそうです。
あ~、会ってみたい!!

プロフィール

HN:
原レオン
性別:
女性
職業:
ミディアム、鍼灸師、ヒプノセラピスト
自己紹介:
ミディアムシップ(霊界との通訳)、鍼灸治療、ヒーリング、ヒプノセラピー(前世療法)、どれも人や宇宙のエネルギーを扱うという点では同じだと思います。最近は、多忙の為ミディアムがメインになっていますが、ご縁があってお会いする方皆さんに少しでも笑顔になっていただきたいと願っています。東京を拠点に、個人セッション、ワークショップ、スピリチュアルイベントを行っていますが、全国および海外でも活動中。
早稲田大学教育学部卒、東京医療専門学校卒

個人セッション(対面、電話、スカイプ)

 1時間 2万円  

ご予約可能なお日にちについては、ブログ記事の最下段をご覧ください。お申込みは、メール(leonhara@gmail.com)またはお電話080-5530-9389まで。

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カウンター

ありがとうございます。

アクセス解析

ブログ内検索