忍者ブログ

原レオンのスピリチュアルな日々をめざして

あなたの笑顔が好きだから...

光り輝く年になりますよ!

☆  遅すぎることなんて本当は
   ひとつもありはしないのだ。
   何するにせよ思った時が
   きっとふさわしい時。

   あきらめきれぬ事があるなら
   あきらめきれぬとあきらめる。
   あきらめきれぬ事があるなら
   それはきっといい事だ。

        ブルーハーツ 『泣かないで恋人よ』
  
 
皆様、新年明けましておめでとうございます。
おかげさまでやっと年内の仕事を終え、新年を迎えることができました。一昨日30日には、職場の氏神様の大祓に参加し、昨夜は、明治神宮にて深夜の正式参拝も無事終えられほっといたしました。
これもすべて日ごろ応援してくださっている皆様のおかげです。昨年も本当にありがとうございました。本年もより一層精進してまいりたいと思いますので、ご指導ご鞭撻よろしくお願いいたします。

・・・というわけで、1日からあれやこれやまだ片付いていない事務仕事をやっておりますが、気分は冬休みですので、なんのそのという感じです。
第三舞台の芝居でブルーハーツを久しぶりに聴き、改めて感動して、ブルーハーツをかけながら仕事しております。それで、今日は新年いきなりではありますが、ブルーハーツの歌から冒頭の言葉を抜粋しました。

先の第三舞台の芝居の中でも、「絶望」と「あきらめ」の違いについての台詞がありました。「絶望」なエネルギーを生み出すが、「あきらめ」はただうずくまるだけで何も生み出さないという内容でした。で、登場人物は「絶望もあきらめもできない自分はどうすればいいのか」と苦悩するのです。

そこで自分はどうだろうかと考えました。私は幸か不幸か、感情の起伏が激しいからかはわかりませんが、あまり「あきらめ」ない体質(?)なのかなと。どちらかというと思いっきり「絶望」して、そこから匍匐前進這い上がるタイプとでもいいましょうか。ある意味、往生際が悪いのかも。
「絶望」というと誤解を招きそうですが、一度深く「絶望」してしまうとあとはそこから立ち直るしかない。つまりこの場合「絶望」とは、いったんそのことを「手放す」ということです。そして新たに何かをつかもうと手を伸ばすことに思えるのです。
「あきらめ」てしまうと、「手放す」ことでもあるのですが、ゆるゆるとしたエネルギーがそのことにつながったままフェイドアウトしていき、そのまま動かない感じがします。

人はなんと多くのことをあきらめていることでしょうか。
たとえば、自分の夢、仕事、パートナー。あるいは、身内の争い、放射能の恐れ。。。

でも、どんな時も遅すぎることなどないのです。やろうと思った時がきっとベストのタイミングなのです。
そして、あなたがもしあきらめきれないものを持っているとしたら、それはきっと素敵なことなのです。たとえ、かなわない恋であろうとも、荒唐無稽に思えるような壮大な夢であっても。

アイイスで霊性開花のクラスを受け持たせていただいていると、ミディアムになりたい、という方がいらっしゃいます。もちろん、アイイスはミディアムを単に養成する機関というわけではなくて、霊性開花を主体として、その途中で霊能力が身に着くこともあるけれども、まずは各人の霊性を高めて、この世に光を広めましょうという団体です。でも、その中でミディアムになること、あるいは霊性開花の道を歩むことを「あきらめて」しまう人のなんと多いことでしょう。

自分には他の道があると感じて、去っていくのならそれは「あきらめ」たのではなく、別の選択をしたということになるので、もちろん構いません。ですが、本当はやりたいのに「あきらめて」しまうとしたら、もったいないなあと思うのです。これはほかのことでも何でも当てはまります。

もし、あなたがあきらめきれない思いを何かに持っているとしたら、それは素晴らしいことです。常識も世間体も関係なく、圧倒的に、絶対に、素晴らしいことなのです。

今日から新しい一年、どうか自分の可能性を信じて、あきらめないで進んでいきましょう。

そういう私だって、年齢、職業、家族環境、言い出したら人に負けないほどネガティブな要素はどっさりありますが、それでも匍匐前進、泣いては笑い、祈り、転び、また歩くのです。


皆様の一年がさらにたくさんの光とともにありますように。

アイイス国際スピリチュアリズム協会での活動*
 すべてお申し込みはアイイスまで


★1月からの新しい霊性開花クラス★★←面白いクラスになるとおもいます。身構えずにお気軽にどうぞ。

Feel Spirit Feel Yourself
   ~霊界とあなた自身を知るためにのクラス~(前期)」

 おかげさまで人気のため、追加で土曜の午前中にも開催決定となりました。

  開催日時 : 1/21、2/4、2/18、3/3、3/17 (土曜)
           10:00~12:00
  料金 : 24000円

  
スピリチュアリズムを基礎からしっかり勉強したい人の為のクラスで、講義を中心に構成された、アイイスでは新しいタイプのクラスとなります。2学期間(前期と後期)通して開催し、全10回で完結するクラスです。前期、後期のいずれか単独での受講も可能ですので、2学期間、継続して受講する必要はありませんし、後期のみの受講も可能です。

≪予定している講義内容≫
== 前期 ==
第1回:霊界とは/霊性開花とは/霊界とつながるとは/なぜ自分を浄化することが必要なのか?/瞑想とは。なぜ瞑想が必要なのか?/マントラ①
第2回:マントラ②/先祖霊とは/指導霊とは
第3回:前世とは。前世はどのような影響をおよぼしているのか
第4回:霊界通信とは①/ミディアムとは/サイキックとは/霊視とはどのようにみえるものか①
第5回:霊界通信②/オーラを読むことと霊界とつながることの違い/低級霊とつながらないために/霊視とはどのように見えるものか②/チャネリングとの違い/霊能力の開発と霊性開花の違い

≪予定している実習≫
瞑想と祈り/ガイドを感じる/前世を感じる/体を心と魂のつながりを感じる/霊性を高め、感受性を広げる、直観力をつけるためのワークなど。


★この他の東京でのクラス
  『ミディアムクラス』、『ヘルスケアインテュイーティブと霊性開花』、
  『セルフトランスフォーメーションとスピリチュアルギフト』
  『アウエアネス上級』『陰ヨガと瞑想』はアイイスのHPをご参照ください。


★IISでのサンデーサービスは、次回は、1月22日になります。

*個人での活動*
 お申し込みは下記まで。


*東京都内表参道にて個人セッション
  先祖、指導霊、前世、今生の目的のリーディング、直感医療等
  録音可能。録音ご希望の方は、ご自身でレコーダー等をお持ちください。
  リーディングの詳しい内容は、
こちらをクリックしてください。

    料金 50分 12000円
        80分 15000円
       110分 20000円

*電話またはスカイプによる個人セッション    
  料金、時間は上記と同じになります。
  電話代は、ご負担いただきます。

*前世療法(退行催眠療法) 2時間半~3時間 初回22000円
  
いずれも随時受付
ご希望の方は、 
leonhara@gmail.com 
メールの方は、候補のお日にちをいくつか書いていただけますと助かります。
または080-5530-9389まで。セッション中は出られませんので、留守番電話にメッセージをお残しください。
1月3日~1月14日まで冬休みとなりますので、現在受付可能なのは、1月23日以降となります。また冬休み中はメールの返事が遅れますことご了承ください。



  

PR

コメント

幸せを呼ぶ猫ちゃん

見るだけで幸せ
この猫ちゃん、知人の知人の猫ちゃんだそうなのですが、修正しているわけではなくて、本当なのだそうです。
あ~、会ってみたい!!

プロフィール

HN:
原レオン
性別:
女性
職業:
ミディアム、鍼灸師、ヒプノセラピスト
自己紹介:
ミディアムシップ(霊界との通訳)、鍼灸治療、ヒーリング、ヒプノセラピー(前世療法)、どれも人や宇宙のエネルギーを扱うという点では同じだと思います。最近は、多忙の為ミディアムがメインになっていますが、ご縁があってお会いする方皆さんに少しでも笑顔になっていただきたいと願っています。東京を拠点に、個人セッション、ワークショップ、スピリチュアルイベントを行っていますが、全国および海外でも活動中。
早稲田大学教育学部卒、東京医療専門学校卒

個人セッション(対面、電話、スカイプ)

 1時間 2万円  

ご予約可能なお日にちについては、ブログ記事の最下段をご覧ください。お申込みは、メール(leonhara@gmail.com)またはお電話080-5530-9389まで。

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 7 8 9 10
11 12 13 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カウンター

ありがとうございます。

アクセス解析

ブログ内検索