忍者ブログ

原レオンのスピリチュアルな日々をめざして

あなたの笑顔が好きだから...

前世と表参道

☆  自分はただ居るのではないのです。
   必ず目的と役目があって生きているのです。
   なんとなく周りの状況に合わせて、最低限
   するべきことをこなすといった程度では、本当に
   生命とその源を感じられません。
   本当の真実をつかみ取るためには、
   少々無理をしたり、意図的に自分を追い詰めることも
   時には必要なのです。
      浅野信 『前世Ⅲ』
  
 
私の仕事場(治療室兼セッションルーム)は表参道にあります。表参道といえば、もちろん明治神宮の参道です。新年には、初詣の人たちでにぎわっています。今日も、デパ地下カツサンドで有名なまいせん(本店は表参道)では大行列ができていました。

仕事場が表参道というと、時折、「良いところですね。」と言っていただきます。中には、「派手ですね。」とか「あの辺りって人が欲を持って集まるところでしょ。」とか言われることもあります。ブランドショップがここ数年軒を連ねていますから、そういう見方もあるとは思いますが、私にとっては、やはりここは参道です。
早朝に、大通りを竜神さまが通り過ぎて行ったな、と感じることがあります。何もなくても、ケヤキ並木の参道を歩いているとホッとします。

振り返ってみれば、まだ小学生の頃、テレビドラマで表参道が舞台の話がありました。内容は覚えていないのですが、確か郷ひろみ扮するファッションデザイナーの話だったと思います。このとき、初めて表参道の風景を見て、何とも言えず惹かれました。学生時代にも、よく電車を途中下車して歩いたものでした。歩いているだけでなんだか幸せな気持ちになりました。OL時代もいつか住みたいと思っていましたし、鍼灸師になってからも、いつか治療室を表参道に開きたいと思っていました。そうそう、テレビドラマでもう一つ「愛していると言ってくれ」という豊川悦司主演のお話もときどきロケに使われていて、見ているとわくわくしました。
今でも、ただ歩いているだけで幸せな気持ちになることには変わりありません。

そこでどうしてかなと考えてみたところ、すっかり忘れていた前世療法(ヒプノセラピー)で自分が見た前世を思い出しました。それは、スペインの南部のジプシー(ロマ)の人生でした。ジプシーの若い女性で、一族と幌馬車で町から町を流れていきます。そんなある日彼女のお祖父さんであり、一族の長である人が亡くなります。一族は途方にくれます。そして、彼女はまだ若いのに一族を率いなくてはならなくなってしまったのでした。責任を感じながら一体これからどこに行けばいいのだろう、と考えます。すると、ふと、「そうだ、巡礼の道に沿って、旅をしよう。巡礼の道なら神様のいる道に違いないから、そうそうジプシーを追いたてることはないだろう。」と思うのです。実際に南スペインにはいくつか巡礼の道があります。そうして、何十年か旅を続け、亡くなるときに彼女は、こう思います。
「自分はただお祖父さんの後を継いで、みんなを飢えないように旅を続けるしかなかったけれども、本当はみんなをなんとか一つの土地に定着させて、一般の人たちの中で暮らせるようにしたほうが良かったのではないか。」と。
このときの気持ちは今の私の中でも、自分がかかわった人たちに、強い責任を感じるところや自分がやっても、やってもまだ足りないと思う、という思いこみとしてまだ強く影響を及ぼしています。

そして、この巡礼の道に沿って旅をしていればきっと神様が守ってくれるという思いも、今の私に影響しています。表参道も巡礼の道のようなものです。そして、私も根拠はないけれども、参道の近くにいれば、きっとなんとかなるに違いないと思いこんでいます。
何百年の時を経てもまだ続く思い。本当は魂にとって数百年なんって、一瞬なのかもしれません。

ちなみにこの南スペインですが、セドナでワンダさんというサイキックのセッションを受けた時に、彼女が生年月日から今世の私の父と一緒の前世を過ごした場所として、伝えてくれたのがまさに南スペインでした。パソコンで世界地図を出して、見せてくれたのですが、まさに、南スペインのポルトガルのほうに近い巡礼の道があるところでした。となると、先に亡くなってしまったジプシーのお祖父さんは、今世の父の前世なのかもしれません。

みなさんもきっと自分が妙に惹かれる場所、懐かしい場所があると思います。そんな時、ちょっと立ち止まって、そこのエネルギーを感じてみてください。すると、なにかの記憶がよみがえってくるかもしれません。
私たちは、今ここにいながらも、多次元で存在する時間の中にいるのですから。


皆様がさまざまな気づきと共にありますように

アイイス国際スピリチュアリズム協会での活動*
 すべてお申し込みはアイイスまで


★1月からの新しい霊性開花クラス★★←面白いクラスになるとおもいます。身構えずにお気軽にどうぞ。

Feel Spirit Feel Yourself
   ~霊界とあなた自身を知るためにのクラス~(前期)」

 おかげさまで人気のため、追加で土曜の午前中にも開催決定となりました。

  開催日時 : 1/21、2/4、2/18、3/3、3/17 (土曜)
           10:00~12:00
  料金 : 24000円

  
スピリチュアリズムを基礎からしっかり勉強したい人の為のクラスで、講義を中心に構成された、アイイスでは新しいタイプのクラスとなります。2学期間(前期と後期)通して開催し、全10回で完結するクラスです。前期、後期のいずれか単独での受講も可能ですので、2学期間、継続して受講する必要はありませんし、後期のみの受講も可能です。

≪予定している講義内容≫
== 前期 ==
第1回:霊界とは/霊性開花とは/霊界とつながるとは/なぜ自分を浄化することが必要なのか?/瞑想とは。なぜ瞑想が必要なのか?/マントラ①
第2回:マントラ②/先祖霊とは/指導霊とは
第3回:前世とは。前世はどのような影響をおよぼしているのか
第4回:霊界通信とは①/ミディアムとは/サイキックとは/霊視とはどのようにみえるものか①
第5回:霊界通信②/オーラを読むことと霊界とつながることの違い/低級霊とつながらないために/霊視とはどのように見えるものか②/チャネリングとの違い/霊能力の開発と霊性開花の違い

≪予定している実習≫
瞑想と祈り/ガイドを感じる/前世を感じる/体を心と魂のつながりを感じる/霊性を高め、感受性を広げる、直観力をつけるためのワークなど。


★この他の東京でのクラス
  『ミディアムクラス』、『ヘルスケアインテュイーティブと霊性開花』、
  『セルフトランスフォーメーションとスピリチュアルギフト』
  『アウエアネス上級』『陰ヨガと瞑想』はアイイスのHPをご参照ください。


★IISでのサンデーサービスは、次回は、1月22日になります。

*個人での活動*
 お申し込みは下記まで。


*東京都内表参道にて個人セッション
  先祖、指導霊、前世、今生の目的のリーディング、直感医療等
  録音可能。録音ご希望の方は、ご自身でレコーダー等をお持ちください。
  リーディングの詳しい内容は、
こちらをクリックしてください。

    料金 50分 12000円
        80分 15000円
       110分 20000円

*電話またはスカイプによる個人セッション    
  料金、時間は上記と同じになります。
  電話代は、ご負担いただきます。

*前世療法(退行催眠療法) 2時間半~3時間 初回22000円
  
いずれも随時受付
ご希望の方は、 
leonhara@gmail.com 
メールの方は、候補のお日にちをいくつか書いていただけますと助かります。
または080-5530-9389まで。セッション中は出られませんので、留守番電話にメッセージをお残しください。
1月3日~1月14日まで冬休みとなりますので、現在受付可能なのは、1月23日以降となります。また冬休み中はメールの返事が遅れますことご了承ください。



  
PR

コメント

幸せを呼ぶ猫ちゃん

見るだけで幸せ
この猫ちゃん、知人の知人の猫ちゃんだそうなのですが、修正しているわけではなくて、本当なのだそうです。
あ~、会ってみたい!!

プロフィール

HN:
原レオン
性別:
女性
職業:
ミディアム、鍼灸師、ヒプノセラピスト
自己紹介:
ミディアムシップ(霊界との通訳)、鍼灸治療、ヒーリング、ヒプノセラピー(前世療法)、どれも人や宇宙のエネルギーを扱うという点では同じだと思います。最近は、多忙の為ミディアムがメインになっていますが、ご縁があってお会いする方皆さんに少しでも笑顔になっていただきたいと願っています。東京を拠点に、個人セッション、ワークショップ、スピリチュアルイベントを行っていますが、全国および海外でも活動中。
早稲田大学教育学部卒、東京医療専門学校卒

個人セッション(対面、電話、スカイプ)

 1時間 2万円  

ご予約可能なお日にちについては、ブログ記事の最下段をご覧ください。お申込みは、メール(leonhara@gmail.com)またはお電話080-5530-9389まで。

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カウンター

ありがとうございます。

アクセス解析

ブログ内検索