忍者ブログ

原レオンのスピリチュアルな日々をめざして

あなたの笑顔が好きだから...

天使の歌が聞こえる

☆天使と話す方法を学ぶということは、
 今までと違った深いレベルで、
 自分自身と、そしてお互いと
 話し合う方法を学ぶための
 一つの手段である。

       『天使の歌が聞こえる』
             ドロシー・マクレーン


東京は涼しい日が続いていて、虫の声もいつもより早くから聞こえてきます。私の住まいは、都会のど真ん中ですが、それでも夜に虫たちの盛大なオーケストラの中に眠ることができ、一体ここはどこなんだろうと不思議な感覚と自然界の存在達の素晴らしさに感謝でいっぱいになります。

おかげさまで、9月6日の『ボディ・マインド・スピリット』と『過去世回帰ワーク』は、楽しく終えることができました。ご参加くださって皆様本当にありがとうございました。

ワークでは、今回は自然霊の中でも、天使や妖精と言った存在に焦点をあたレクチャーや、それぞれが組んだ人の守護天使になるという実習も行いました。(同じワークを9月25日木曜日にも開催いたします。)

そのあとの夜の『過去世回帰ワーク』でも、最初に天使の庭の瞑想をしましたが、涙が出て仕方なかったというご感想を何人かの方からいただき、確かに私も誘導していて、天使やスピリットがたくさん来ていることがわかり、感無量でした。本当に彼らはいつでも私たちを見守ってくれているんだということを実感しました。

冒頭の言葉にもあるように、天使やスピリットと話す方法を身につけるということは、深いレベルで自分自身とそして周囲とつながる方法を知るということでもあります。
スピリットとのコミュニケーションは、基本的にテレパシーです。そして、それはいわゆる霊視・霊感・霊聴といったものを通してやってきます。

霊視のプロになろうが、ならなかろうが、生きていくうえで、このやり方を身につける、向上させていくということは、自分の中のスピリチュアルな部分を伸ばしていくこと、自分の魂の本当の目的に近づくためもとても大切なことだと思います。

なぜなら、私たちは忙しい日常の中で、自分の存在はおろか、何をしたいのか、どこに行きたいのか、はたまた何を食べたいのかさえもわからなくなってしまうからです。そんなことを考えていたら仕事ができなくなる、生活ができなくなる、という恐れを抱くかもしれませんが、それならそれで、せめて一日に5分でも、スピリットと一緒にいるのだと思って、ゆったりと座ってみていただけたら、人生は劇的に変化していくと思うのです。

このテレパシーを受け取る、霊視・霊感・霊聴力というのは、本来は誰しもが持っているものです。たとえば、ふと友達の顔が浮かんできたら、その日のうちにメールが来た、電話が来た、道でばったり会った、なんていう体験はどなたも一度はあるのではないでしょうかそ?これも立派なテレパシーです。顔が浮かんだなら霊視、友達のことが心に浮かんだなら霊感、友達の声が聞こえた気がしたなら霊聴の一種です。

そして、この霊視・霊感・霊聴のどれが自分が得意なのかというのは、人それぞれに違います。プロであれば、そのうちのどれがどのくらい発達しているかということが、経験と共に変化したりもします。たとえば、私は最初は霊視タイプでしたが、途中から霊感・霊聴のほうがメインになってきました。イギリスの有名なミディアムである、トニー・ストックウエルは、著書の中で、自分は最初は霊感がメインだったけれども、ある日を境に霊聴が長けてきたと書いています。彼のデモンストレーションにイギリスで参加した時に、彼がしきりと自分の耳に手をあてて、聴こうとしているしぐさをしていたことを思い出します。霊聴といっても耳自体で聴くわけではないのですが、きっとそのしぐさをすることで集中していたのかもしれません。

さて、そんな霊視・霊感・霊聴の学ぶワークを10月5日(日)、30日(木)に行います。各日とも、レクチャー内容は同じです。

ご質問をいただいたので、内容を少し説明させていただくと、霊視・霊感・霊聴といっても単なる超能力開発ではありません。スピリットとのコミュニケーションにおいては、必要な能力ということになり、ワークの間もスピリットが介在するものですから、柔らかなスピリットの波動と共に学んでいくこととなります。天使やスピリットを感じる瞑想、自分の感性を開いて、視る・感じる・聴くなどのあらゆる感覚で情報を得る練習をしていきます。そのことで、少しでもご参加者の方々が、見えない世界からのメッセージを受け取りやすくなることを願っています。もちろん、たくさんの楽しい気持ちと共に。

ワークでは、いつもランチを皆さんでご一緒するのですが、これもまた楽しい時間です。席が隣り合うのも必然。同じような体験をしていたり、自分が知りたかったことへの情報をお持ちだったり。一日すべてがスピリットたちからのメッセージにあふれています。私もそんな中でワークができることを、心から感謝しています。

11月はワークがございませんので、一度ワークに出てみたいと思っていらっしゃる方も是非ご検討くださいね。スピリットの結ぶご縁で、楽しい時間を共有できる皆さんにお会いできますこと楽しみにいたしております。

今日あなたが見上げた空に、天使の微笑みを、歌声を感じることのできる日となりますように。
そうだ、今日9日はスーパームーンですね。天使だけでなく、月の精霊もやってきますね。

*最新のワークショップ、個人セッションご予約可能日(東京・地方含む)、イベント情報は最新の記事でご確認ください。*
 
          

個人セッション内容

  ☆スピリチュアルリーディング(ミディアムシップ リーディング)
    先祖、指導霊、前世、今生の目的のリーディング、直感医療等。
    録音可能。録音ご希望の方は、ご自身でレコーダー等をお持ちください。
    リーディングの詳しい内容は、こちらをクリックしてください。

    料金  50分 20,000円
    (この度、考えるところがございまして、料金を改定させていただいております。
     改定の経緯につきましては、またブログで書かせていただきたいと思います。
     申し訳ございませんが、ご了承いただけますと幸いです。)
    
       
 

   *電話またはスカイプによるリーディング個人セッション    
    料金、時間は上記と同じになります。
    電話代は、ご負担いただきます。

  
  セッション代金の一部を、虐待や環境変化などで困難な状況におかれている
  動物達の保護活動を行っている団体(動物愛護協会その他)と森林を守るトラ
  スト(北海道、その他)に寄付させていただきます。


いずれも随時受付
メールの方は、 leonhara@gmail.com まで、お名前、御希望日、ご連絡のつくお電話番号をお書きのうえ、お申し込みください。まれに迷惑メールに振り分けられることがございますので、2,3日経っても返信がない場合は、お手数ですがお電話か別のメルアドからご連絡ください。

お電話は080-5530-9389まで。留守番電話にメッセージをお残しください。呼び出し音が1分続いた後に留守番電話に切り替わります。折り返しおかけいたします。メッセージがない場合は、おかけいたしませんので、ご注意ください。

 *ご注意*
  ・携帯メールからのお問い合わせの際に、パソコンメールからの着信を拒否されている設定  になさっている方は、解除の上ご連絡ください。
  ・セッションのご予約に関するお電話を鍼灸院の方にいただいても
   一切お受けすることはできません。(現在鍼治療は行っておりません。)
  ・当日受付はありません。
  ・ご予約のお問い合わせのメールの返信はなるべく早く一両日中にいたしますが、
   そのほかのお問い合わせやご質問のの返信は2,3週間かかることがあります。

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

幸せを呼ぶ猫ちゃん

見るだけで幸せ
この猫ちゃん、知人の知人の猫ちゃんだそうなのですが、修正しているわけではなくて、本当なのだそうです。
あ~、会ってみたい!!

プロフィール

HN:
原レオン
性別:
女性
職業:
ミディアム、鍼灸師、ヒプノセラピスト
自己紹介:
ミディアムシップ(霊界との通訳)、鍼灸治療、ヒーリング、ヒプノセラピー(前世療法)、どれも人や宇宙のエネルギーを扱うという点では同じだと思います。最近は、多忙の為ミディアムがメインになっていますが、ご縁があってお会いする方皆さんに少しでも笑顔になっていただきたいと願っています。東京を拠点に、個人セッション、ワークショップ、スピリチュアルイベントを行っていますが、全国および海外でも活動中。
早稲田大学教育学部卒、東京医療専門学校卒

個人セッション(対面、電話、スカイプ)

 1時間 2万円  

ご予約可能なお日にちについては、ブログ記事の最下段をご覧ください。お申込みは、メール(leonhara@gmail.com)またはお電話080-5530-9389まで。

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カウンター

ありがとうございます。

アクセス解析

ブログ内検索