忍者ブログ

原レオンのスピリチュアルな日々をめざして

あなたの笑顔が好きだから...

ワンダー・フル

☆世界はたくさんの不思議に
    満ちています!
    まさに"ワンダー・フル 
    (「驚き」に「満ちている」)"
    なのです。

       『谷村新司の不思議すぎる世界』
             谷村新司


おかげさまで、8月31日のHeart to Heart『晩夏トーク&デモンストレーション』にはたくさんの方にお越しいただきまして、スピリットの存在について、改めて考えることのできる時間を共有していただきまして誠にありがとうございました。また、定員を超えた関係でお越しいただけなかった方々には、申し訳ありませんでした。興味を持っていただけましたこと心より感謝いたします。

ミディアムの仕事というのは、いうまでもなく霊界のスピリットたちからのメッセージをお伝えすることですが、メッセージの内容も本当に様々です。個人セッションでも公開霊視のデモンストレーションでも、お伝えして、受け手の方が意味がわからず首をかしげるということもあります。
そんな時、いくらミディアムといっても、やはりこちらもついつい悩みます。メッセージはテレパシーで霊視・霊感・霊聴を通して伝わってきますから、受け取った自分が解釈を間違っていないだろうか、別の適切な解釈があったのではないか、と仕事が終わってからも、考えることがあります。

そんな時、たいてい私の苦悩を見すかしたかのように、後で答え合わせがやってくることがあります。たとえば、以前セッションで、霊界に旅立たれたお母さんが白い封筒を娘さんに差し出すのを見せてきて、私にはこれがどうやらお金に関係する書類で、家族にお金を残したから使いなさいという意味に感じらました。それをお伝えしても、「母がそんなお金を残していたとは考えにくくて。。。他界してから1年以上たちますが特にそんな書類はなく。。。」としきりと首をかしげていらしたことがありました。「そうですか、不思議ですね。ではとりあえず覚えていてください。後で何か意味があるかもしれませんから。」と言って、その件は終わりになりました。その後しばらくたってから、「実は、本当に出てきました。証券の入った白い封筒がありました。驚きました!」とうれしいご報告をいだだき、ほっとしました。と、同時にスピリットがもっと信頼しなさいと言っているんだなと思いました。

あるいは、霊界にいる大切な家族が両腕にいっぱいの花束を持って現れたので、「お誕生日が近いかお祝い事がありますか?」とお伺いしても心当たりがないというお答えでも、その翌日に偶然ほかの人からたくさんのお花が届いたということもあります。きっと、霊界の家族からのプレゼントだったにちがいないと、自分から送れないから、他の人に託したけど、自分からだよということを伝えたくて、先にメッセージとして伝えてきたのだと後で納得したこともありました。これはお花だけでなく、別の物でもあります。

そんなとき、霊界の計らいの深さに本当に感動します。まさに「ワンダー・フル」です。

ミディアムとしてできることは、ごくごくわずかですが、それでも私を通して、スピリットたちがこの世に残してきた家族や大切な人たちへの思いを伝えようとしてくれると思うと、有り難さとその愛に涙がでます。そして、後日談を時間を割いて、私に教えてくださるご相談者の方々にも感謝の気持ちでいっぱいになります。、

まるで、スピリットたちがその出来事を通して、自分たちがちゃんと霊界で生きているということを、家族以外でも一人でも多くの方に知ってもらいたくて、教えてくれているのではないかと感じます。私にできることは、それをできる限り多くの人に知っていただくべく努力して、そして、スピリットもご相談者の方も、それぞれが今いる場所で幸せに自分を信じて、またみんなで再会する日まで前を向いていきていかれるように祈ることだと思っています。

今日の冒頭の言葉の通り、世界は「ワンダー・フル」「驚き、不思議なこと」に「満ち溢れ」ています。そのことに気がつくかどうかでこの世の生き方が、過ごし方が変わります。つまらないだけの日常が、驚きと不思議でいっぱいになるとき、「ああ、この世にやってきたのも悪くないな、楽しいな、この際思いっきり楽しんで、土産話をいっぱい持って霊界に帰ろう。」と思えたら、こんなに素敵なことはないと思うのです。

その不思議なことに気がつく感受性を持っていただきたくて、ワークショップやイベント、セッションを行っているといっても過言ではありません。

子供の頃に、UFOや不思議な話から怪談や心霊写真まで、わくわく興味を持った方も多いかと思います。その頃は、なにが起こっても、やらせだ偽物だと思うことなく、すんなり受け入れていたのではないかと思うのです。もちろん、偽物もあるでしょう。でも、大人になった今、私たちは本物か偽物かを取捨選択し、自分で見極めることができます。見極めようと決意しつつ、不思議な世界を探求していくと、子供の頃以上に、わくわくすること、不思議なことがあることに気がつきます。

そして、そのことはまちがいなくあなたの人生を義務と責任と常識に縛られた人生から、新たなことを知る喜びの人生への変えてくれるはずです。それはほんのちょっとの好奇心とスピリットたちを信じる気持ちがあれば可能です。すると不思議がさらなる不思議を呼び、喜びがさらなる喜びを呼び、苦しいだけの人生が「もしかして、楽しいかも」に変わります。そうなれば、「結構楽しいじゃん(←湘南弁)」、「やっぱり楽しい!」、「ものすご~く楽しい!」に変わるのも時間の問題です。

今日あなたが「ワンダー・フル」な発見をする一日となりますように。

*最新のワークショップ、個人セッションご予約可能日(東京・地方含む)、イベント情報は最新の記事でご確認ください。*

        



個人セッション内容

  ☆スピリチュアルリーディング(ミディアムシップ リーディング)
    先祖、指導霊、前世、今生の目的のリーディング、直感医療等。
    録音可能。録音ご希望の方は、ご自身でレコーダー等をお持ちください。
    リーディングの詳しい内容は、こちらをクリックしてください。

    料金  50分 20,000円
    
   

  *電話またはスカイプによるリーディング個人セッション    
    料金、時間は上記と同じになります。
    電話代は、ご負担いただきます。

  
  セッション代金の一部を、虐待や環境変化などで困難な状況におかれている
  動物達の保護活動を行っている団体(動物愛護協会その他)と森林を守るトラ
  スト(北海道、その他)に寄付させていただきます。


いずれも随時受付
メールの方は、 leonhara@gmail.com まで、お名前、御希望日、ご連絡のつくお電話番号をお書きのうえ、お申し込みください。まれに迷惑メールに振り分けられることがございますので、2,3日経っても返信がない場合は、お手数ですがお電話か別のメルアドからご連絡ください。

お電話は080-5530-9389まで。留守番電話にメッセージをお残しください。呼び出し音が1分続いた後に留守番電話に切り替わります。折り返しおかけいたします。メッセージがない場合は、おかけいたしませんので、ご注意ください。

 *ご注意*
  ・携帯メールからのお問い合わせの際に、パソコンメールからの着信を拒否されている設定  になさっている方は、解除の上ご連絡ください。
  ・セッションのご予約に関するお電話を鍼灸院の方にいただいても
   一切お受けすることはできません。(現在鍼治療は行っておりません。)
  ・当日受付はありません。
  ・ご予約のお問い合わせのメールの返信はなるべく早く一両日中にいたしますが、
   そのほかのお問い合わせやご質問のの返信は2,3週間かかることがあります。

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

幸せを呼ぶ猫ちゃん

見るだけで幸せ
この猫ちゃん、知人の知人の猫ちゃんだそうなのですが、修正しているわけではなくて、本当なのだそうです。
あ~、会ってみたい!!

プロフィール

HN:
原レオン
性別:
女性
職業:
ミディアム、鍼灸師、ヒプノセラピスト
自己紹介:
ミディアムシップ(霊界との通訳)、鍼灸治療、ヒーリング、ヒプノセラピー(前世療法)、どれも人や宇宙のエネルギーを扱うという点では同じだと思います。最近は、多忙の為ミディアムがメインになっていますが、ご縁があってお会いする方皆さんに少しでも笑顔になっていただきたいと願っています。東京を拠点に、個人セッション、ワークショップ、スピリチュアルイベントを行っていますが、全国および海外でも活動中。
早稲田大学教育学部卒、東京医療専門学校卒

個人セッション(対面、電話、スカイプ)

 1時間 2万円  

ご予約可能なお日にちについては、ブログ記事の最下段をご覧ください。お申込みは、メール(leonhara@gmail.com)またはお電話080-5530-9389まで。

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 9
10 11 12 13 14 15
17 18 19 20 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

ありがとうございます。

アクセス解析

ブログ内検索