忍者ブログ

原レオンのスピリチュアルな日々をめざして

あなたの笑顔が好きだから...

能力

☆自分が本当に何者かを示すのは、
 持っている能力ではなく、
 自分がどのような選択をするかという
 ことなんじゃよ。

 
『ハリー・ポッターと秘密の部屋』
 K・ローリング


おかげさまで、無事に福岡での個人セッションとワークが終了いたしました。福岡からだけでなく、九州全土、鹿児島、大分、熊本、長崎、佐賀からわざわざおこしいただき、有り難さでいっぱいでした。たくさんのすてきな方々とご縁をいただきました。皆様、本当にありがとうございました。

1Day ワークでは、自然霊のレクチャーや、初めての方からベテランの方まで一緒に実習にトライしていただきました。少しでもこの世の中は、実は目には見えないものたちからのメッセージにあふれていて、その気になれば誰でもそれを感じることは可能なのだということを感じていただけたなら、大変光栄です。また、過去世回帰ワークでも、多くの方がたとえ一瞬でも過去世を垣間見していただけたようで、こちらまでワクワクうれしくなりました。

どこの町でもですが、年齢に関係なく、元気な女性の方々にお会いするととても、こちらがかえって元気をいただき、幸せな気持ちになります。男性の方がどうでもいいというのではないのですが、女性であるということにはいろいろな側面があり、何もフェミニンであることがすべてという意味ではなく、自分なりのスタイル、ポリシーを持って、人生に起こることを楽しむ気持ちを忘れずに生きていけたら、もう最高だと思うのです。そこには、配偶者やパートナーがいるいない、お金があるない、年がいくつか、など関係ないと思うのです。

仕事が終わってからは、念願の宗像大社に行くことができました。最近ずっと自然霊について考えることが多くなっていますが、またまた、自然信仰、精霊信仰について考えさせられることとなりました。

宗像大社は、本土に辺津宮、大島に中津宮、沖ノ島に沖津宮があり、それぞれに宗像三女神といわれる女神様たちが祭られています。中でも、沖ノ島は現在でも女人禁制。一般の人は男性でも年に一日のお祭りの日に限られた人が入ることができるだけ。普段は神職が10日交代で島を守っています。毎朝のお勤めの際は、神職も必ず海で禊をしてからお宮にあがります。お祭りの時に島にあがることを許された人たちも、その前に全員一度裸で海で禊をしなければなりません。「島のものは何一つ持ち出してはならない。島で見聞きしたことは決して他言してはならない。」と言われているそうです。

そして、その沖ノ島に行くことのできない人たちのために、沖ノ島を遥かに見ることができる大島に遥拝所があります。大島へは、宗像大社から車で10分程度のところにあるその名も神湊という港からフェリーで20分程度。そこから中津宮までは徒歩5分、遥拝所までは、徒歩20~30分程度。遥拝所にふうふう言いながらたどり着き、遠くに沖ノ島を眺めながら、参拝させていただくと感無量でした。

また、辺津宮のある宗像大社の奥にある高宮祭場のエネルギーは、本当に素晴らしかったです。ある意味、久高島のフボー御嶽のエネルギーにも通じるものがあり、自然信仰の最高峰という感じでしょうか。長い長い年月を見守ってきた自然、精霊、そして祈りをささげる人たちの思いが集結し、昇華されているとでもいいましょうか。

そして、九州といえば邪馬台国と卑弥呼。卑弥呼は、霊能者であったとも言われています。古代から「霊能力」がある人が神事を行ってきました。では、霊能力とは何か?それは簡単に言えば、見えないものを感じ、時によっては操る力ですが、他の能力、たとえば、駆け足が早い、絵がうまい、歌がうまいなどといったものと基本的には同じです。どんな能力も同じですが、それはひけらかしたり、自慢したり、優劣をつけるためのものではないと思うのです。

「能力」とは生きるための道具、ツールにすぎません。それをどのように生かしていくか、そのためにどのような道を選択をするかは各人の自由です。だからこそ、個性がでるし、だからこそ人間性が大切なのだと思うのです。

たとえば、コンピューターのプログラマーがいます。それを人の役に立つように使うなら多くの人に喜ばれます。でも、それを「ハッカー」やパソコンウイルスを作り出すことに使ってしまったら、人に迷惑をかけます。ハッカーと言われる人たちは、おそらくものすごい能力を持っているのだと思うのです。それを良いほうに使ったら素晴らしいことになるのに、彼らは人を困らせるほうに使うという選択をしてしまったのだと思います。オレオレ詐欺もしかり。あれを考えた人は心理学や催眠術のプロではないかと思います。

「霊能力」も同じです。人を脅かしたり、怖がらせたり、自慢することに使ってしまっては元も子もありません。自然界を、神を、目に見えない世界を敬う気持ちが謙虚さを産んだのならば、力を悪用する人たちの中にまみれずに、謙虚に神と向き合う人たちが、いたからこそ、長い年月を経て今なお、人の心のよりどころになっているのでしょう。

私も霊界に対して、この世の生きとし生けるものすべてに対して、敬意を持って、愛を持って、生きるために謙虚にありつづけたいと、そのために必要な選択をし続けたいと願います。

今日あなたが、身近な自然のスピリットの存在に気がつく日となりますように。

*ちなみに宗像大社国宝展が、10月13日まで東京日比谷の出光美術館で行われています。
 会場で見られる沖ノ島のビデオは必見です。

 
*最新のワークショップ、個人セッションご予約可能日(東京・地方含む)、イベント情報は最新の記事でご確認ください。*

        

個人セッション内容

  ☆スピリチュアルリーディング(ミディアムシップ リーディング)
    先祖、指導霊、前世、今生の目的のリーディング、直感医療等。
    録音可能。録音ご希望の方は、ご自身でレコーダー等をお持ちください。
    リーディングの詳しい内容は、こちらをクリックしてください。

    料金  50分 20,000円
    (この度、考えるところがございまして、料金を改定させていただいております。
     改定の経緯につきましては、またブログで書かせていただきたいと思います。
     申し訳ございませんが、ご了承いただけますと幸いです。)
    
       
 

   *電話またはスカイプによるリーディング個人セッション    
    料金、時間は上記と同じになります。
    電話代は、ご負担いただきます。

  
  セッション代金の一部を、虐待や環境変化などで困難な状況におかれている
  動物達の保護活動を行っている団体(動物愛護協会その他)と森林を守るトラ
  スト(北海道、その他)に寄付させていただきます。


いずれも随時受付
メールの方は、 leonhara@gmail.com まで、お名前、御希望日、ご連絡のつくお電話番号をお書きのうえ、お申し込みください。まれに迷惑メールに振り分けられることがございますので、2,3日経っても返信がない場合は、お手数ですがお電話か別のメルアドからご連絡ください。

お電話は080-5530-9389まで。留守番電話にメッセージをお残しください。呼び出し音が1分続いた後に留守番電話に切り替わります。折り返しおかけいたします。メッセージがない場合は、おかけいたしませんので、ご注意ください。

 *ご注意*
  ・携帯メールからのお問い合わせの際に、パソコンメールからの着信を拒否されている設定  になさっている方は、解除の上ご連絡ください。
  ・セッションのご予約に関するお電話を鍼灸院の方にいただいても
   一切お受けすることはできません。(現在鍼治療は行っておりません。)
  ・当日受付はありません。
  ・ご予約のお問い合わせのメールの返信はなるべく早く一両日中にいたしますが、
   そのほかのお問い合わせやご質問のの返信は2,3週間かかることがあります。

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

幸せを呼ぶ猫ちゃん

見るだけで幸せ
この猫ちゃん、知人の知人の猫ちゃんだそうなのですが、修正しているわけではなくて、本当なのだそうです。
あ~、会ってみたい!!

プロフィール

HN:
原レオン
性別:
女性
職業:
ミディアム、鍼灸師、ヒプノセラピスト
自己紹介:
ミディアムシップ(霊界との通訳)、鍼灸治療、ヒーリング、ヒプノセラピー(前世療法)、どれも人や宇宙のエネルギーを扱うという点では同じだと思います。最近は、多忙の為ミディアムがメインになっていますが、ご縁があってお会いする方皆さんに少しでも笑顔になっていただきたいと願っています。東京を拠点に、個人セッション、ワークショップ、スピリチュアルイベントを行っていますが、全国および海外でも活動中。
早稲田大学教育学部卒、東京医療専門学校卒

個人セッション(対面、電話、スカイプ)

 1時間 2万円  

ご予約可能なお日にちについては、ブログ記事の最下段をご覧ください。お申込みは、メール(leonhara@gmail.com)またはお電話080-5530-9389まで。

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 9
10 11 12 13 14 15
17 18 19 20 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

ありがとうございます。

アクセス解析

ブログ内検索