忍者ブログ

原レオンのスピリチュアルな日々をめざして

あなたの笑顔が好きだから...

天国への仕送り

☆私たちの社会には
 物質主義が蔓延し、
 人はよく死を目にすると
 「これは何?
 朽ち果てて、その先には何もないの?」
 と問いかけます。
 そのような人に、
 私は声を大にして言いたいのです。
 その先には、もっとたくさんのものがあると。
  
  『エンジェル・イン・マイ・ヘア』
    ローナ・バーン


おかげさまで、16日のアイイスでの『スピリチュアル公開講座2』『スピリチュアルな自己変容の旅』そして、お子様を先に見送られた親御さんの会『虹色の心』での霊界通信のデモンストレーションが無事に終わりました。ご参加くださいました皆様本当にありがとうございました。

『スピリチュアル公開講座2』では、私たちを取り囲むスピリットたちのお話を、守護霊、指導霊と言った存在から自然霊、天使に至るまでお話させていただきました。また『スピリチュアルな自己変容の旅』では、自分の中の思い込みを捨てて、自分の思い癖を知り、乗り越えていくことについてのお話や実習をさせていただきました。

『虹色の心』の会では、関東だけでなく遠くは関西からもおこしいただきまして、それぞれのお子様のスピリットと通信を取らせていただきました。ご参加くださったお母様方の心がきれいで、純粋に霊界にいらっしゃるお子様たちと通信を取りたいというお気持ちで、心をオープンにしてくださったおかげで、有り難いことに全員のお子様と通信を取ることができました。いずれのワークもイベントも全て無事に終わって、心底ほっとしています。

霊界通信のデモンストレーションを行う時、はたからみると普通にお話しているように見えるかもしれませんが、実はミディアムもとても緊張しているものです。通常は、何日も前からスピリットたちにひたすら当日来てくれるように、そして確かに自分であるとわかる証拠と共に通信を取ってくれるようにと祈ります。特に今回のように、特定のスピリットとどうしても通信を取りたくていらしてくださる場合は、さらにこちらも緊張しますし、気持ちが引き締まります。会場の波動やエネルギーにも左右されます。一人でも疑いを持っていたり、イライラと怒りの気持ちを持っていると、通信は曇ります。それはまるでブラウン管のテレビが、関係ない電波が入ると、画面が砂嵐のようになって見えなくなってしまう、聞こえなくなってしまうのと似ています。

うまくスピリットとの通信が始まってしまえば、あとはそのエネルギーに任せることになりますが、それでも自分の持てるかぎりの集中力で、少しでも伝わってくる情報を、霊視・霊聴・霊感をはじめとしてあらゆる感覚を使って、聞き逃さないように努めます。とはいえ、通信を取りたいというスピリットの意志がなければ、どんなに頑張ってもミディアム一人の力ではどうにもなりません。通信を取りたいと願う家族、スピリットがいて初めて成り立つのです。無事に終わった後は、しばらくの間は気が抜けたような、まるで宇宙船で無重力状態から、地球に降りてきたような感覚が続きます。

さて、そんな霊界通信を通して、毎回スピリットたちから、いろいろなことを教えてもらうのですが、今回、霊界で一生懸命に研究をしているという生前もお勉強熱心だった息子さんのスピリットが、この世に残されたお母様が世の為人の為に活動されている(この方の場合は、ボランティア活動を熱心になさっていました)ことが、息子さんが霊界でさらに研究を進めるエネルギー源になっているということを伝えてくださいました。

また、その後に別の息子さんのスピリットが、「お母さんが毎日にもっと喜びを見つけてくれること、楽しいと思って日々を過ごしてくれることが、自分のエネルギーとなる。」と伝えてくださいました。つまり、いずれもわかりやすく言えば、「天国へエネルギーの仕送り」をしているということなのです。あちらの世界では、お金は必要ありませんが、残された家族が、世の為に何かをするという行為や楽しみや喜びを持って生きることが、霊界にいるスピリットにとってもエネルギーとなり、あちらの世界で頑張っていく糧となるということなのです。

もちろん、大切な家族を先に見送ることは、とてつもなく大きな悲しみ、喪失感を伴うことです。でも、いつまでもその悲しみに留まっていては、あちらに旅立った家族も辛いということなのです。私たちのこの地上の時間は、あちらの世界の時間と比べたらほんの一瞬です。あっという間です。あちらの世界でかならずやまた会うことができます。それは、霊界通信をずっと行ってきた私は確信して申し上げることができます。

だからこそ、今この人生を思いっきり、楽しんで、生きとし生けるすべてのものに愛を持って生きること、そしていつの日かあちらの世界に帰った時に、待っている家族に、「頑張ってきたよ~。こんなことしてきたよ。」と胸を張って、笑って報告できるように生きることが、先に旅立った家族にしてあげることのできる、最大限のことではないかと思うのです。

そして、今回の通信はそれを再確認させてくれるものでした。

いつも思うことですが、スピリットたちは本当によくわかっています。今、家族に必要なことを伝えてくれます。伝わってくる一言一言に、皆で泣いたり笑ったりしながら、スピリットへの、有り難さでいっぱいでした。この機会を作ってくださった虹色の心の会の方々に、心を開いて勇気を出してご参加くださり、体験をシェアしてくださった皆様に、心から感謝申し上げます。そして、このブログを読んでくださる読者の皆様にも心から感謝いたします。こうして、つたない私の活動を続けていくことができるのも、応援してくださる皆様、ご参加くださる皆様のおかげです。本当にありがとうございます。

今日、皆様の霊界にいる家族や先祖、ご友人のスピリットたちと皆様が、心に虹色の橋がかかり、絆を再確認できる日となりますように。

*最新のワークショップ、個人セッションご予約可能日(東京・地方含む)、イベント情報は最新の記事でご確認ください。*

        


個人セッション内容

  ☆スピリチュアルリーディング(ミディアムシップ リーディング)
    先祖、家族、友人の霊との通信、指導霊、前世、今生の目的のリーディング、直感医療等。
    録音可能。録音ご希望の方は、ご自身でレコーダー等をお持ちください。
    料金  50分 20,000円
    
   *電話またはスカイプによるリーディング個人セッション    
    料金、時間は上記と同じになります。
    電話代は、ご負担いただきます。

  
  セッション代金の一部を、虐待や環境変化などで困難な状況におかれている
  動物達の保護活動を行っている団体(動物愛護協会その他)と森林を守るトラ
  スト(北海道、その他)に寄付させていただきます。


いずれも随時受付
メールの方は、 leonhara@gmail.com まで、お名前、御希望日、ご連絡のつくお電話番号をお書きのうえ、お申し込みください。まれに迷惑メールに振り分けられることがございますので、2,3日経っても返信がない場合は、お手数ですがお電話か別のメルアドからご連絡ください。

お電話は080-5530-9389まで。留守番電話にメッセージをお残しください。呼び出し音が1分続いた後に留守番電話に切り替わります。折り返しおかけいたします。メッセージがない場合は、おかけいたしませんので、ご注意ください。

 *ご注意*
  ・携帯メールからのお問い合わせの際に、パソコンメールからの着信を拒否されている設定  になさっている方は、解除の上ご連絡ください。
  ・セッションのご予約に関するお電話を鍼灸院の方にいただいても
   一切お受けすることはできません。(現在鍼治療は行っておりません。)
  ・当日受付はありません。
  ・ご予約のお問い合わせのメールの返信はなるべく早く一両日中にいたしますが、
   そのほかのお問い合わせやご質問のの返信は2,3週間かかることがあります。

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

幸せを呼ぶ猫ちゃん

見るだけで幸せ
この猫ちゃん、知人の知人の猫ちゃんだそうなのですが、修正しているわけではなくて、本当なのだそうです。
あ~、会ってみたい!!

プロフィール

HN:
原レオン
性別:
女性
職業:
ミディアム、鍼灸師、ヒプノセラピスト
自己紹介:
ミディアムシップ(霊界との通訳)、鍼灸治療、ヒーリング、ヒプノセラピー(前世療法)、どれも人や宇宙のエネルギーを扱うという点では同じだと思います。最近は、多忙の為ミディアムがメインになっていますが、ご縁があってお会いする方皆さんに少しでも笑顔になっていただきたいと願っています。東京を拠点に、個人セッション、ワークショップ、スピリチュアルイベントを行っていますが、全国および海外でも活動中。
早稲田大学教育学部卒、東京医療専門学校卒

個人セッション(対面、電話、スカイプ)

 1時間 2万円  

ご予約可能なお日にちについては、ブログ記事の最下段をご覧ください。お申込みは、メール(leonhara@gmail.com)またはお電話080-5530-9389まで。

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 9
10 11 12 13 14 15
17 18 19 20 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

ありがとうございます。

アクセス解析

ブログ内検索