忍者ブログ

原レオンのスピリチュアルな日々をめざして

あなたの笑顔が好きだから...

家族の学び①

☆  人は、無力だから祈るのではなく、
   祈りには思いもよらない力があるから
   祈るのです。
          村上和雄『奇跡を呼ぶ100万回の祈り』
              
 
人間関係の中で、一番誰しもが困難に感じるのは、やはり家族関係ではないでしょうか。
ちょうど家族関係をどう対処すればいいのか、というご質問をいただきましたので、何回かに分けて、書いてみたいと思います。

そう、家族関係(両親、配偶者、配偶者の家族、子供、親戚)というのは、たいてい厄介なことが多いです。そういう私も、偉そうにスピリチュアリズムのクラスやワークを行わせていただいておりますが、やっぱり家族になると、冷静さを失うし、結構根に持ってうらみがましく思っていることもあります。(とほほ。。)家族は永遠のテーマかもしれませんね。その分、学びが深いとも言えますが。

特に、日本では家族の関係が密なので、本当に難しいと思います。欧米のようにある程度の年齢が来ると独立する場合だとここまでではないかもしれません。

もう10年以上前ですが、バハマ在住のマリナさんというヒーラーに会ったことがあります。彼女は、バーバラ・ブレナンスクールの先生をしていた方で、来日されたとき数回セッションとワークを受けましたが、とても素晴らしい方でした。その彼女が、ある時、こんなことを言いました。
「子供を傷つけるのも親の役目である。」
正直なところ、目が点、内心「え~っ!?、なんで?なんで?納得できないっ!私がこんなに苦しんでいるのに、それは親の役目だったなんて一言で親と受け入れるなんてありえない!!」と思いました。
尊敬する彼女の言葉でなければ、即座に自分の記憶から消していたと思います。
もちろん、だからといって、不用意に傷つけて虐待して良いという意味ではありません。

ライオンが子供が生まれたときに絶壁から突き落として、上ってきた子を育てるという話を聞いたことがあります。真偽はわかりませんが、確かに、親に傷つけられて「こんちくしょ~、やってやる~!」と原動力にする人もいます。

納得のいかなかったマリナさんの言葉も、最近では、「そうかもしれない」と思うようになりました。
親に傷つけられたままのインナーチャイルドを癒すことで一回り大きくなれることもあります。
それは、物わかりの良い愛情に満ちた親に出会えれば、ラッキーですが、そうでない場合、これも自分が霊界から人間界に降りてくるときに自分で選んだんだ、きっと何か理由があって、選んだんだと諦め、その中で学ぶ必要のあるレッスンは何だろうと考え、レッスンを終了させてしまうほうが、恨んでいるよりも手っ取り早いのは間違いありません。
表面に起きている事象に振り回されないで、その背後にある神の視線で物事を見てみると、意外な気付きが待っていることがあります。
それでも、納得いかなかったら、地団駄踏んで泣き叫んで、しっかり感情を表現して、次に起こるを見つめることだと思います。

そのために、私が勧めるのはまず

①親と距離を置く
②親の人生のつけまで自分が払おうと思わない
③必要以上に義理や責任を感じない
④親にもまた親の人生があり、それを尊重する
⑤親の期待にこたえられなかったからといって、罪悪感を感じない
⑥親と自分はDNAでは引き継いだものがあるが、霊としては全く別であると認識する

納得されない方もいらっしゃるとは思いますが、私ならこの辺から始めます。

①親と距離を置く
  そばにいると干渉されたり、自分が自由に生きれない場合、経済的な不安はある
  でしょうが、とにかくそこから出ること、あるいは同じ家でもできる限り自分の時間
  とスペースを作り、距離をおくことで、自分の親のエネルギーが合わさって、影響
  されることが減ります。

②親の人生のつけまで自分が払おうと思わない
  良く苦労した親を幸せに自分がしなくてはならないと責任を感じて、力尽きでしま
  う人がいますが、親の人生をあなたが生きるのは余計なお世話です。親には親
  の学びがあります。サポートすることは素晴らしいことですが、自分の支配下に
  おいてコントロールしてしまうのは、親の学びの機会を奪うことになります。
  また、自分が幸せにできなかったからといって、自分を責めるのは親の本意では
  ありません。第一、親にとって何が幸せかなんて本人以外わからないのですか
  ら。

③必要以上に義理や責任を感じない
  親が望む理想像を自分が演じられなかったからといって、責任に感じていたら、
  あなたの人生がなくなります。もしあなたが親だったら、自分の子供にはどんな
  形であれ、幸せで生まれてきてよかったと感じてもらえたら本望ではないでしょ
  うか?自分の望む理想の子供を演じて、陰で苦しんでもらいたいでしょうか?

④親にもまた親の人生がありそれを尊重する
  親は親である前に、一人の人間です。母親は女性であり、父親は男性です。あな
  たの親としてだけ存在しているわけではありません。親を一人の人として、敬意を
  もって尊重し、また自分も親の付属品ではないことを認識することだと思います。
  親から独立していくことは、親の人生を尊重することにもなると思います。

⑤親の期待にこたえられなかったからといって、罪悪感を感じない。
  私たちは子供のころから刷り込まれた親の理想像に踊らされることがあります。
  ですが、子供にも子供のカルマがあります。大切なのは、各自が各自の人生を
  生き切ることであって、罪悪感でぐるぐるまきになることではありません。罪悪感
  は百害あって、一利なしです。罪悪感を感じるくらいなら、親に「ありがとう」と、
  まずは言っておきましょう。親の価値観は親の経験から引き出されたものであっ
  て、あなたの価値観とは違います。それは、経験からくる教訓もありますが、
  すべて親の言うとおりにこの世がまわっているわけではありません。 
  親は神様ではないのですから。子供は失敗も含めて自分の経験と合わせて生き
  ていけばいいと思います。

親と自分はDNAでは引き継いだものがあるが、霊としては全く別であると認識す
  る
  私たちは肉体を持ってこの世にやってきていますが、やはり霊です。前世も違う
  し、カルマも違います。だから同じ兄弟でも性格も考え方も違うのです。
  一人の霊として、相手にも敬意を表し、自分も自分の魂に責任をもつ必要がある
  と思います。私たちがあの世に旅立ったときに問われるのは。「どれだけ親孝行
  したかではなくて、自分の魂に従って生きたか」だと思います。

といって、もちろん親を無視しろとか親不孝しろとかそういうつもりはありません。
ですが、相談者の方を見ていると、親とのつながりが強すぎて、振り回されて、自尊心を失い、袋小路にはまり込んでいる方が多いので、今日はその辺りから書いてみました。

気に障った方がいらっしゃったらごめんなさいね。
ちなみに先にも書きましたが、レオン両親もかなり強烈です。友人の間では有名です。そこから脱却するのに40数年かかっています。(汗)
なので、みなさんもそう焦らずに、ゆるゆるとやっていきましょうね~。


皆様が笑顔あふれる一日になりますように

IIS国際スピリチュアリズム協会での活動*
      
★新規開講『陰ヨガと瞑想~体で心と魂を感じる~』★

  ≪ワークショップ≫
   11月3日(祝)
   11月23日(祝)
   各日とも 14時~17時
   参加費  各日5,000円(二日ともお申し込みの場合は9,000円)
   ヨガマット、着替え、水分補給用飲み物はご持参ください。

  ≪クラス≫
   10月17日、31日、11月14日、28日、12月5日(各月曜日)
   各日とも 10時30分~12時30分
   参加費  5回で18,000円
   ヨガマット、着替え、水分補給用飲み物はご持参ください。

 (説明)
 陰ヨガとは、経絡(気の流れ)とチャクラを重視したヨガです。
 インドのタントラ理論とチャクラの活性化と中国の道教と合わせて自分の存在(魂)の中心を感じることができ
 るように体を動かし、瞑想を行います。
 体は人それぞれに異なる骨格を持っています。
 筋肉の柔軟性も違います。同じポーズ(アーサナ)でも、10人いれば十様のそれぞれの形があります。
 異なっていて良いのです。皆で同じである必要はありません。これは人生すべてに言えることです。
 無理に過激なポーズ(アーサナ)をとることなく、各人に合わせたポーズをとりながら、筋肉や精神の緊張を解 
 放し、自分という存在のエネルギーと宇宙のエネルギーに焦点を合わせていきます。
 ヨガの間中、「私は誰であるか?」 ”Who am I?”ということを自分に問いかけていきます。
 マントラ、チベタンベル、クリスタルボールの波動を心と体で魂で感じていきます。
 是非、肉体と精神のスピリチュアリティをに重点を置いたヨガを楽しんでみてください。


*IISでのサンデーサービスは、次回は、10月16日、11月13日になります。


*東京都内表参道にて個人セッション (日・火・祝はお休み)
  先祖、指導霊、前世、今生の目的のリーディング、直感医療等
  録音可能。録音ご希望の方は、ご自身でレコーダー等をお持ちください。
  リーディングの詳しい内容は、こちらをクリックしてください。

    料金 50分 12000円
        80分 15000円
       110分 20000円

*電話またはスカイプによる個人セッション    
  料金、時間は上記と同じになります。
  電話代は、ご負担いただきます。
  
いずれも随時受付
ご希望の方は、 
leonhara@gmail.com 
または080-5530-9389まで。


*ヒプノセラピー(前世療法)をご希望の方も、上記までお問い合わせください。
      2.5時間  22000円          

PR

コメント

1. 家族の関係

こんにちゎ(^.^)この書き込みを拝見して 本当に自分の人生に重なっていて あれ? 私の事を言われてるのではと思ったくらいピットはまりました 私義は普段生活が一緒の上に一族で会社をしているのでいつも顔合わせていて正に良くて当たり前で逆ギレや身内なんだからと言う理由でやりたい放題(苦笑)身内ならではの良い点もありますが善し悪しのバランスでは悪しに軍配です
この対処法 ありがたく参考にさせて頂きます
続編お待ちしています

2. 無題

コメントありがとうございます。親でも親族でも同じですね。かといって、簡単に縁を切るわけにいかないのが難しいところ。その分、いやおうでも学びなさいという霊界の計らいでしょうか。お互いまだまだ学びは続きますね。これからもよろしくお願いいたします。

3. 学びって言葉

心に響きます 人として生まれてきて学びは最高の特権だと思い頑張ります 潜在意識を顕在意識で巧くコントロールできるように… 有難うございました

幸せを呼ぶ猫ちゃん

見るだけで幸せ
この猫ちゃん、知人の知人の猫ちゃんだそうなのですが、修正しているわけではなくて、本当なのだそうです。
あ~、会ってみたい!!

プロフィール

HN:
原レオン
性別:
女性
職業:
ミディアム、鍼灸師、ヒプノセラピスト
自己紹介:
ミディアムシップ(霊界との通訳)、鍼灸治療、ヒーリング、ヒプノセラピー(前世療法)、どれも人や宇宙のエネルギーを扱うという点では同じだと思います。最近は、多忙の為ミディアムがメインになっていますが、ご縁があってお会いする方皆さんに少しでも笑顔になっていただきたいと願っています。東京を拠点に、個人セッション、ワークショップ、スピリチュアルイベントを行っていますが、全国および海外でも活動中。
早稲田大学教育学部卒、東京医療専門学校卒

個人セッション(対面、電話、スカイプ)

 1時間 2万円  

ご予約可能なお日にちについては、ブログ記事の最下段をご覧ください。お申込みは、メール(leonhara@gmail.com)またはお電話080-5530-9389まで。

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 9
10 11 12 13 14 15
17 18 19 20 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

ありがとうございます。

アクセス解析

ブログ内検索