忍者ブログ

原レオンのスピリチュアルな日々をめざして

あなたの笑顔が好きだから...

川の向こう側

☆ 神様、どうか生きてゆけますように
     『キッチン 満月』   
       よしもとばなな
       

私がまだ中学生の頃から大好きなマンガに『フェネラ』(花井悠紀子著)があります。ストーリーは、妖精の世界と人間界がある日接触事故を起こして、次元の隙間ができてしまい、そこから妖精が人間界に入ってきてしまうのです。妖精という存在を受け入れることのできない人間たちは妖精たちと協定を結びいくつかのポイントを除いては、ほかの隙間を科学技術でうめることにするのです。そして、その地球に残された数か所の妖精界と人間界の共存ポイントに、フェネラという名前の妖精の母と人間の父の間に生まれた女の子が住んでいるのです。話は、妖精をつかまえて見せ物にしようと妖精界にもぐりこむサーカスの団長や、接触事故のときに人間界から妖精界に飛ばされて行方不明になった恋人を探す男性や、会ったことのない妖精のお母さんを探そうとするフェネラやそれを助ける科学者を軸に展開していきます。
子供の私が特に好きだったのは、このフェネラの住む家でした。そこは人間界でありながらたくさんの妖精たちでいつもにぎわっているのです。もちろん、家の外には出られないのですが、人間界でありながら妖精界でもある場所という設定に妙に惹かれたのです。

作者の花井悠紀子さんは、たった24歳でご病気で早逝してしまいました。きっと、彼女の中で霊界はとても近しく、いつも意識する場所で、だからこそ、作品の中では妖精の世界ということで描いたのではないかと思っています。わずか20歳そこそこでこんなマンガが描けるのだから、生きていらしたらどんなに素晴らしい作品をもっと残されただろうかと思います。

それからもうひとつ、20年以上前から大好きな小説があります。吉本ばななの『ムーンライトシャドウ』という短編小説です。恋人を交通事故で亡くした女性が、悲しみを紛らわせようと始めた早朝のジョギングである女性と知り合いになります。そして、彼女から、一年に一度だけ、ある時間にある川べりに立っていると、川の向こうに亡くなった愛する人が会いにやってくるという話を聞きます。そして、その日二人は川べりに行くことにするのです。恋人の家族と彼女のそれぞれの大切な人を失った悲しみのやり過ごし方も心に響きます。

この二つのお話は、いつも私の中にあり、ミディアムの仕事にも影響を与えています。個人セッションを行うとき、公開霊界通信のデモンストレーションを行うとき、サンデーサービスやスピリチュアルサンデーなどのイベントを行うとき、どうかその場が、霊界と人間界の間の波動で満たされるように願います。その時間だけ、会場が霊界と人間界の狭間に存在する場所になるように祈ります。

デモンストレーションで、たとえ亡くなった愛する人たちからのメッセージを受け取ることができなかったとしても、その場所にいるだけで、少しでもあちらの世界に行かれた人たちを身近に感じることのできる場所であってほしいと願っています。特に、会いたい人があちらの世界にいない人でも、自分を守ってくれている指導霊や守護霊、スピリットたちを身近に感じることのできる時間になるといいと思っています。

私たちは、「死」に対して、どうにもすることはできません。古事記の神様のように、黄泉の国から魂を呼び戻すことはできません。でも、人間界と霊界の境目に立って、「お~い、元気か~い?」と語りかけることはできると思うのです。本当は霊界は私たちのすぐそばにあるのですが、残念ながら感じることが難しいので、だからこそ、精一杯心で語りかけるのです。それは、「帰ってきて」とか「どうしていっちゃったの」、という泣き言よりも、「また会おうね」だったり、「ありがとう」だったり、「こっちも元気でやるからそっちも元気でいてね」「愛してるよ」だったりするほうが受け取る方だって嬉しいはずです。

ミディアムは、あの世とこの世の境目で、相談者の代わりにあちらからのメッセージをお伝えする仕事です。あちらの世界の魂にとっても、相談者の方や参加者の方にとっても、ミディアムは、ものが動くとか、音が鳴るといった物理現象を除けば、唯一の交信手段です。だからこそ、責任があります。

一日の仕事が終わるとき、このあの世とこの世の境目に立って、今日は、霊界からのメッセージを正確にお伝えできただろうか、もっとわかりやすく、多くの情報を的確にお伝えするには、どうしたらいいだろうか、そんなことをいつも考えます。もちろん、交信は、さまざまな条件が関与するために、うまくいくこともあれば、困難なこともあります。ミディアムだって人間ですから、うまくいけば、やはり嬉しいし、難しいときは自分の無力さにがっくりすることもあります。まだまだ学ぶ必要のある私はこれで良い、もう十分ということがありません。これは一生続く問いかけだと思います。それでも、もし、こんな小さな私の人生でもそのお役に立つのなら、どうぞそのために使ってください、精進させてくださいと願います。

川の向こう側、そこではたくさんの魂がこちらに残した愛する人たちとコミュニケーションをとろうと待っていてくれているのだと思います。でも、もちろん、本当はあなた自身にそれを感じる力はあるんですよ。

22日土曜日、アイイスでの霊界通信のデモンストレーション、必要な方にメッセージをお伝えできますように祈っています。

あなたがあちらの世界にいるあなたの愛する人をそばに感じることのできる一日となりますように。


アイイス国際スピリチュアリズム協会での活動*NEW!!
 すべてお申し込みはアイイスまで


公開霊界通信(デモンストレーション)
   
 (各500円からの寄付をお願いしております。)
      22日(土)18時~19時30分 デモンストレーション
      24日(月・祝)クリスマスサービス(プレゼント交換があるため
         小さなプレゼント(500円以下)をお持ちください。
       1月6日(日)14時~16時30分 ニューイヤー トーク&デモンストレーション   
                  (詳細は下記をご覧ください)
      

1月のワークショップ詳細はIIS(アイイス)のHPをご覧ください。

☆ニューイヤー トーク&デモンストレーション☆

2013年はあなたにとってどんな年になるでしょうか?
あるいはどんな年にしたいでしょうか?
あなたは今自分の本当にやりたいことに、フォーカスしているでしょうか?
魂の声に耳を傾けているでしょうか?
自分とスピリットとの静かな祈りの時間を持てているでしょうか?
スピリットから伝わってきたメッセージを信頼しているでしょうか?
それとも自分の頭の中で考え込んで、せっかくのメッセージを消し去ってしまっているでしょうか?

新しい年を迎えて、スピリットのたくさん集まる場で、スピリチュアルなエネルギーを思いっきり堪能しながら
自分の魂の声に耳を傾ける瞑想をしたり、ガイドスピリットに自分の人生のガイダンスを教えてもらえるように祈ったり、
ミディアム原のとっておきのスピリチュアルなお話や霊界通信のデモンストレーションで
楽しい新年のひと時を過ごしてみませんか?

自分の魂の願いを知り、それが実現するように自分自身にコミットメント(約束)するにも、一人よりみんなで
やったほうがパワーアップします。
一人で自分の人生がわからないと抱え込むよりも、リラックスして、スピリットとつながって感じてみるほうが
気づきもやってきやすいのです。
どなたでもご参加いただけます。
スピリチュアルで楽しい新年を迎えたい方、どうぞいらしてみてください。
(収益の一部は、東日本大震災の復興の為に寄付させていただきます。)

  日時 2013年1月6日(日) 14時~16時30分
  参加費 2,000円
    (原からの一言メッセージのミニカード付き)


☆スピリチュアルサンデー
  ~トークと瞑想とデモンストレーション~☆

スピリチュアルな学びのために役に立つお話やレクチャーと瞑想と霊界通信のデモンストレーションで構成される2時間。リラックスした雰囲気のなかで、スピリチュアルな学びとともに霊界と自分に問いかけていく時間にしたいと思います。どなたでもお気軽にご参加いただけます。

 日時 1月20日日曜日 テーマは「霊界通信(スピリットコミュニケーション)」
     12時~14時  
 参加費 1,500円


2月、3月のワークショップとデモンストレーション

☆スピリチュアルサンデー~with 3ミディアムス~☆
気さくで楽しいミディアム(池田輝美、澤田紗枝、原レオン)3人によるデモンストレーションをたっぷり楽しめる2時間です。ナビゲーターは原レオン。スピリチュアルなお話を交えながら三人三様のスピリットのエネルギーに満ち溢れた愛と癒しと学びの時間をお楽しみください。
*売り上げの一部を東日本大震災の復興のために寄付させていただきます。

日時 2月3日日曜日  12時~14時
    3月3日日曜日  12時~14時
参加費  各2,500円

☆ミディアムシップ ベーシック1☆
ミディアムシップとはどういうことなのか?なぜスピリットと通信が取れるのか?どうやって行うものなのか?
スピリットとはどのように感じるものなのか?などについて分かりやすく解説するレクチャー中心のワークショップ。
ミディアムシップに興味のある方はどなたでもご参加いただけます。

日時 パート1  2月17日日曜日  12時~14時
    パート2  3月17日日曜日  12時~14時
参加費  一日参加 5,000円 両日参加 9,000円


★1月からのクラス★

☆霊性開花 アウエアネス・クラス 初級5回☆
   
日時 2013年 1月19日、2月2日、16日、3月2日、16日 各土曜
        19:45~21:45
   参加費  20,000円 (会員のみ)
   参加資格 どなたでもお申込みいただけます
   

☆霊性開花 アウエアネス・クラス 上級10回☆  
   
日時  2013年 1月20日~3月17日まで
   参加資格 中級以上でクラスわけされた方のみ

☆ミディアムクラス ~霊界への扉~5回☆
   
 日時  2013年 1月20日、2月3日、17日、3月3日、17日 各日曜
         14:15~16:15
    参加資格 アウエアネスまたはミディアムクラスを3学期以上終了の方。
           

*個人での活動*
 お申し込みは下記まで。

*スピリチュアルアフタヌーン*
     クリスマススイブのひと時を
   スピリチュアルトークとデモンストレーションで   
     (ハーブティとローフードケーキ付)
   12月24日 14時~17時
          Le Lumieres et LO2(駒澤大学)
        満員となりました。
      ありがとうございました。


*東京都内表参道にて個人セッション*
   
 ★12月セッション
    年内は、満枠となりました。
    ありがとうございました。

  
  ★1月セッション可能日
   1月 4、5,7,9,10,11,12,16,17,18,19
      21,23,24,25,26,28,30,31
        
              
 ★セッション内容★
   先祖、指導霊、前世、今生の目的のリーディング、直感医療等
   録音可能。録音ご希望の方は、ご自身でレコーダー等をお持ちください。
   リーディングの詳しい内容は、
こちらをクリックしてください。


    料金 50分 15000円
        80分 20000円
 
  セッション代金の一部を
、虐待や環境変化などで困難な状況におかれている
  動物達の保護活動を行っている団体(動物愛護協会その他)と森林を守るトラ
  スト(北海道、その他)に寄付させていただきます。


*電話またはスカイプによる個人セッション    
  料金、時間は上記と同じになります。
  電話代は、ご負担いただきます。

いずれも随時受付
メールの方は、 
leonhara@gmail.com まで。

候補のお日にちをいくつか書いていただけますと助かります。
お電話は080-5530-9389まで。セッション中は出られませんので、留守番電話にメッセージをお残しください。
 

 *ヒプノセラピー(退行催眠療法)と鍼灸治療の新規の方の受付は、
   多忙の為ただいま休止しております。

 

PR

コメント

幸せを呼ぶ猫ちゃん

見るだけで幸せ
この猫ちゃん、知人の知人の猫ちゃんだそうなのですが、修正しているわけではなくて、本当なのだそうです。
あ~、会ってみたい!!

プロフィール

HN:
原レオン
性別:
女性
職業:
ミディアム、鍼灸師、ヒプノセラピスト
自己紹介:
ミディアムシップ(霊界との通訳)、鍼灸治療、ヒーリング、ヒプノセラピー(前世療法)、どれも人や宇宙のエネルギーを扱うという点では同じだと思います。最近は、多忙の為ミディアムがメインになっていますが、ご縁があってお会いする方皆さんに少しでも笑顔になっていただきたいと願っています。東京を拠点に、個人セッション、ワークショップ、スピリチュアルイベントを行っていますが、全国および海外でも活動中。
早稲田大学教育学部卒、東京医療専門学校卒

個人セッション(対面、電話、スカイプ)

 1時間 2万円  

ご予約可能なお日にちについては、ブログ記事の最下段をご覧ください。お申込みは、メール(leonhara@gmail.com)またはお電話080-5530-9389まで。

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 7 8 9 10
11 12 13 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カウンター

ありがとうございます。

アクセス解析

ブログ内検索