忍者ブログ

原レオンのスピリチュアルな日々をめざして

あなたの笑顔が好きだから...

生き霊について追加

☆  There are only two ways to live your life.
       One is as though nothing is a miracle.
       The other is as though everythig is a miracle.
                                        Albert Einstein

       私たちの生き方には2通りしかない。
   奇跡など全く起こらないかのように生きるか、
   すべてが奇跡であるかのように生きるかである。
              アルバート・アインシュタイン

    
前回の私についてきてしまった特定の人の思い、念、についての話は、読んでくださっている方々にも物議をかもしだしてしまった節もありますので、もう少し詳しく説明したいと思います。

まず、「生き霊」という言葉について。どうもこの言葉を使うとギクッとされる方が多いようなのですが、これは、私の理解では、前回も書いたように、人の思い、念であり、実存思念、サイキックアタックなどという言葉でも置き換えられます。「生き霊」と書くと、いかにもおどろおどろしくて、相手を呪い殺しそうなイメージがありますが、これは最悪のパターンのイメージです。もちろん、そういうこともないとは言えませんが、そこまでの念を送ろうと思ったら、まず、送った相手も死を覚悟しなくてはならないと思います。単に「生きている人の思い」と考えると、この言葉に過剰に反応しなくて済むと思います。

ではなぜ、あえて私がこの言葉を使うかというと、相談者の方々には、この「生き霊、サイキックアタック」を恐れるあまり、ご自分の人生が生きにくくなっていらっしゃる方が多く見受けられるからです。よく知らないものを恐れるよりも、はっきり知ってしまったほうが怖くなく、堂々と生きていけることってありますよね。

紫式部の『源氏物語』には、光源氏の愛人である六条御息所が正妻の葵上に知らず知らずのうちに生き霊を飛ばしてしまい、結局葵上を取り殺してしまうくだりがあります。これはもう本当に圧巻としか言いようのない表現で書かれていて、1000年も前にここまでわかっていたのかと思うと、ただただ感服するしかありません。
同時に人間って結局変わっていないんだな~とも感じます。しかし、そこまでの念を現代に生きる私たちが受けるケースは、ごくごくまれだと思います。

前回書いた私の体験の場合は、もちろんそこまでではありませんでした。頭では、気にしない、自分の波動を上げる、マントラを唱える、オーラの防御を強くする、などなどわかってはいましたが、どうにもできませんでした。まだ、スピリチュアリストの世界で駆け出しであった私には、自分の感情を抑えることができず、最後には相手を恨む気持ちまで持ちました。なまじ霊視ができるために、飛び出す絵本のように相手の姿が見えました。
あれから、数年たった今、もちろん今でも駆け出しみたいなものですが、それでも、今ならわかります。
問題は相手ではないのだと。そして、もし人の飛ばしてくる思い、念、生き霊、サイキックアタックに自分が苦しむのだとするならば、それは、自分の指導霊が私の選択した道、生き方、生活、執着しているものはどこかが間違っていると示唆しているか、あるいは、何かを教えようとして起こっているのだと。なので変えるべきは相手ではなく、自分自身の生き方、あり方であると。本当に必要のある時は、指導霊、先祖霊は必ず守ってくれるのですから。


結局、私は時間をかけて、そのことにまつわることをほぼすべて放棄しました。それは、その時にはつらい選択ではありましたが、結果として、私は以前よりもずっと自由になりました。

今では貴重な体験と学びをさせてくれた相手の人に感謝しています。(かといって、お目にかかりたいとは正直思いませんが。とほほ。。)自分で体験しなければ、決して理解できることのない学びだったと思います。

というわけで、人の念、生き霊、サイキックアタックに苦しまれている方がいらっしゃいましたら、参考になれば幸いです。


IIS国際スピリチュアリズム協会での活動*
          →来期のクラス、ワークショップは、6月22日、7月3日の記事をご参照ください。         

*IISでのサンデーサービスは、次回は9月11日になります。
    以降は、9月、18日、10月2日、16日、11月13日になります。


*東京都内表参道にて個人セッション 
  先祖、指導霊、前世、今生の目的のリーディング、直感医療等
  録音可能。録音ご希望の方は、ご自身でレコーダー等をお持ちください。
  リーディングの詳しい内容は、こちらをクリックしてください。

    料金 50分 12000円
        80分 15000円
       110分 20000円

*電話またはスカイプによる個人セッション    
  料金、時間は上記と同じになります。
  電話代は、ご負担いただきます。
  
いずれも随時受付
ご希望の方は、 
leonhara@gmail.com 
または080-5530-9389まで。

*ヒプノセラピー(前世療法)をご希望の方も、上記までお問い合わせ下さい。
2.5時間  22000円

PR

コメント

幸せを呼ぶ猫ちゃん

見るだけで幸せ
この猫ちゃん、知人の知人の猫ちゃんだそうなのですが、修正しているわけではなくて、本当なのだそうです。
あ~、会ってみたい!!

プロフィール

HN:
原レオン
性別:
女性
職業:
ミディアム、鍼灸師、ヒプノセラピスト
自己紹介:
ミディアムシップ(霊界との通訳)、鍼灸治療、ヒーリング、ヒプノセラピー(前世療法)、どれも人や宇宙のエネルギーを扱うという点では同じだと思います。最近は、多忙の為ミディアムがメインになっていますが、ご縁があってお会いする方皆さんに少しでも笑顔になっていただきたいと願っています。東京を拠点に、個人セッション、ワークショップ、スピリチュアルイベントを行っていますが、全国および海外でも活動中。
早稲田大学教育学部卒、東京医療専門学校卒

個人セッション(対面、電話、スカイプ)

 1時間 2万円  

ご予約可能なお日にちについては、ブログ記事の最下段をご覧ください。お申込みは、メール(leonhara@gmail.com)またはお電話080-5530-9389まで。

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 7 8 9 10
11 12 13 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カウンター

ありがとうございます。

アクセス解析

ブログ内検索