忍者ブログ

原レオンのスピリチュアルな日々をめざして

あなたの笑顔が好きだから...

第三舞台

☆  涙を流している人間の涙をふくハンカチのような
   芝居がやりたいと思います。
   しょせんは芝居などというものは、
   涙を流す根本の理由に対しては
   無力なのですから。
           第三舞台 鴻上尚史
   
 
私の最も好きな劇団の一つに第三舞台があります。そして、もっとも好きな劇作家はと問われたら、ジャン・コクトーと第三舞台の鴻上尚史と答えるでしょう。第三舞台は、早稲田大学の演劇研究会の中の一つとしてスタートしました。私の在学中は、まだ学生劇団でアマチュアでした。構内にはよくべニア板に手描きで描かれた看板が出ていました。芝居ももちろんテント小屋、みんなで床に座って、観客が増えるときゅうきゅうになって、各自靴をビニールに入れて荷物を抱えて観たものでした。それでも、台詞の一言一言が光り輝いて、その一言一言を逃さずに聞き入りました。終わった後は心に光が灯ったような気持ちでした。その後、人気がでてプロの劇団となり、チケットを入手することさえ困難になりました。設立20年の時に休眠し、30年目の今年解散を決めて、今月から最後の公演をすることになりました。解散を知り、時代の流れを感じました。

今でも、学生時代にはじめて観た時のことを思い出すと、自分の中の何かが目覚めるような気がします。きっと、誰にでもそういうものってあるのだと思います。
私はあれからどこまで行けたのか?あの時は自分がミディアムになるとは思いもせず、同じく劇作家か、プロのダンサーになりたいという壮大な夢を描いていたけれど、その時の気持ちを持ったままここまでこれたのか・・・と、考えるあたりきっと多くのミドルエイジと同じでしょうね。

さて、この第三舞台というネーミングの由来は、
「まず第一の舞台がありまして、スタッフとキャストが力を合わせた舞台のこと。第二舞台は観客席。第三舞台は第一と第二の舞台が共有する幻の舞台。劇団の自己満足に終わらず、お客さんが付き合いで来ているだけでもない。最上の形で共有する舞台ということで第三舞台と名付けました。」(鴻上尚史/早稲田演劇新聞1981vol.7)

実はこの言葉がこのところずっと浮かんんでいました。
確かにこれは、演劇の話です。でも、ミディアムシップでもある意味共通するところがあるのではないか?
この場合、第一人者は、ミディアムと霊界、第二は相談者。そして第三は、ミディアムと霊界のスピリットと相談者の間に繰り広げられる対話、通信ということになります。

スピリチュアルカウンセリング(リーディング)では、ミディアムが受け取った情報を先に申し上げます。それだけでどんぴしゃりということもあります。ですが、中にはミディアムが解読できないものもあります。それをご本人にそのままお伝えすることで、初めて意味を持つということがあります。つまり、ご本人でしか知りえない情報だったりすることがあるので、その場合、ミディアムが勝手に解釈してしまうと、違う意味になってしまう可能性があるのです。ここもミディアムの実力の差が出るところかもしれません。あるいは、ミディアムもご本人も知らない情報であることもあります。たとえば、財産として残したもので本人も知らないもの、亡くなったことを知らなかった親戚、助けを求めている友人など。
この場合は、「わかりません」で終わりにしないで、後で調べてみると確かにそうだったということがあります。

『天国からの手紙』でも、著者の武本昌三氏がイギリスでミディアムに見てもらったときに、「キューオーニ」「キヨーニ、クヨーニ」という名前が聞こえるといわれて、それは亡くなられた息子さんの名前「キヨノリ」ではないかと思い当たる場面がでてきます。この場合も、ぴったりではないから違うと思ってしまうのと、もしかするとと思うのではセッションの流れが変わってきます。

そういうケースに遭遇すると、やはりセッションはミディアムと霊界と相談者の三者の共同作業なのだなと思い知らされます。たとえ、相談者が何も口から発しなくても、エネルギーの場を共有しているのですから、相談者のエネルギーの状態も大きくセッションに影響します。
疑い深い気持ちで臨めば通信は取りにくくなります。いらいらした気持ちでも同じです。
逆に受け入れようという気持ちで臨んでいただくと、通信は取りやすくなります。玄関を開けた瞬間から、通信が始まるケースもあります。
相談者も決して部外者ではないのです。無理にミディアムに口裏を合わせる必要は全くありませんが、一緒にセッションに霊界通信に参加する気持ちで望んでいただけたらと思います。


皆様が笑顔あふれる日となりますように

アイイス国際スピリチュアリズム協会での活動*
 すべてお申し込みはアイイスまで

      
スピリチュアル・トーク&デモンストレーション(公開霊界通信)』★
  「Feel Spirit Feel Yourself ~霊界とあなた自身を知るために~」

     日時:12月3日(土) 13:30~17:30
     参加費:3000円円(会員割引なし)

 
『リーディングにおける前世の読み解き方』ワークショップ

  日時    12月4日(日)  13:00~20:00
  参加費   17,650円 (会員14,000円)
講師: 原 レオン
  

ミディアムとして、リーディングを行う際に前世を単にそのまま相談者の方にお伝えするだけでなく、その意味を読み解くことはとても大切になります。
このワークショップでは、
*前世の今世への影響
*前世から持ち越してきた課題
*前世と関係のある人間関係やトラウマ
*いくつかの前世にわたって繰り返されるパターン
*前世と病の関係
*同じテーマを持つ前世
*今世の目的を前世から読み解く方法
*前世を超えるには
といったテーマに焦点を当てながら、講義と実習を行っていきます。講師原レオンは、アメリカ、オランダなどの前世療法家、ヒプノセラピストに学び、自身もヒプノセラピストとして、多数のクライアントを前世へと導いてきました。その経験とミディアムとしての経験の中から、導きだした考え、理論などを実際の臨床経験もふまえてお伝えしたいと思います。参加資格は、特にありません。ミディアムを目指す方はもちろん、前世についてご興味のある方でしたら、どなたでもご参加いただけます。

岐阜でセッションとワークやります!名古屋からも近いです!★
  
  
12月17日(土) 午後 個人セッション
              50分 20,000円(アイイス会員 16,000円)
  12月18日(日) 『ヘルスケアインテュイーティブと霊性開花 入門』
             時間 9時~17時
             参加費  17,650円(アイイス会員 14,000円)
  いずれも場所は、JR岐阜駅前になります。
  名古屋からも電車で20分なので、近いです。
  詳しい内容は、こちらをクリックしてください。

*IISでのサンデーサービスは、次回は、11月13日になります


*東京都内表参道にて個人セッション
  先祖、指導霊、前世、今生の目的のリーディング、直感医療等
  録音可能。録音ご希望の方は、ご自身でレコーダー等をお持ちください。
  リーディングの詳しい内容は、こちらをクリックしてください。

    料金 50分 12000円
        80分 15000円
       110分 20000円

*電話またはスカイプによる個人セッション    
  料金、時間は上記と同じになります。
  電話代は、ご負担いただきます。
  
いずれも随時受付
ご希望の方は、 
leonhara@gmail.com 
または080-5530-9389まで。
お申し込みの日から、1週間以降のお日にちで、日・火・祝以外で、候補の日時をいくつかお知らせください。
1週間以内のお日にちをご希望のお急ぎの方は、場合によってはお受けできることもありますので、その旨お伝えください。

       

PR

コメント

1. 無題

スピリチュアルの事については詳しくは解りませんが このブログには現世に生きていて 日々の喧騒に忘れかけていた本当に大切な事 思い出させて頂いてます 癒されてます 感謝です

コメントありがとうございます

若さん、コメントありがとうございます。スピリチュアルな事をご存じな方も、そうでない方でもみなさんが楽しめるブログになればと思います。これからもよろしくお願いいたします。

2. コメントありがとうございます

若さん、コメントありがとうございます。
スピリチュアルな事をよくご存じの方も、そうでない方もみなさんが楽しめて、役に立つブログでありたいなと思っています。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

幸せを呼ぶ猫ちゃん

見るだけで幸せ
この猫ちゃん、知人の知人の猫ちゃんだそうなのですが、修正しているわけではなくて、本当なのだそうです。
あ~、会ってみたい!!

プロフィール

HN:
原レオン
性別:
女性
職業:
ミディアム、鍼灸師、ヒプノセラピスト
自己紹介:
ミディアムシップ(霊界との通訳)、鍼灸治療、ヒーリング、ヒプノセラピー(前世療法)、どれも人や宇宙のエネルギーを扱うという点では同じだと思います。最近は、多忙の為ミディアムがメインになっていますが、ご縁があってお会いする方皆さんに少しでも笑顔になっていただきたいと願っています。東京を拠点に、個人セッション、ワークショップ、スピリチュアルイベントを行っていますが、全国および海外でも活動中。
早稲田大学教育学部卒、東京医療専門学校卒

個人セッション(対面、電話、スカイプ)

 1時間 2万円  

ご予約可能なお日にちについては、ブログ記事の最下段をご覧ください。お申込みは、メール(leonhara@gmail.com)またはお電話080-5530-9389まで。

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カウンター

ありがとうございます。

アクセス解析

ブログ内検索